水底

日常のあれこれ。


テーマ:

MAVERICK DC presents DOUBLE HEADLINE TOUR 2016 「M.A.D」

MUCC/AKi


D'ERLANGER

1.NOIR -D'amour
2.SADISTIC EMOTION
3.Angelic Poetry

4.Beast in Me

5.Dance with me

6.Skelton Queen

7.CRAZY4YOU

 

# 1階中央ほぼ真ん中くらいで見ました

# 天井が遠かった分、前日よりは音がクリアに感じられた

# セトリもいつもとは違う感じで

# ROCKの聖地でやるライブだったし気合入ってたのかな?

# って思いました

# でも、少しだけ物足りなかったかも

 

 

AKi
1.Ray
2.Fahrenheit
3.Be Free
4.FAIRY DUST
5.FREAK SHOW
6.Path of Light
7.Wait for You
8.Day 1
9.pray
10.In Vain
11.ジウ
12.BASS & DRUM SESSION
13.Sing It Loud
14.ミッドナイト/狂騒/DARLING:
15.Brave New World
16.The Inside War

 

# デランジェに触発されてか

# 前日よりもかなり激しい感じ

# 中盤のV系を感じさせる曲が特によくて

# EDMっぽい曲の途中、手で空を切る姿が印象的でした

# ちょっぴり見惚れてしまった…

 

 

MUCC
1.睡蓮
2.ENDER ENDER
3.G.G.
4.JOKER (新曲)
5.D・f・D (Dreamer from Darkness)
6.試験管ベイビー
7.メディアの銃声
8.ブリリアント ワールド
9.流星
10.ファズ
11.Mr. Liar
12.蘭鋳
13.TONIGHT [Guest Ba&Cho:AKi]

 

# こちらも1曲目から戦闘モード

# 攻撃的かつダイナミックな感じで

# ロックの熱みたいなものをダイレクトに感じられた

# この会場でのワンマンが見たいと強く思うほどでした

 

# MCもストレートな感情を伝えるだけのシンプルさ

# ファイナルに出演してほしい人に君らがツイッターで呼びかけてね、ギルガメとか

# と会場に提案する逹瑯くん

# こういうところゆるい(笑)

 

# SATOちくんのDrが特にカッコよい!

# みんなの音がうねってた!!

# 試験管最強!!!

# ブリリアントも流星もグッときた★

# すなわち全部サイコーでした!!

 

 

[Encore Session]

 

D'ERLANGER with M.A.D ALL STARS

1.LULLABY

 Vo.kyo、逹瑯

 Gt.CIPHER、ミヤ

 Ba.SEELA、YUKKE、AKi

 Dr.Tetsu、SATOち

 

ミヤ with M.A.D ALL STARS

本日の番長:ミヤ

 

1.ピンク スパイダー

 Vo.逹瑯
 Vo&Ba.AKi

  Gt.ミヤ、加藤貴之

  Ba.YUKKE

  Dr.SATOち

 

M.A.D SUPER ALL STARS
1.MARBLE

Vo.逹瑯
Vo.&Ba.AKi
Gt.ミヤ、加藤貴之、佑聖
Ba,YUKKE
Dr.宮上元克、SATOち

 

# デランジェ先輩に軽くもてあそばれるムック

# Tetsuさんが言うこと聞かない?おかげで

# なかなか曲を締めさせてもらえず(笑)

# 先輩ならではの貫録をまざまざと見せつけられた

 

# 逹瑯くんのふてぶてしい声

# AKiくんのクリアな声が

# ピンスパによく似合ってて

# ついつい踊りまくってしまった(・▽・)人(・Å・)

 

# 会場中が一つになれた気がしたくらい

# すごくあったかくてうれしい尊い空間

# 涙が出ちゃうくらいキレイな景色でした

# 最後テープとれた!!

 

 

# K.E.Nツアーやろうって逹瑯くんが提案したのもたしかこの時?

# ホールの集大成

# ツアー回ってきての一つの形がここにあった気がする

 

# またこんなツアーやって欲しい!

# 素敵な夢をありがとう

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

MAVERICK DC presents DOUBLE HEADLINE TOUR 2016 「M.A.D」

MUCC/AKi


[Opening Act]
CLØWD
1.狼煙
2.#夏の微熱
3.キミトボクラ

 

# 会場入ったら3曲目のラストパート

# ちょっとしか見れなかったけど

# キラキラで真面目な感じ

 

 

MUCC
1.睡蓮
2.ENDER ENDER
3.G.G.
4.JOKER (新曲)
5.レインボー
6.D・f・D (Dreamer from Darkness)
7.試験管ベイビー
8.浮游
9.死んでほしい人
10.ニルヴァーナ
11.フォーリングダウン
12.Mr. Liar
13.蘭鋳
14.TONIGHT

 

# 1階上手後方で見ました

# 真上に2階席の天井があり音が反響しまくり

# 聴覚、視覚ともにどっか遠隔地でやってるみたいに感じた

 

