第142回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が14日夜、東京・築地の新喜楽で行われ、直木賞に、佐々木譲氏の「廃墟(はいきょ)に乞(こ)う」(文芸春秋)と、白石一文氏の「ほかならぬ人へ」(祥伝社)が選ばれた。父親は直木賞作家の白石一郎氏で初の父子受賞となった。

 芥川賞の受賞作は、なしと発表された。

直木賞 白石一文さん親子で受賞 父は8回目の候補で(毎日新聞)
小沢幹事長 「個人で積み立てた」党大会で説明(毎日新聞)
大わらじみこしが練り歩き=山形県高畠町〔地域〕(時事通信)
社長のバラバラ遺体捨てる 容疑の元組幹部ら逮捕 神奈川県警(産経新聞)
「確認書」の日付偽装=07年公表の文書-会見直前に作成・小沢氏団体土地購入(時事通信)
AD