9日午後9時45分ごろ、横浜市港南区日野中央2、神奈川県立横浜南陵高校(三木田利夫校長)の敷地内で火が出ていると、付近住民から119番があり、約20分後に消し止められた。

 県警港南署によると、この火災で、グラウンド北側にある野球部用の金属製物置(幅、奥行き、高さとも約2.5メートル)に入っていた用具と、近くのハンドボール用ネットが焼けた。さらに約100メートル離れたグラウンド西側のプレハブ2階建て部室棟前で、スチール棚に置かれていたアメリカンフットボール部の靴やヘルメットなどが燃えた。出火当時、校内は無人で火の気はなく、同署は不審火とみて調べている。【高橋直純】

【関連ニュース】
火災:太宰ゆかりの「雄山荘」全焼、不審火か 神奈川
放火:東京高裁 被告に逆転で懲役6年の判決 無罪を破棄
ムッちゃん平和像:千羽鶴に放火か…大分の平和祈る少女像
テレクラ放火殺人:懲役20年判決 神戸地裁
不審火:宮城県白石市内で計14件 10月27日から

踏切で快速電車に車衝突=遮断機破り突入か、1人死亡-奈良(時事通信)
化学工場で爆発=車で通行の男性けがか-横浜(時事通信)
<地下鉄サリン>元オウム幹部、井上被告の死刑判決が確定(毎日新聞)
小沢氏「意図的に法律に反する行為していない」(読売新聞)
<スケート>高木美帆選手、高校推薦入試前倒し 五輪出場で(毎日新聞)
AD