12日午前8時5分ごろ、東京都大田区久が原の区道を走行中のパトカーが、民家のブロック塀に衝突。パトカーを運転していた警視庁田園調布署地域課の男性警部補(49)が左足に軽いけがを負ったほか、ブロック塀の一部に穴が空いた。

 同署によると、現場は片側1車線の緩やかな右カーブで、パトカーは左側の塀にぶつかった。パトカーには当時、警部補のみが乗車しており、「走行中に考え事をしていた」と話しているという。

【関連記事】
不審車、女性はねる? パトカー振り切り逃走中 大阪
パトカー爆発、警官が重傷 北アイルランド
バイク2人乗り高校生死亡 速度超過でパトカー追跡後
パトカーに追跡された男性死亡 検問突破、河川敷に転落
パトカー追跡中に車が石垣衝突、京都の男性重体 三重

【揺らぐ沖縄】首長選に安保委ねた重み(産経新聞)
<窃盗容疑>カップめん盗み「捕まえて」 奈良(毎日新聞)
<小沢幹事長>「首相の資格ない」弱気な一面も(毎日新聞)
殺人事件が戦後最少=刑法犯7年連続減-警察庁(時事通信)
庭で愛犬の墓造り=2カ月半ぶり私邸に-首相(時事通信)
AD