# でもJOKERは危険な感じでカッコよくて

# レインボーでは歌をなぞるようにビジョンに歌詞が流れ

# ホールでD・f・Dをやっちゃうなんて凄いと思ったし

# 試験管は今やる意味みたいなものを感じられた

 

# 全体的にセトリが珍しい感じ

# 懐かしくもあり、不思議な感覚のライブでした

 


AKi
1.Ray
2.Fahrenheit
3.Be Free
4.FAIRY DUST
5.FREAK SHOW
6.Path of Light
7.Wait for You
8.Day 1
9.LOOP
10.In Vain
11.ジウ [Guest Guitar:ミヤ]
12.BASS & DRUM SESSION
13.Sing It Loud
14.ミッドナイト/狂騒/DARLING:
15.Brave New World
16.The Inside War

 

# 幕にシルエット(AKiの人影)が映し出されたまま、ライブスタート

# 初聴きでも楽しめるくらい、POPな曲が多かった

 

# MCではムックのメンバーをさん付けで呼んでいたけど

# YUKKEだけはYUKKEと呼び捨てするAKiくん

# さすがわかってらっしゃる(笑)

 

# ストレートなロックも気持ちよかったけど
# 緩やかなグルーブの曲が特に印象的でした

 

 

[Encore Session]
本日の番長:逹瑯

 

逹瑯 with M.A.D ALL STARS
1.JAM(アコースティック)

 Vo.逹瑯
 Gt.ミヤ、加藤貴之

 

2.バラ色の日々

 Vo.逹瑯
 Vo.&Ba.AKi
 Gt.ミヤ、加藤貴之
 Ba.YUKKE
 Dr.SATOち

 

M.A.D SUPER ALL STARS
1.MARBLE

 Vo.逹瑯
 Vo.&Ba.AKi
 Cho.ゆうや
 Gt.ミヤ、加藤貴之、佑聖
 Ba.YUKKE
 Dr.宮上元克、SATOち

 

# 赤い着物を羽織り、歌う逹瑯くん
# 本当に好きな曲なんだな、と思うほど素直な歌い方で、今まで聴いた中でNo.1でした

# イエモンを歌うAKiくん新鮮だった

 

# 最後ふらっとシドDr.ゆうやくんが登場
# よりファミリー感あふれる中

# 自然に笑顔になれる感じでライブ終了

 

# 若干の物足りなさを感じつつ、帰宅

# しかしその原因が何なのかわからず…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Agitation clysisリリース記念イベント

「Agitation Bangers~PPF Case 01~」

 

101A

R2Y+J

RHEDORIC

 

RHEDORIC

SE

WAKE UP,STAND UP

MONSTER

THE REAL

Guilty

核壊~Core Break~

SHOW TIME

Possibility

New day

 

# 新年一発目はギリギリレドだけ間に合いました

 

# Vo.雄志くん激しく壊れる

# 楽器隊のみなさんもいつも以上にハードめ

 

# 正月気分を吹っ飛ばす気持ちいいライブ

 

# ググッとくる瞬間も何回もあって

# 今年が益々楽しみに

 

# セトリ間違ってたらすみません

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

MAVERIK DC presents BATTLE ARENA in BUDOKAN

 

第1試合

ユナイト vs カメレオ

 

1. パリピポ / カメレオ
2. デビルくん / カメレオ
3. 美空結び / ユナイト
4. 君は知らない / ユナイト
5. ニート姫 / カメレオ
6. ダメ男 / カメレオ
7. 万歳\(・∀・)/Music! / カメレオ
8. ice / ユナイト
9. WONDER f∞l PEOPLE / ユナイト
10. small world order / ユナイト

 

カメレオ

# 上手側サブステージ

# 煽りが意外とS的

# ニート姫の途中で抽選会開催(賞品はディズニーペアチケット)

# 扇子振る曲楽しそう

# 祭りさながらのエキストラを入れた大所帯でメンバーが派手な法被羽織って踊りながらエンディング

 

ユナイト

# 下手側サブステージ

# アカペラでスタート

# 「いただきます」で始まって「ごちそうさまでした」で終わる曲があったり

# ホームランを打つ振りのメンバーが印象的な曲があったり

# 衣装をひらひらさせながら優雅に左右に移動するBa.ハクくんカッコイイ!

# 曲がPOPで聴きやすい 

 

# ラスト、ボコボコにされたメイクをしたカメレオが登場

# 互い違いに両バンドのメンバーが並んで挨拶

# ハケる時におんぶしてもらったりちょっかいだしたりと、仲良さそうな2組でした

 

 

第2試合

ギルガメッシュ vs DIV

 

1. イケナイKISS / DIV
2. LOVE IS DEAD / DIV
3. STORY / DIV
4. ANSWER / DIV
5. Go ahead / ギルガメッシュ
6. patchwork / ギルガメッシュ
7. Drain / ギルガメッシュ
8. INCOMPLETE / ギルガメッシュ
9. 夏の行方 / DIV
10. evolution / ギルガメッシュ

