平野博文官房長官は13日午後の記者会見で、カリブ海のハイチで起きた地震について「邦人の被害が出ているという情報にはまだ接していない」と述べた。また、「(現地の)被害はかなり甚大だ。外務省を中心に、具体的にどういう支援ができるか検討するよう要請している」と語った。 

【関連ニュース】
普天間「棚上げ」し協調演出=関係改善は限定的
岡田外相「米は困惑」と不快感=与党幹部の行動念頭
調査捕鯨妨害で対応検討も=農水副大臣
歴史共同研究を継続へ=日中、南京事件など隔たり
対日外交、「ゼロから関係構築」=外交政策トップの蘇起氏

小沢氏の説明不十分、対応は擁護…鳩山首相(読売新聞)
大久保容疑者、公判延期の見通し 検察側申し入れへ(産経新聞)
「日本は昔の小切手外交に逆戻り」 海自インド洋撤収で英専門家(産経新聞)
臓器移植 範囲は親子・配偶者 親族優先提供開始へ 厚労省指針(産経新聞)
「政治とカネ」野党が徹底追及へ…通常国会召集(読売新聞)
AD