闘え!ナチュラルキラー

たまに毒を吐きますが、かまないので大丈夫。世の中を斜めに見ながら、にょろにょろ書いていきます。


テーマ:
有名なミュージシャンが亡くなる。
「ああ…」とはなる。
 
でも、ジョン・ウェットンの訃報は私にとって、それだけでは済まない。
 
理由は簡単。
大好きなヴォーカリストだから。いや、「だった」から。
 
初めてジョンの声を聴いたのは、言うなればデーモン閣下の影響。
確か「聖魔伝説」でも語っていた。
「我輩はジョン・ウェットンの声が好きだ」そして、アルバムも良く聞いた、と。
エイジアの「ASIA」。このアルバムを紹介していた。
 
 
 
 
たしかラジオでも「SOLE SURVIVER」を流したかと思う。
閣下のヴォーカルスタイルのどこかに、ジョン・ウェットンの血が流れている。
それは至る処で感じられる。
 
ヴォーカリストとしてはどうだろう。
特筆すべきスタイルは…。
「ストレート」で「ピュア」なのではないかな。
 
ラウドであったり、節回しに特徴があるわけでもない。
あくまで澄んで、飾りのない、そのために誤魔化しの効かないヴォーカルラインが印象的。
飾りすぎる事はない。
ブレスも目立たない。流れるように。ただ、聴く人の心を掻き立てる。
 
閣下の声も実は、このタイプ。悪魔的な曲や歌いまわしを敢えてしなければ、
実にストレートだ。
閣下やジョン以前に、私の好きだったヴォーカリスト…杉山清隆もこの系統かな?
 
このピュアなヴォーカルは、だからといって線が細いわけではない。
基本的にはASIAを基準に語っているが、曲のドラマティック展開と相まって、ドラマのナレーション、情景描写を含んだ絶品のストーリーテラーであった。
 
耳にこびりつく程、聞き込んだASIAのアルバムの数々。
3分間に秘められたドラマをいくつもいくつも魅せてくれた。
そして、そのクオリティーも衰えを感じられなかった。
私にとっての最後の雄姿、2008年のライヴでも顕在だったと思う。
 
また今年、来年。彼らの来日を楽しみにしていた。
でもその想いはかなわない。
ジョンも銀河鉄道に乗って、行ってしまったんだね。
 
先月、突如、「Kari Anne」を聞きたくなり、YOUTUBEを探った。
虫が知らせたのかな、と、自分に無理矢理結びつけてみる。
 
 
 
私の中でも、5本の指に入れさせていただきたいヴォーカリストの死。
ただならぬザワザワがする。何もできないけど。
そして、閣下の胸中もいかに…。
 
『ライヴ・モスクワ』 とってもいいアルバムでした。本当に大好き。
ジョン、ありがとう。これからも聞いていくよ。ずっと。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
21日の事ですが、大阪のミサに行ってきました。

関東からだと遠いです。
しかも日帰り・・・
宿泊予定でいたので、予想外に疲れまして、
いや、気持ち的に。
次は絶対、絶対、宿泊しようと誓って帰ってきました。

帰りの新幹線が気になり、集中できないミサ。
それでも、まあ、行って良かった。

詳細は明らかにしていいのか不明なので割愛。

でもこの日の圧巻はルークさんでした!私的に。

先日行った国際フォーラムよりも、ベースの音は鮮明でしたが、
逆にボリューム大き過ぎやしませんかね?
ギターバランスよりも、珍しくこれが気になった。

日々変わる会場での音作り。大変でしょうね。。。
PAさんには頭が下がる想いです。

会場へ向かう途中、喫茶店を見ると閣下。
別の店の奥にはまた閣下。

閣下目撃率が高かった大阪として認識しておきます。

さて、次は武道館、行けるでしょうか??

聖飢魔2激闘録 ひとでなし/パンプロダクション
¥2,700
Amazon.co.jp

「ひとでなし」

電子書籍で読めるようになるようですね。

私、まだこちらを拝読していないので、この機会にどうしようかな。



ちなみにこちらも未購入。

もう少ししたら買います。

THE ULTIMATE BLACK MASS COMPLETE [Blu-ray]/(株)アリオラジャパン
¥14,040
Amazon.co.jp




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年のGWは行ってまいりました。


雨のTDR(泣)





子連れ、しかもベビーカーもまだ併用、という状態では

無謀極まりない、楽しめるどころではない惨劇でした。




連休前の天気予報では晴れだったんだけど・・・



娘が結構気に入ったパレードは、イースターのもの。

いわゆる「たまごのパレード」なんですが、

やはりコドモはランドの方が好きなんでしょうか?