 

DIV

# 上手側サブステージ

# EDMっぽい曲もあり

# バラード曲のが好き
# 新人バンドっぽい勢いを感じた

# カメレオ同様、下手側で見ていたので音響が今イチだったのが残念

 

ギルガメッシュ

# 下手側サブステージ

# DIV演奏中、Vo.左迅くんが自分たちのお立ち台の上に座ってじっと見ていた

# 曲間(ブレイク)でDr.Яyoくんが立ち上がり「もうケンカはやめようよ!」と叫ぶ(笑)

# 武道館の思い出話(主に事故ってるエピソード)なんかもあったけど

# 「100人いたら100通りの楽しみ方があると思います」

# 「自分なりの楽しみ方を」って言った左迅くんがカッコよかった!

# evolutionでBa.愁くんが、客席の手すりの上を平均台を渡るように歩いていた(笑)

 

 

メインイベントMDC世界V級タイトルマッチ

MUCC vs シド


1. エール / シド
2. 睡蓮 / MUCC
3. 漂流 / シド
4. 運命の人 / シド
5. V.I.P / シド
6. hug / シド
7. ハナビラ / シド
8. THE END OF THE WORLD / MUCC
9. ENDER ENDER / MUCC
10. G.G. / MUCC
11. ニルヴァーナ / MUCC
12. ブリリアント ワールド / MUCC

 

-MC-(お互いの嫌いなとこぶちまけトーク)-

 

13. 循環 / シド
14. 妄想日記 / シド
15. プロポーズ / シド
16. オルゴォル / MUCC
17. 流星 / MUCC
18. 娼婦 /MUCC
19. one way / シド
20. ファズ / MUCC
21. 眩暈 / シド
22. 蘭鋳 / MUCC

 

23. TONIGHT / MUCC & シド
24. Dear Tokyo / シド & MUCC

 

シド

# 上手側ステージ(前2組よりも広め)

# Vo.マオくんの声が本調子じゃなさそう

# 白いイメージ

# ジャジーな感じの曲が素敵

# ニコ生視聴者を気遣ったMCをするマオくんさすが

# 循環からの流れは圧巻

 

ムック

# 下手側ステージ(前2組よりも広め)

# 睡蓮から存在感がヤバかった

# 暗黒なイメージ

# THE END OF THE WORLDで更に世界観をがらっと変える

# Vo.逹瑯くんのMC

# 「ここにいる全員がこのライブを楽しいと思っていないかもしれない」

# 「でも、出演者たちはリハから楽しんでます」

# 「今日は聞きやすい曲持ってきました」

# 「ワンマンではもっとディープで地獄みたいな曲がたくさんあります」

# 特に娼婦最高!キレてました★

 

MC

# カメレオが曲の途中で抽選会をやったことに驚く逹瑯くん

# 昔いたバンドでギルガメと対バンしたシドGt.Shinjiくん

# ムックGt.ミヤくん家の電化製品を来る度に壊しまくるシドBa.明希くん

# シド/御手紙をマオくんよりもうまく歌えると言い切り、その場でアカペラを披露したムックBa.YUKKE

# もちろん事故(笑)

# そしてみなさんお話が長すぎ(笑)

 

# ラストで分離していたビジョンの赤と青が交じり合い、両組のセッション開始

# Dear Tokyoではまさかのやり直し!
# Gtが入れなかったらしい

# 犯人はミヤくん?Shinjiくん??

 

 

# 長時間イベントだったけど、異質な空間なこともあり、最後まで楽しめました!

# 最後全出演バンドが出てきてもよかったかも

 

この中で今年2組も解散しているのが寂しすぎます…。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

rhedorical tactics Vol.5

 

第1部

1. Wake Up Stand Up
2. Monster
3. Meet He Light
4. THE REAL
5. You Make Me Free
6. Guilty
7. With You
8. 片隅の世界
9. Gift
10. Call My Name
11. World
12. Truth
13. メランコリック
14. Critical
15. Show Time
16. Core Break
17. New Day
18. Possibility

 

 # 若干おとなしめだった前半

 # 後半からいつもの激しいライブに

 # メンバーのテンションも高い

 

 

第2部 『No MC, No Rest ~cannnot stand up~』

New Day

Wake Up Stand Up

Monster

 

 # セトリ不明

 # このうち複数回やった曲あり

 # いわゆる暴れゾーン

 # TOMOさんは普段から怖い人

 # ご本人いわくいい人

 # そんないい人はビール飲みながらGt弾いたり

 # フロアに飛び入りする雄志くんがいたり

 

 

第3部 『第二回レド☆チャレ 公開収録「人間はライブ直後にそばをどれだけ食べる事が出来るのか・・・ガチンコ激突!椀子そば対決!!負けたら費用全額自腹~!!」』

 

 # forCroiX-フォークロア-司会

 # ズルする人もいたり

 # 淡々と食べる人もいたり

 # 見るからに乾いていて美味しくなさそうな麺…

 # 敗者は成華くん

 # もちろん全員分のお会計担当

 # 苦行お疲れ様でした

 

 

いつも通り楽しかったです★

くわしくはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々チッタに行きました。

MUCCとlynch.の2マンファイナル。

珍しく2階が開放されていたので、対バンということもあり、お初の2階参戦してみました。

始まるまでは、ダークな気だるいBGMを聞きながらまったりのんびり。


トップバッターはうりちゃんの言う通りMUCCでした!

