「商品取引などで安定した配当がある」とうたい、無登録で出資を募ったとして、警視庁生活経済課は20日、金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で、東京都港区の投資会社「ベストパートナー」の事務所などを家宅捜索した。
 同課によると、被害額は少なくとも数億円に上るとみられる。 

【関連ニュース】
ユニオン社前社長を起訴=架空増資事件
未公開株販売業者など捜索=数億円売り上げか
日立TOBでインサイダー=役員秘書の弟に課徴金勧告
元役員の親に課徴金=フタバ産業株のインサイダー取引で
山崎建設元社員に勧告=倒産情報でインサイダー取引

水俣病最大の訴訟派団体、和解協議決める(読売新聞)
高速道 進化するSA・PA 快適な休憩設備、エコ重視の商業施設(産経新聞)
大阪市、法人市民税26.1%減 22年度見通し 30年ぶり1000億円割る(産経新聞)
「検察リーク」で調査チーム=捜査や報道けん制の狙いも-民主(時事通信)
陸山会土地購入 小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い(毎日新聞)
AD