販売目的で許可なく経口避妊薬(ピル)を持っていたとして、三重県警生活環境課と津署は12日、津市愛宕町、会社役員、黒田勝美容疑者(63)と、妻でフィリピン出身のクロダ・アルリン・コロン容疑者(30)を薬事法違反(無許可販売目的貯蔵)の疑いで逮捕した。同課が入手ルートを追及している。

 容疑は、黒田容疑者が実質的に経営する会社が営業する津市愛宕町の店で昨年12月3日、ドイツ製ピル5箱(計105錠)を、知事の許可を得ず販売目的で貯蔵していたとされる。

 同課の調べでは、黒田容疑者らがピルを扱っていることが外国人を中心に口コミで広がり、06年秋ごろから数百箱以上を約2500~3500円で販売したとみられるという。【大野友嘉子】

【関連ニュース】
薬「輸入代行」:横行 ブローカー暗躍 「偽薬」届く例も
医薬品:ネット輸入、急増 代行業者、ブローカーの影 偽物届くケースも
医療機器無許可販売:以前の会社も県指導 逮捕の男、容疑を否認 /兵庫
無許可薬譲渡:獣医師に罰金 /兵庫
バイオラバー薬事法違反:2被告に罰金刑 /京都

大人気瀬戸内海の無人島 落札価格は2、3千万円? (J-CASTニュース)
山梨・上野原市長に贈賄申し込み=会社代表ら2人逮捕-現金百万円返す・警視庁(時事通信)
竪山容疑者、放火ほのめかす供述も 千葉大生殺害(産経新聞)
ひったくり防止のバッグ 杉並区が作成(産経新聞)
大潟のコメ削減、全量回復へ=農相の批判受け-秋田県(時事通信)
AD