全労連は13日、東京都内で評議員会を開き、今年の春闘で「月額1万円以上、時給100円以上」の賃金引き上げを求める方針案を提案した。

 14日に正式決定する。

 今春闘では、連合が統一ベア要求を見送る方針を示すなど、不況を背景に賃上げ要求額を抑える傾向が強いが、全労連は「すべての労働者の賃上げが内需拡大につながる」として、昨年並みの要求を堅持した。評議員会で大黒作治議長は「厳しさは続くが、雇用と賃上げが景気回復につながるという大義を掲げて闘うことが重要だ」と述べた。

宮崎で遊漁船転覆、69歳船長が死亡(読売新聞)
大豆のゲノム解読=品種改良など応用期待-日米チーム(時事通信)
羽交い締め「金出せ」 男性5万円入り財布奪われる(産経新聞)
女性物Tシャツにも血痕=ATMの男、上申書提出-経緯解明へ・千葉大生殺害放火(時事通信)
「小沢事務所側から依頼がありましたか」弁護人が反撃(産経新聞)
AD