小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は15日、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=について、政治資金規正法違反(不記載)容疑で逮捕した。

【写真特集】石川衆院議員:東京地検が逮捕

 石川議員は04年に小沢氏から受領し土地購入費に充てた4億円について、陸山会の政治資金収支報告書に記載しなかった疑いが持たれている。特捜部の任意の事情聴取に会計処理の経緯や4億円の原資についてあいまいな説明に終始しており、全容解明には強制捜査による取り調べが不可避と判断したとみられる。

 ◇政治資金規正法違反(不記載)

 政治資金規正法12条では、寄付や借入金など、すべての収入と支出を政治資金収支報告書に記載し、総務相または各都道府県選管に提出しなければならないと定めている。収入や支出を記載しなかった場合は不記載として同法違反となり、5年以下の禁固または100万円以下の罰金に処せられる。また、報告書を提出しなかった場合や虚偽の記載をした場合も、同じ罰則がある。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
陸山会土地取引:小沢氏側関係先を捜索へ 石川議員再聴取
小沢幹事長:応答せず 聴取要請から1週間
陸山会資金移動:小沢氏に聴取要請へ 東京地検

法制局長官、通常国会冒頭から答弁禁止 官房長官(産経新聞)
「囲碁やって忙しいのか」=自民政調会長、小沢氏を批判(時事通信)
小沢氏関連先捜索、首相「コメントする立場にない」(読売新聞)
沖縄に内閣分室の設置検討=普天間で地元との連絡緊密に-政府(時事通信)
名護市長選、「政党隠し」に腐心の両陣営 それぞれにお家事情(産経新聞)
AD