首を絞めて母親を殺害したとして愛媛県警捜査1課と宇和島署は12日、殺人容疑などで宇和島市錦町、焼肉店経営、山田浩二容疑者(41)を逮捕した。県警によると、山田容疑者はフェリーから飛び込み瀬戸内海の島に漂着した後、自首。「母親と金銭トラブルがあった。自宅で殺害した」と供述しているという。

 県警などによると、山田容疑者は犯行後バスでいったん大阪方面へ移動。大阪南港11日午後9時半発の松山経由大分行きフェリーに乗船した。航行中に瀬戸内海へ飛び込み、香川県丸亀市の牛島に漂着したとみられる。

 山田容疑者は12日午前8時40分ごろ、牛島の民家から110番。「死のうと思い、海へ飛び込んだが死にきれなかった」などと話しているという。

 逮捕容疑は9日ごろ、自宅兼焼肉店で同居中の母親、栄さん(82)の首をひもと手で締めて殺害し、遺体を自宅の業務用冷凍庫の中に隠したとしている。

【関連記事】
病気がちの母親殺害容疑で男逮捕 大阪府警
母親殺害の罪で無職女起訴 千葉地検
母親殺害し遺棄の長男、起訴事実認める 盛岡地裁
75歳母親を殺害容疑 仙台、44歳男を逮捕「生活苦しく…」
「『死にたい』というので手伝った」母親殺害の長男を逮捕

法に触れたつもりない=小沢氏(時事通信)
ビデオ男供述→千葉大生宅近くに血付いた包丁(読売新聞)
新型インフル 輸入ワクチン「承認が適当」 初の特例承認へ 厚労省薬事分科会(産経新聞)
【阪神大震災】鎮魂「京連鶴」6434羽、妻を思い折り続け(産経新聞)
銀座の腕時計窃盗、「爆窃団」男女6人逮捕…香港(読売新聞)
AD