大阪府羽曳野市河原城の居酒屋「いーちゃん」で大阪市環境局職員杉浦泰久容疑者(49)が店にいた男女3人に発砲後、自殺した事件で、同容疑者は妻との離婚調停をめぐり、殺害した義母の田中美子さん(66)を逆恨みして一方的な怒りを募らせていた可能性があることが13日、近所の住民の証言などで分かった。また、重傷で病院に運ばれていた店2階に住む大家の上原浩人さん(49)が同日未明に死亡、事件の犠牲者は3人になった。
 近所の住民からは「義母に離婚を迫られ、怒っていた」との証言もあり、府警羽曳野署は杉浦容疑者の動機の背景に離婚トラブルがあるとみて、周囲の関係者から事情を聴いている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
居酒屋で男が発砲、3人死亡=義母ら撃つ、離婚トラブルか
警官がイノシシ射殺=車にひかれ逃走、2人軽傷
神戸、大阪で貴金属店襲撃か=強盗容疑で2人逮捕
ティファニー強盗、映像公開=女性に案内依頼、飲食も

共同住宅で火災 救助された男性1人死亡 東京・八王子(産経新聞)
Tシャツとキーケースも発見=ATMの男、月内にも立件へ-千葉県警(時事通信)
普天間、現行計画は困難=駐日米大使に既に伝達-防衛相(時事通信)
<囲碁>本因坊戦挑戦リーグ 高尾と山田が勝ち(毎日新聞)
震災から15年 妻亡くした82歳桜井さん 京連鶴に思い連ね(産経新聞)
AD