皇居・宮殿で14日に開かれた「歌会始の儀」で、入選した全盲の森脇洲子(くにこ)さん(69)=堺市=の歌が披露された。今年の題は「光」。天皇、皇后両陛下の前で歌を詠まれた森脇さんは「(宮殿の中は)見えませんでしたが、厳かですがすがしさに満ちていました」と喜びを語った。

 森脇さんは約40年前に両目とも次第に視力を失う網膜色素変性症と診断された。02年ごろに、かすかに明るさだけが分かる全盲の状態になった。

 我が面は光に向きてゐるらしき近づきて息子(こ)はシャッターを押す

 入選した歌は、昨年、故郷の熊本県に里帰りした時、付き添ってくれた家族の存在を感じて詠んだ。森脇さんは「カメラで撮影した時の歌ですが、私がここ(宮殿)に来られたのは、目の見えない私を励ましてくれた息子や妹ら周りの人たちのおかげ。その存在がお題の『光』に通じると思って詠みました」と話した。

 歌会始の儀の後、森脇さんは天皇、皇后両陛下と懇談した。「皇后さまは手袋をはずして私に握手してくださいました。心が震えるぐらいうれしかった」と振り返った。【真鍋光之】

「浅井」社長に有罪=事故米不正転売-名古屋地裁(時事通信)
港区医師会が新政治団体を設立(産経新聞)
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為-埼玉県警(時事通信)
警視庁巡査長を書類送検=アイス5個万引き容疑(時事通信)
特捜部係官、続々と捜索に=議員会館、6年10カ月ぶり緊迫-東京地検(時事通信)
AD