小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計処理を巡る事件に絡み、同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=の元私設秘書が14日、「昨年3月の西松建設違法献金事件の際に証拠を隠した」とする上申書を東京地検に昨年末提出したことを明らかにした。

【写真で見る】小沢氏周辺への検察の捜査。秘書逮捕から代表辞任まで(09年)

 自民党が同日に開いた「小沢幹事長政治資金問題勉強会」に招かれ証言した元秘書によると、小沢氏の公設第1秘書が逮捕された昨年3月3日、東京地検特捜部の家宅捜索が行われる直前に、陸山会事務所(東京都港区)から、翌4日には国会議員会館にある石川氏の事務所から、合わせて数十点以上の資料を持ち出したという。

 持ち出した資料は大手ゼネコンの鹿島や西松建設の幹部の名刺、ゼネコン各社からの工事受注に絡む陳情ファイル、鹿島から渡された胆沢(いさわ)ダムに関するファイルなどで、ボストンバッグなどに入れた後、小沢氏の元秘書だった弁護士の事務所に車で運んだという。

 石川氏の元秘書は、資料を運ぶ際に石川氏が「小沢先生に『隠せるものは隠せ』と言われた」と語ったなどと証言。また、弁護士事務所への車中で小沢氏の事務所関係者が「この資料が見つかったら小沢先生を含めて全員逮捕だな」と話していたなどと説明した。

 この元秘書は「昨年7月以降、特捜部の任意の事情聴取に複数回応じ、同様の説明をした」と話した。元秘書は08年9月~09年7月まで石川議員の秘書を務めたが、今年夏の参院選で民主党の公認が得られる見込みがなくなったことから、秘書を辞めたという。

【関連ニュース】
<陸山会土地取引>鳩山夫首相、小沢幹事長の続投認める
<陸山会土地取引>1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部
<陸山会土地取引>強制捜査 政府内で国会運営への影響懸念
<陸山会土地取引>家宅捜索 ものものしい雰囲気の議員会館
<陸山会土地取引>石川議員事務所や鹿島など捜索 東京地検

副長官補に佐々木、河相氏=内閣官房、人事一新検討-平野長官(時事通信)
無許可でごみ収集運搬 容疑の社長ら8人逮捕 板橋区(産経新聞)
<雑記帳>絵馬を同封した「合格マスク」が大人気(毎日新聞)
鳩山首相、ハイチ復興支援に全力=アジア中南米フォーラム開幕(時事通信)
日本海側で大雪の見込み…九州、四国でも降雪(読売新聞)
AD