てか、lynch.主催イベントだったことをここで初めて知るという…(笑)


セットリストはこちら↓


1. 我、在ルベキ場所
2. 茫然自失
3. D・f・D (Dreamer from Darkness)
4. 悲観主義者が笑う
5. 商業思想狂時代考偲曲
6. 死して塊
7. 25時の憂鬱
8. メディアの銃声
9. MIRRORS(lynch.)
10. Mr.Liar
11. 蘭鋳
12. 9月3日の刻印


照明が消えてSEが鳴って、

メンバーがステージ上にふらっと現れたところでようやくムックということを認識。

(目悪いのとステージとの距離が結構あったんで、うすぼんやりとした人影しか見えませんでした)

ちなみにはっきりと確信が持てたのはYUKKEらしいシルエットを見た時という(笑)

この日は珍しく逹瑯くんがちょこっと髪をUPしたスタイルで。

この感じステキだったなー★


序盤からチッタらしいセトリで攻めてくるムック。

我では少し引いた感情で淡々と歌う逹瑯くんが印象的でした。
昔の曲を今の表現に置き換えるとこうなるのかなーって思ったり。

茫然は、チッタならではの昔を感じさせ暗黒なイメージで、

殺傷力の増した音と、空間を鋭く切り裂くようなSATOちくんのDrがたまらなくカッコ良かったです!

MCで、

「lynch.をブッ潰しにきました!」

と高らかに宣言する逹瑯くん。


それに呼応するように、ミヤくんのコーラスもいつも以上に壊れまくりで!!

想像以上に今日のライブヤバいかも?て思ったその瞬間…


「ある朝僕は死んでいた」


きたー!!


やりおったー!!!!!


絶妙のタイミングで悲観スタート★
これがほんとめちゃめちゃ素敵で!
ドレスはほとんど翻してなかったんですが(笑)

最強リズム隊のヘヴィーな音が体にガンガン突き刺さってくる感覚がすごく良くって!!

2階で見てるのも忘れてガンノリしてました♪


逹瑯くんダンスが久々に堪能できた商業や、
うりちゃんの大好物、塊もあったりもしましたが、

その独自な世界観にどっぷりと浸れたのは25時。

YUKKEのBaのバキバキ具合が特にカッコ良くって!
逹瑯くんも、いつも以上にアドリブ(フェイク?)を絡めて気持ちよさそうに歌ってました。


メディアはほとんどパフォーマンスなしで歌っていて(猫も見送ってなかったし…)。

途中不安定なとこもあったけど、後半からぐぐっと良くなっていって。

最後の歌詞を

「テレビの中の『爆弾』」

って歌ってたのが、心にずしっと響きました。

だいぶ前の曲なのにちゃんと今とリンクした表現ができるなんて凄いな、って単純に思ったり。

ちなみに、ラストで手で作った銃を口の中にブッ放すパフォーマンスは健在でした。


そして突然のlynch.のカバー、MIRRORSでは葉月くんご本人が登場!

2人の声質が絡み合う感じがすごい気持ち良かったです。
「鏡」という歌詞に合わせて顔に手を添える2人が見れたのも貴重でした(笑)

逹瑯くんが歌詞を少し変えて、


「てめーらを連れて!」


って歌ってくれてたの嬉しかったなー。

SATOちくんの普段聞けないDrパターンもステキだったし、良いセッションが見れました。


そっからラストスパート。
Mr.Liarでは、YUKKEがミヤくんの方を見て、ミヤくんがYUKKEの方を見て、

逹瑯くんがSATOちくんに体を向けてみんなで一斉にジャンプ!

そのシーン見ただけでもかなりアガりました!!