シーは今回は雨。前回もショーの途中で寝られました。



たしかにシーは親も辛い。

ベビーカーで土地がアップダウンしてるから何気に疲れるわけです。


いや、しんどかった。

でも、パレードはいつ見てもええのお。

東京ディズニーランド(R) ディズニー・イースターワンダーランド 2012/V.A.
¥2,625
Amazon.co.jp

東京ディズニーランド ディズニー・イースターワンダーランド 2011/(ディズニー)
¥2,625
Amazon.co.jp


ミッキーの本気ダンスが見られるのは一瞬なんだよね。

と、帰宅後気づきました

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月18日 5年ぶりの聖飢魔II ミサ参拝して参り、、、

今さらながら、感想をば。







とにかく、テイストが同じと言われていた、J様とL様が対峙して
いざ、幕を開ければ…

悪くはなかったなあ、と。
むしろ良かったなあ、と。

トーク的な所、サービス的な見せ方はA氏が圧巻なので、
エンターテインメント部分だけで見ると、
面白みが欠けてしまったかも。それは否めない。

でも、でも、でも、、、
J様の爆音にルークも感化され、テクニック面も速弾き含め、
何かと比較されるので、いつもよりご丁寧プレイ。。。
全体としてギタリスト、、、いや、演奏陣は全体的に職人に徹し、
閣下が完全なフロントマンとして頑張っていた感じですか? 

メタル・速弾き:ルーク
jazz・fusion :エース
の構図を、

HR&HM      :ルーク
R&B&ロケンロー:ジェイル

あら不思議。
それでもいいミサになるじゃないの。

ゼノンのすっとぼけたMCは、予定調和ではないんだろうが、
すばらしいいい。
ライデンは体力的、精神的ダメージを心配したけど、
もうすっかり復調したようだね。
ちょっと走ってたけど。

鳥肌が立って、涙が出ました。密かに。
閣下のステージ作りに対する情熱、、、それ以外でもだが、
ほんっと心血を注ぐのでね。
どれだけ情熱注入して今日に至ったのか、
他の面々もスタッフもそれを分かっているから。




次は11月、中野サンプラザ。

正直、閣下もエンジン全開とは言えなかった、、、

いや、5年もブランクがあれば当然なんだが、

なので期待しましょう。

・・・ヘヴィデューティがなければ関東近県、全部参加したかったよ。


無冠の帝王 聖飢魔Ⅱ ~地球デビュー25年目の大検証~ (ヨシモトブックス)/聖飢魔Ⅱ
¥2,300
Amazon.co.jp

これ、誰が作ったんだろう。。。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
悪魔RELATIVITY(DVD付)【初回限定盤】/聖飢魔II
¥3,300
Amazon.co.jp


はい。聴きました。

持ってます。


一言で言えば 「これ、いいね」 です。

これまで発布(発売)された作品はほぼ全部持ってますが、新録も含め、結構いいです。

まあ、買いでしょうか。



新曲は日本語ですが、他は英語ver。

詳細はいつか時間があれば…ですが、

気になる点を幾つか。



●「ステンレスナイト」のGソロ

これはねえ…やはりオリジナルがいいのだ。

多分おそらく、いや間違いなくエース氏のソロなんだけど、本当に美しいソロパートなので、これはイジッて欲しくなかった、のが本音。

今回のミサ、彼は出演しないけれど、まあそれに関しては納得なんだが、なくなって分かる彼の旋律構築美。それは奪わないで欲しかった。

いくら新ソロが良質なものであっても、オリジナルには敵わない。

オリジナルがあまりに秀逸だったもので…



●新曲 「LET ME BE YOUR FRIEND」

ルークさん渾身の「セイキマツ」仕様で作った楽曲、

という事だが、これ、どう聞いてもCANTAっぽいんですけど~

確かにCANTAよりはHR色が強いかもしれない。

でも、ヴォーカルをルークに入れ替えたら、CANTAだ。

逆にCANTAの曲を閣下が歌うとこうなるんだろうな、と、違う意味で楽しめる?楽曲ですな。



全体的にはいい感じなんだけど、新曲と以前からの曲を比較してしまうと、

申し訳ないが、新曲のクオリティーが追いついていない感じ。

結果的に教典のレベルを下げてしまっているような。。。

ま、名曲ばかりではこれまでのベストと変わらないので、「ありあり」です。


Tribute to 聖飢魔II -悪魔との契約書-/オムニバス
¥3,150
Amazon.co.jp

これ、気になるなあ。

面子的にも。買ったらご報告します。




トリビュート盤は過去に1枚だけ出ていますが、今作は事実上初の“聖飢魔II オフィシャル・トリビュートアルバム”です!

<収録内容>
「アダムの林檎」 地獄カルテット
「ARCADIA」 RX feat .John Wetton
「EL DORADO」 EARTHSHAKER
「FIRE AFTER FIRE」 SEX MACHINEGUNS
「HOLY BLOOD」 GALNERYUS
「JACK THE RIPPER」 THE 冠
「怪奇植物」 TRICK
「蝋人形の館 」 SHOW-YA
「SAVE YOUR SOUL~美しきクリシェに背をむけて 」 X.Y.Z.→A
「STAINLESS NIGHT」 Sadie
「1999 SECRET OBJECT」 Grand Illusion
(A to Z)
全11曲収録

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。