鳩山由紀夫首相は13日午前、防衛省で自衛隊の各部隊指揮官ら約170人が集まる「自衛隊高級幹部会同」で訓示し、「日米同盟が存在することに感謝すべきと思っている。今年は日米安保改定50周年の節目であり、同盟をさらに深化させることが肝要だ。アジア太平洋地域で安定・発展するために、世界の国々と米国と協力することが求められている」と強調した。

 また、15日で海上自衛隊がインド洋の給油活動から撤退することについて「(自公の)旧政権とは政策的な違いがあり、インド洋から帰っていただくことになる。活動されている一人一人の努力には感謝してもしすぎることはない」と語った。【仙石恭】

【関連ニュース】
武器輸出三原則:首相「堅持すべき」防衛相発言を否定
鳩山首相:潘氏と電話協議 COP16に向け
鳩山首相:米議員が書簡「海兵隊グアム移転着実に」
鳩山首相:「それぞれが責任を」 日本航空企業年金減額で
中国副主席:鳩山首相の年内訪中に期待…静岡知事と会談

火災 飲食店など13棟焼ける 1人けが 東京(毎日新聞)
クジラ肉お買い得 キタの百貨店(産経新聞)
年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か-贈賄申し込み、山梨県警・警視庁(時事通信)
竪山容疑者、放火ほのめかす供述も 千葉大生殺害(産経新聞)
ハイチで地震、建物倒壊か…日本に津波の影響なし(読売新聞)
AD