蘭鋳ではいつもの対バンのようにlynch.を挑発するような煽りがあったかと思えば、

お立ち台にいたYUKKEは、3、2、1のカウントダウンに合わせて足をバタバタ動かしていたり。

ほんと、いつも以上にやりたい放題なムックでした(笑)


ラストは刻印でしたが、これまたすげー良くてね。
まさしく今、の歌を聴かせてくれた気がします。

最後のミヤくんの独白がエコー効きすぎてたけど、ムックらしい締めだったなー。


墨汁たらしたようなバックドロップがガーンと登場したシーンとか、
これこそムックのチッタだよね!って思うとこがいっぱいあって。

久々にミヤくんの横っ飛びが見れたり、
SATOちくんがDr叩く直前に、大きく振りかぶって構える姿が
めちゃカッコ良かったりで、

上から見ることによって、いつもは気づけないシーンがいっぱい楽しめて幸せでした♪

対バンならではのテンションの高さもよかったです★



お次はlynch.。


1. D.A.R.K.
2. ANTARES
3. GREED
4. I'm sick,b'cuz luv u.
5. GHOST
6. ILLUMINATI
7. from the end
8. COSMOS
9. INVINCIBLE
10. BEAST
11. 大嫌い(MUCC)
12. INVADER
13. ALL THIS I'LL GIVE YOU
14. pulse_
15. EVOKE


迫力のあるSEが流れ、幕が開いてまず目を引いたのが、

白文字ででっかくlynch.と書かれたバックドロップでした。


この強烈なインパクトと同様、ライブも前に見た時より当たり前だけど進化していて。

淡々と、でも艶のあるVoと、ソリッドな音の絡み合いが印象的でした。

でもどこかPOPで聞きやすさもあったりして。


MCでも

「lynch.ですよろしくお願いします」

と礼儀正しさを見せた反面、

「ムックブッ潰そうぜ!」

って突然威嚇してきたりと、こちらもやりたい放題(笑)


正直知ってる曲が2、3曲くらいしかありませんでしたが、

曲のバリエーションも広くて思っていたよりも楽しめました♪


ムックのカバー、大嫌いでは、逹瑯くんがケーキを持って登場!

それを落とさないように持っておそるおそる歩く逹瑯くんが可愛かったです♪

葉月くんは当然知らされていなかったみたいで、

ビックリした顔をしていた矢先にタイミングよく逹瑯くんからの

「ハッピーバースディー!」


コール★

こういうサプライズ、お互いのファンも楽しめるしいいよね♪


葉月くんはローソクを1本だけ残して消し、
最後の1本はなぜか逹瑯くんが消していました(笑)


その後、逹瑯くんに向かって

「あなたが大好きですー!」と替え歌する葉月くん(笑)。

逹瑯くんはステージを右往左往しながら、

lynch.のメンバー1人1人にケーキを一口づつ振舞っていました(笑)
でも曲が始まるとVoの意地なのか、逹瑯くん、いつも以上に本気出して歌ってたように見えたなー★


その後もラストスパートといわんばかりに、

Baの明徳さんの短めのソロなんかも挟みつつ、

ちょっとびっくりなSEX的な曲もありーの(笑)

残念だったのは葉月くんがほぼセンターから動かないで歌ってたことと、

葉月くん以外のメンバーが見えづらくて、細かいとこがよく分かりませんでした。

でも、結果的にはいろんな曲が聞けたし満足かな。

個人的には激しめの曲より歌ものの方が気になりました。



そしてlynch.が退場すると、Dr台が下手に動かされ、上手からもう1台のDr台が登場!

こっ、これは…


そう!2バンドのセッションTimeスタート★


まず、葉月くんが出てきて、

「絶対こんなんで何かあるって分かってるのにアンコールしてくれた人ありがとね。」

って言ってくれて。

密かに心の中でガッツポーズしてました(笑)


そしてここで、

対バンライブが良かったので急遽東京公演を決めたこと、

ちょうどチッタが空いていた、ということも教えてくれました。

そしてまたムックと対バンやりたいとも言ってくれていて!

lynch.のファンではないけど、こういうのってその場でリアルに聞けるとすごい嬉しいなって思いました。


で、ムックを呼び出してのセッション1曲目はENDER ENDER!!

ツインVoもさることながら、弦楽器隊が全員で曲に合わせて楽器をブン回してて!!

そのドンくささといったら!(笑)

すげーいいもん見れたなー♪


2曲目はGALLOWS!

曲が始まった!と思ったら、SATOちくんが突然Dr台から解き放たれて前に走り出してきて!

その勢いたるや、近年稀にみるスピードでした(笑)

その他にも、明徳くんに突然Baを手渡されて、

えっ?って戸惑いつつも、見よう見まねでエアベースを披露したかと思えば、

いつも以上に可愛いダンスをセンターで見せてくれたりと、大活躍のSATOちくん!!

やっぱりSATOちくんは癒しだよー♪

ちなみにBaを預けた明徳くんは、ちゃんとSATOちくんのDrのとこでエアドラムを披露してました(笑)


で、最後にみんながハケた後、葉月くんが生声でなんか叫んでいたんですが、

残念ながら聞こえず…

なんて言ってたんだろー?

