「決して法に触れるようなことをしたつもりはありません」。

 名古屋市内のホテルで13日夜に開かれた民主党愛知県連の政治資金パーティーで、小沢氏はあいさつの中で陸山会の問題に触れ、前日の記者会見と同じ主張を繰り返した。

 「政治団体のことでご迷惑をおかけしている」「反省して静かにしていたつもりだったが、またまたお騒がせし、不徳の致すところだ」と謝罪を交えながらも、「政治団体のことは昨年春に突然持ち上がった。それでも、国民のみなさんが理解してくれたから、総選挙で民主党に政権を与えてくれた」などと強弁した。

 このパーティーの前、JR名古屋駅の新幹線ホームに到着した小沢氏は、待ち構えた数十人の報道陣に囲まれた。「事務所に捜索が入ったがどうか」「説明責任を果たしたと言えるか」などと矢継ぎ早に質問が飛んだが、何も答えないまま。一般の乗客とは別の通路を通って、駅の外で待っていた車に乗り込んだ。

民主党大会会場の日比谷公園周辺、厳戒態勢に(読売新聞)
後納期間10年に延長=国民年金保険料、法案提出へ-厚労相表明(時事通信)
陳謝は「心境の吐露」=小沢氏会見で首相(時事通信)
<万引き>千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い(毎日新聞)
「戦ってください」密談バラした首相の真意(産経新聞)
AD