17日午後4時45分ごろ、山梨県富士吉田市上吉田の「ホテル鐘山苑」日本庭園にある木製の見晴らし台(高さ約3メートル)が突然崩れ、台上にいた客の男女7人が地上に転落した。県警富士吉田署によると、うち2人が左足や顔の骨を折り重傷、残る5人は軽傷。

 富士五湖消防本部によると、負傷した男女は40~80代。ホテルによると、見晴らし台は10年ほど前に設置された。広さ約16平方メートルの台上で宿泊客に甘酒を提供するサービスをしており、負傷した7人も甘酒を飲んでいるところだったという。事故直後、ホテルの従業員が119番した。

 同ホテルは山中湖や河口湖などに近く、71年創業。10万平方メートルの敷地のうち約8万平方メートルが日本庭園となっている。【水脇友輔】

188キロで大型バイク走行の男に有罪判決(読売新聞)
劇場効果もそろそろ限界? 来場者も低調に 事業仕分け第2弾(産経新聞)
初の野党での選挙に苦渋の思い―石破政調会長(医療介護CBニュース)
猫を飼うキッカケ、「野良猫・捨て猫を保護」がトップ(Business Media 誠)
<地震>新島村で震度2(毎日新聞)
AD