厚生労働省は14日、昨年末に廃止された社会保険庁の名義で、15日以降も年金が振り込まれるケースがあると発表した。

 厚労省は金融機関に振り込み元の表記を厚労省に変更するよう要請するとともに、年金受給者には「年金の受け取りには問題なく、心配しないでほしい」と呼びかけている。

 厚労省によると、15日に年金が支払われる受給者は全国で約60万件。うち数万件について、振り込み元が「シャカイホケンチョウ」と通帳に印字される可能性がある。また、一部の金融機関では、以前から「ネンキン」と表記しているという。

a7oozy7vのブログ
プロレスファン集まれ
悩む漁師のぶろぐ
v1rjj4jlの日記ブログ管理ツール
私は看護師、今日も休みなし
AD