とりあえず、両バンドとも、お疲れ様でした。



短期間で大阪名古屋福岡と回ってきて、ちょっと期間が空いての対バンでしたが、
きっと全会場、いい感じで回ってきたんだろうな、っていうのが伝わってきた、

ほんと素敵な対バンでした。

両バンドとも前のめりなテンションが見ていて気持ちよかったです。


人のことをあまり褒めない逹瑯くんが、lynch.のことを

「すげーいいバンド」

って褒めてたのも印象的だったなー。


こんないいイベントなら、また近いうちにやってくれそうだし、

その日を楽しみに待ちたいと思います。


欲を言えば3バンドくらいでやってほしいな★

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月3日は大阪に行かずにこちらへ。

お昼頃出て電車でビール飲みつつゆったりのんびり。

 

宿は和モダンな感じのこじんまりしたとこでした。

お部屋と外観。

 

部屋風呂のとこに窓がついてて部屋から見えたり、

WCの足元が磨硝子だったり、なんだかいいのかしら?な感じでした(笑)

 

 

お風呂入ってアロマで癒されたり、浴衣着てまったり。

夕御飯はもち豚豆乳しゃぶしゃぶと、マスカルポーネ茶碗蒸しが特に美味しかった♪

 

 

ビールと焼酎飲んだけど、なんだったっけか?忘れちゃった。

 

いろいろ暇つぶしGoods持っていったんだけど、特に何もすることなく、

お風呂入ってビール2本くらいで就寝。

我ながら少ない酒量は、フロントに電話するのがめんどくさかったというオチ★

今度からは氷結でも買ってもっていこっと。

 

 

翌日は部屋風呂に入って朝ごはん食べてチェックアウト。

 

修善寺まで徒歩でてくてく。

手水?が温泉でちょっとびっくりしました。

お参りして宝物殿は見ずにとっこの湯を見て足湯しようと思ったけど人いっぱいでやめました。

 

何個かあった橋の一つ。

 

 

こんな橋が何個かあって、全部渡ると恋が実るのだそう。

結ばれるといいな。

 

竹林の小径は、趣があってよかったけど、

円形ベンチが濡れてて座れず(仰向けになりたかった…)

 

そこから源範頼のお墓へ。

住宅の隙間にぽつんとある感じで、途中から1人で登って。

ここでも手を合わせてきました

 

が、

 

ある事が発覚。

 

源頼朝の墓じゃ、なかったんだね…

駅にあった看板のゆるキャラのようなよりともくんが気になって、

是非お参りしたいと思って暑い中日傘もささず頑張って登ったのに…(涙)

 

今度ちゃんと頼朝にも手を合わせよう。

鎌倉?あれ??

学生時代の遠足で行ったとこのような気がする…

 

終了ー。

 

でも、範頼が見てるであろう景色はちょっと素敵でした。

高台だし風も気持ちよかった。

 

 

そこからバスで駅まで戻り、

 

 

ビール飲みながらバイバイの車窓より。

 

 

何もしない旅行だったけど、気分転換にもなったし、

何よりちょっとしかお風呂入ってないのに、肌がすべっすべになって気持ちよかったー。

見たいとこ他にもいっぱいあったから、また遊びに来たいな。

 

小さい頃から伊豆はいろんな思い出のあるところだし、

全部は回りきれてないので、これから未来に向けてちょこっとずつ制覇できたらいいな、って思いました。

 

以上ー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分の誕生日にワンマン行ったの初めてだー。

 

という事で13日(土)のお昼頃羽田へ。

QRコードに手こずりながら、いつものように何事もなくゲートを通過し、軽くご飯。

フライト前は天むすとビールが定番です。

この日はなんとなく黒ラベルに。

 

今までで一番のナイスフライトだったというか。

全く揺れずに機内から小さい島をいっぱい楽しめました。

この一つ一つにいろんな生活があるんだろうなーって感慨深くなったり。

 

空港ついてすぐ目に付いたのがこれ。

 

 

よっ♪

時間なかったから撮影したの翌日だったけど。

みきゃん写すの大変だった…。

 

路面電車でホテル向かって、軽くグランドキリンの新しいヤツ飲んで鯛めしおにぎり食べて準備ー。

また路面電車に乗ってライブ会場へ。

 

ライブはもうほんと素晴らしかった。

多分一生忘れないレベルの最高なライブでした。

 

積もる話もあったんでスーパードライ飲みながら歩いてホテルへ。

軽くシャワー浴びてこの辺を散歩しながらお店探し。

これまた撮影したの翌日です…。

 

 

行きたかったとこがラストオーダー近くて断念。

ふっつーの居酒屋みたいなとこ入ったけどめちゃ美味しかった!!

ここでは軽くビールとハイボール系2杯ほど。

鳥のトリコになりました。

 

酔い醒ましに再び散歩してコンビニでケーキ買ってホテルへ。

ゆったりお風呂入ってジントニックと氷結で再び乾杯。

あんま深く飲まないように心がけたのに、朝起きたときはちょっと体調悪かった…

食べ過ぎかと思ったけどただ単に寝不足っぽいです。

再びちょっと寝てチェックアウト。

 

ご飯はうりちゃんのお友達の姉妹とお子さんと。

ここではお子様の手前飲めないなーとノーアルコール。

湯葉ギョーザとチキン南蛮が美味しかったです。

でも定食だったからちょっと量が多かったな。

 

お友達とバイバイして、松山城でも見るかねー?って言ってたけど、

あまりの暑さに予定変更して路面電車でこっちへ。

 

 

一度は見てみたかったけど、想像してたより新しい感じだったかな?

