【補給艦「ましゅう」(アラビア海)時事】海上自衛隊がインド洋で行っている給油活動の打ち切りまで残り1日。派遣部隊指揮官の酒井良第7護衛隊司令(47)=1等海佐=らは14日、補給艦「ましゅう」艦内で日本の報道陣の取材に応じ、「政治の決定に従い淡々と撤収する」と述べた。
 給油はここ数年、減少傾向にあり、昨年1年間は月平均6回で、同年10月は1回だけだった。酒井司令は「海域から補給艦1隻が消えることはある程度インパクトはあり、(各国の)惜しむ声はある」。無念さは感じられず、「テロ防止、根絶に間接的に貢献できた」と胸を張った。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、10年度配備へ~
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

こわばる民主議員、小沢氏に説明求める声(読売新聞)
天下り監視機関を新設へ=官民人材交流センターは廃止-政府(時事通信)
社債購入、要注意 「元本保証」「途上国支援」 業者雲隠れ 持ち逃げ被害も(産経新聞)
覚醒剤使用で元「光GENJI」赤坂晃容疑者を起訴 千葉地検(産経新聞)
石川衆院議員 規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)
AD