闘え!ナチュラルキラー

たまに毒を吐きますが、かまないので大丈夫。世の中を斜めに見ながら、にょろにょろ書いていきます。


ルーク 白
CANTA, ルーク篁

 「拝啓 ルーク篁様
何があれども

 今年も、モリゾーと一緒ですが・・

ついていきます!

※トラバは承認してから反映します。何度もTBしないでね!

コメントは承認したもののみ、反映します。不要コメントは即削除します!!


テーマ:

原作を読んでいた方からの感想を聞いていたので、

とりあえずの気持ちで観ていたら、結構重くて見応えあり…

 

どうでしょう?

吉高さんが引込上手なのかな。

 

同世代女子(独身)には堪える内容かもしれませんが、意外と真実をついてます。

 

改めて原作読んでみましたが、なかなか再現性は高い気がします。

 

KEYくん、坂口君も良いキャスティングですね。

大島優子さんは?という話も聞きますが、特に気にならず。

 

昨日の放送で、鈴木亮平氏の純情っぷりな役柄に改めてKOされそうでした。

亮平…オネエ系の人気筆頭。わかります。。。

 

挿入歌もいい感じ。切なさと、郷愁を感じるPerfume。

 

 

最終回まで見ていきたいと思います。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

再び2017年、福袋シリーズ。
一体、私は幾つ買ったんでしょう?
 
これは初参戦のルピシア。お茶の福袋。
お茶というより、ハーブティーが欲しかったのです。
毎夜欠かせないものなので。
 
揃えてみましたが、…あれ?8袋で良かったのかな?
 
時間が経ってしまい、かなり曖昧ですが私の備忘録としてなので、
許してください。


IMG_20170223_140049216.jpg
 
ルイボス系は3種。
●ピッコロ
●ピーチメルバ
●オーガニック ルイボス ナチュラル
 
ピーチメルバ、飲みました。甘味があるというか、優しい口当たりでした。
 



デカフェの紅茶。フレーバーティーも3種。
●デカフェ・アールグレイ
●デカフェ・マスカット
●デカフェ・アップルティー
 
アップル飲みました。ティーバッグの入れすぎ、注意です。しっかり味。
 




ハーブ系は2種。
●ジンジャー・レモンマートル
●スウィートドリームス!
 
スウィートドリームス頂きました。色が綺麗!青みがかってます。

ブルーマーローの色味でしょうか?
 
1袋、700円近くはするので、3000円台の福袋としてはお得です。
お菓子、食品系は賞味期限があっという間にやってきますが、
お茶はそこそこ持つし、とにかく消費するものなので

買って良かった福袋です!
 
来年も購入候補ですね~。




 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あれ? これは…
 
「マツケンサンバ」ではないですか!
 
曲以外、ビールと五郎丸しか目に入らなかったCMです。
アサヒのビールでしたか・・・
 
しかし、インパクトある曲でしたね。
マツケンが舞う舞う!!
 
たしか、幕張プリンスまで踊りのレッスンに行った気がします。
私の中では大フィーバーでした。
 
宮川彬良指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団
クインテット引退後、「アキラ」も久々に。。。
 
↓これ持ってます
 
CMはこちらですよん
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
有名なミュージシャンが亡くなる。
「ああ…」とはなる。
 
でも、ジョン・ウェットンの訃報は私にとって、それだけでは済まない。
 
理由は簡単。
大好きなヴォーカリストだから。いや、「だった」から。
 
初めてジョンの声を聴いたのは、言うなればデーモン閣下の影響。
確か「聖魔伝説」でも語っていた。
「我輩はジョン・ウェットンの声が好きだ」そして、アルバムも良く聞いた、と。
エイジアの「ASIA」。このアルバムを紹介していた。
 
 
 
 
たしかラジオでも「SOLE SURVIVER」を流したかと思う。
閣下のヴォーカルスタイルのどこかに、ジョン・ウェットンの血が流れている。
それは至る処で感じられる。
 
ヴォーカリストとしてはどうだろう。
特筆すべきスタイルは…。
「ストレート」で「ピュア」なのではないかな。
 
ラウドであったり、節回しに特徴があるわけでもない。
あくまで澄んで、飾りのない、そのために誤魔化しの効かないヴォーカルラインが印象的。
飾りすぎる事はない。
ブレスも目立たない。流れるように。ただ、聴く人の心を掻き立てる。
 
閣下の声も実は、このタイプ。悪魔的な曲や歌いまわしを敢えてしなければ、
実にストレートだ。
閣下やジョン以前に、私の好きだったヴォーカリスト…杉山清隆もこの系統かな?
 
このピュアなヴォーカルは、だからといって線が細いわけではない。
基本的にはASIAを基準に語っているが、曲のドラマティック展開と相まって、ドラマのナレーション、情景描写を含んだ絶品のストーリーテラーであった。
 
耳にこびりつく程、聞き込んだASIAのアルバムの数々。
3分間に秘められたドラマをいくつもいくつも魅せてくれた。
そして、そのクオリティーも衰えを感じられなかった。
私にとっての最後の雄姿、2008年のライヴでも顕在だったと思う。
 
また今年、来年。彼らの来日を楽しみにしていた。
でもその想いはかなわない。
ジョンも銀河鉄道に乗って、行ってしまったんだね。
 
先月、突如、「Kari Anne」を聞きたくなり、YOUTUBEを探った。
虫が知らせたのかな、と、自分に無理矢理結びつけてみる。
 
 
 
私の中でも、5本の指に入れさせていただきたいヴォーカリストの死。
ただならぬザワザワがする。何もできないけど。
そして、閣下の胸中もいかに…。
 
『ライヴ・モスクワ』 とってもいいアルバムでした。本当に大好き。
ジョン、ありがとう。これからも聞いていくよ。ずっと。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
松方さん。
 
私はこの元気が出るテレビを観ていた世代なので、
笑いながら泣く(笑い泣き)する松方さん、結構好きでした。
 
マグロの人になったのは、最近なイメージ。
私の中では、ハンカチで目頭を押さえて笑い泣きする俳優さんでした。
 
このI'LL BE BACK AGAIN。
子供ながらにいい曲だという認識で好きでした。
今、聞いてもいい曲ですね!
 
バックダンサーがシュークリームシュというのも驚き(しかも若い!)。
 
アウトロの2人のステップが今でも目に焼き付いています。
 
松方さん、R.I.P。安らかにお休みください。
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。