混んでたし最初から入る気はなかったんで雰囲気だけ楽しんで写真に収めてバスへ。

 

散歩してた時もそうだったんだけど、

松山の印象といえばちりんちりん鳴りまくっている風鈴。

そしてこれでもか、のみきゃん推し。

意外といろんなお店が並んでて、出かける前にもっと詳しく調べてくれば良かったなー。

 

空港についてじゃこ天やらリラストラップやら五色そうめん、日本酒、タルトなんかをお土産に買って、

またしてもQRコードに手こずりながらゲートを通過し、これまた旅の定番、ソフトクリームを。

 

帰りのフライトは雲が多くて。

雲の中をガガガッ!と進んでいったらすぐ滑走路で。

思ったより景色が満喫できずに残念。

そしてやっぱりちょっとだけ怖かった(泣)

 

羽田でちょっとだけお土産見て。

暑かったから前々から気になっていたタリーズの抹茶のヤツをいただきました。

甘かったけど美味しかった♪

 

地元帰って焼肉行って。

この日初めてのビールとレモンサワーをいただいて。

旅の思い出をこれでもか!って話し合って。

 

なんだか充実した夏の旅行でした。

 

行きたいとこまだいっぱいあるから、また松山行きたいなーって。

初めて行ったのになんか安心感のある、不思議な街でした。

 

大切な場所が増えるのはいいことだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

待ちに待ってたトークライブ。

ルミネはお初でしたがかなり後方だったんでちょっと見えづらかったかな?

でも空気はめーいっぱい堪能できました♪


出演

逹瑯(MUCC)、団長(NoGoD)、森本(ニブンノゴ!)


ゲスト
千鳥

(敬称略)


3人のフリートークからスタートし、

途中から千鳥が加わって少し話した後、ゲーム大会という流れでした。


開演前に、事前打ち合わせにこなかった団長にドッキリを仕掛けます!

という、ヴィジョンを使った呼びかけがあって。


団長が登場しても、一切リアクションをしない。

という指令が出されました。


これがまた完璧なほどに凄くって!

会場に集まった人たちのものすごく高いクオリティーにより、

トークライブがスタートして数分は、団長が何を喋っても一切ウケず(笑)


じゃー軽く自己紹介でもしよっか、って流れになっても、

森本さん、逹瑯くんの時はどっかんどっかん沸く会場が

いざ、団長の番になると、


水を打ったようにシーン……


程よきところでドッキリ成功の音が鳴り、ネタばらしされましたが、

何を言ってもウケない会場に、困惑していた団長の顔がなかなかに面白かったです★


フリートークではルミネの楽屋で待機してた時の話とか、

そこから派生してライブハウスの楽屋の話なんかもありました。

盤車の中でドライヤー使ってたらバッテリーあがったという、バンドマンあるあるネタから、

それはそれは怖い大先輩の話などで盛り上がったり。


逹瑯くんはラジオでも話していた、打ち上げの席でCRAZY COOL JOEさんの虎の尾を踏みかけたって話をしていて。

場がピーンと張り詰めた空気になった瞬間、その場にいたギルガメの愁さんを呼び込み、事なきを得たそうです(笑)


そんな逹瑯くんいわく、


「あいつ慎重だから尾を踏まない」


そうで(笑)

いい後輩に恵まれて逹瑯くん幸せ者だなぁ★


次に、会場のアンケートを何通か紹介。

個人的にツボだったのがこの3つ。



①団長がイケメンすぎてつらい


団長「いいお医者さん紹介するから」
逹瑯くん「脳外科?」


眼科じゃなくて、そこ!?(笑)



②キラキラネームの話


逹瑯くん「たつお、っていうのがイヤで、俺ずっとおかあさんに岩上マクロスがいいって言ってた。」


マジっすか!?

しかも悪魔の魔にバッテンで『魔×』(マクロス)と読ませたいと言ってました(笑)。



③握手会などで本人を目の前にすると吐きそうになる


逹瑯くんは見てると誰のファンか解るらしく、


「YUKKE好きなの?あーYUKKEね。ってなる」


ってカミングアウトしてました(笑)


森本さんは

「並びながら写真を見て本人に慣れておいて、本人の目前で写真外して握手したらいいよ。」

って言ってました。

それ余計緊張する気が…(笑)



他にも、

女を磨くには胸とお尻どっちがいい?っていう質問してきた人の年齢が30代後半で、

逹瑯くんが「今更!?」って言ってたり(笑)

結婚したいけど出会いがないという30代女性にも「おーい!」と容赦ない突っ込みが!


