厚生労働省は14日、昨年末に廃止された社会保険庁の名義で、15日以降も年金が振り込まれるケースがあると発表した。

 厚労省は金融機関に振り込み元の表記を厚労省に変更するよう要請するとともに、年金受給者には「年金の受け取りには問題なく、心配しないでほしい」と呼びかけている。

 厚労省によると、15日に年金が支払われる受給者は全国で約60万件。うち数万件について、振り込み元が「シャカイホケンチョウ」と通帳に印字される可能性がある。また、一部の金融機関では、以前から「ネンキン」と表記しているという。

海自艦に撤収命令、インド洋給油活動終結へ(読売新聞)
小沢氏「首相になるつもりない」(時事通信)
新成人に「思いきり生きて」=鳩山首相がツイッターで祝辞(時事通信)
関電関連会社の派遣切り、200万円支払いで和解 大阪地裁(産経新聞)
【産経・FNN合同世論調査】「幹事長辞任を」70・7%内閣支持率急落44・3%(産経新聞)
AD