天皇、皇后両陛下が年頭に各分野の学者から講義を受ける恒例の「講書始の儀」が12日午前、皇居・宮殿であった。皇太子さまや秋篠宮ご夫妻ら皇族方も出席した。

 進講者とテーマは▽青柳正規・東大名誉教授(65)=西洋美術史=の「ローマ帝国の物流システム」▽三谷太一郎・東大名誉教授(73)=日本政治外交史=の「政治制度としての『市民の司法参加』」▽飯島澄男・名城大教授(70)=材料科学=の「ナノサイエンスとナノテクノロジー」--で、約15分間ずつ講義した。

<志位委員長>オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール(毎日新聞)
鳩山首相「きずなが最大の復興理由」=阪神大震災(時事通信)
小池百合子氏「自民党幹事長なら、即死」と小沢氏批判(スポーツ報知)
北朝鮮サッカーチーム来日?警備当局ピリピリ(読売新聞)
元厚生次官ら連続殺傷 論告要旨(上) 「残忍極まりない凶悪な犯行」(産経新聞)
AD