…やっぱ年上女性には厳しいんだなぁ、って思いましたが、

前者には「そこ以外を磨きなさい」

後者には「自分が動かないと風は起きない」

とベストアドバイスを返していて。

特に後者の人への言葉は、うーんって唸ってしまうほど的確な答えでした。

さすが、歌詞を書く人だなぁって改めて思いました。


そしてゲスト登場。

ゲストが誰か知らなかった私は、

千鳥のお2人です、と紹介された瞬間に、だらーっと座ってた背骨が一気にピシッ!となりました(笑)

わー、TVで見る人だー(・▽・)人(・Å・)


てな感じで。

かなり異質な環境に駆り出された千鳥のお2人は、しきりに恐縮していて。

ミュージシャンの人と一緒に出る、っていう事自体、勝手が解らない、

そして2人とも音楽の話が全く出来ません!って言っていて。

バンドの先輩の話で出た「デッドエンド」を知らなかったと言ってました。

そりゃそうだろうなー。


でも、そんな千鳥をオファーしたのは逹瑯くんだそうで。

千鳥が出てるTVを見て好きになり、ネットで調べたら同い年だったんで会ってみたい!となって

めでたくこの日、それが実現したらしいです。


閑話休題。


全く音楽の話ができないと言っていた千鳥でしたが、

大悟さんのお父さんが島を出て都会(広島?)に行った時に、兄弟で話し合って決めたCDを買ってきてもらったという話や、

バンドが流行りだした頃、ギターを買ったっていう話をしてくれて。

大悟さんいわく、「弦を何個も押さえなきゃダメだからすぐに挫折した」らしいです(笑)


そして2人が知り合った高校の時の話で大盛り上がり!

入学式前に、島から相当のワル(大悟さん)がやってくるということで、

ノブさんは厄介だなーと思っていたとか。

大悟さんは初日はバシっと決めにゃあいかん、と考え、

理容室に行ってから入学式に向かったけれど…

という、青春真っ只中な甘酸っぱい話のオンパレード。

途中ちょっとバイオレンスな話も挟みつつ、

さすが芸人さん、と思うような巧みな話術で楽しませてくれました。



でもって、待望のゲーム大会。

お題に全員がクリアすると金一封、

クリアできなかったら罰ゲームが待っているというお決まりの展開で、


バウンドさせたスーパーボールを1回でキャッチだとか、

紙くずを投げてゴミ箱にストライクだとか、

箱に入っている玉をひいて、赤ならアウトだとか、

出てくる数字を足して答えるだとか、

縄飛び(1回入って出る)だとか、

単純明快なゲームでしたがこれがめちゃ楽しかった!!!


同世代だから出せる独特の雰囲気と、

こんなん楽勝っしょ?といいつつ重度のプレッシャーに自らハマっていく人と(笑)


ゴミ箱ストライクでは、なんと逹瑯くんがミスるという展開に!!

罰ゲームはというと、ライターを点けようとすると1人だけビリビリくるという例のアレ(笑)

一番最初に逹瑯くんがライターを手にすると、


「なんでたっちゃんが先選んだの?」

ってノブさんが鋭い突っ込みをしてました(爆笑)


ちなみに、このあともノブさんは終始「たっちゃん」呼びしていて。

場を見極めて仕掛けてくるなんてさすが芸人だなぁと感心してしまいました。


この時は確か団長が犠牲者で。

その後ノブさんも犠牲になってたような気がしますが記憶が曖昧です…。


そして、数字を足すゲームで、逹瑯くんがまさかのアウト!!

瞬間でパッパッと数字が出てきてて、目の悪い逹瑯くんには不利だったのかはたまた…(笑)


こうして、2回もアウトを出した逹瑯くんに、


「何ができるのたっちゃん(泣)」


とノブさんがダメだしの一言★

もちろん、場内大爆笑に包まれてました♪



そんな感じで当初より仲良くなった5人でしたが、エンディングを迎えることとなり。

最後にアウトを出した3人でもう1回罰ゲームをやることに!


「理想はたっちゃんがビリッ!で、エンディング」

って言ってたノブさんですが、


やってくれました!


「あー!!!!!」


絶叫したのは団長でした♪

やっぱ色々持ってるわこの人(笑)


そんな感じで楽しいトークライブはあっという間にお開きとなりました。



逹瑯くんは途中、「タオルねーかなぁ?」ってスタッフの方にタオルを持ってきてもらうくらい、

舞台上の照明がキツそうで大変そうだったけど、

千鳥のお2人が出てきてからはこちらから見ててもすごく楽しそうで。

「ステージ上にいるより客席で楽しみたい!」みたいなことも言う位、その場の雰囲気を楽しんでました★


前見た時よりフリートークは少なめで、森本さんのお話ももうちょっと聞きたかったけど、

団長のドッキリも面白かったし、

逹瑯くんも結構喋ってくれて、充実した時間を過ごせた気がします。


欲を言えばもう5分くらい長く見たかったかも(笑)


こんな感じで、
益々進化を遂げていくTAMARIBA、次回の開催が楽しみです♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。