液体ミルク

テーマ:
先日のチャリティイベントの中で、次女が務めた大役ひらめき電球

それは、
液体ミルクの試飲モデルを務めましたビックリマーク

液体ミルクとは…
アメリカをはじめ、欧米ではとてもポピュラーな
調乳済みの乳児用ミルクです。
ペットボトルの容器に、使い捨てのニップル(乳首)を取り付けるだけで、
すぐに赤ちゃんにあげることが出来ます。

保存料などは使用されていませんが、
無菌パックされているので、
常温で、製造から1年間の長期保存が可能です。

日本では、法規制により、
なぜか、流通していません。

おそらく、存在すら知らないママさんがほとんどだと思います。

私も先日、ハワイで友人に会った際、
日本に液体ミルクが存在しないことを、とても不思議がられた経験があります。

今回の大震災のように、
赤ちゃんのミルクを溶かす水に問題が…なんて時も
この液体ミルクは必要だと思います。

現在、Milk for Japanさんというところが、
アメリカから届く液体ミルクを、被災地周辺の赤ちゃんに送るため活動しているそうです。

その紹介のデモンストレーションに次女が起用クラッカー

ミルクを試飲する前は、飲ませず与えずでお腹をすかせ(笑)
でも、最初は慣れないニップルに戸惑っていたようで、
なかなか口をつけようとしませんでした…あせる

しばらく口をもぞもぞしていましたが、
ちょっとなめると『んはてなマークおいしいかもラブラブと思ったのか、
それ以後はゴクゴクと飲み始め、
無事240mlの液体ミルクを完飲しました合格

今回紹介されたのは、アメリカのAbbott社の
Similacというブランドのものでした。
http://similac.com/
$Welcome to Mizuyu's Blog!

乳児用ミルクは、Formulaと呼ばれるようです。
乳首を装着して使うタイプは、『すぐに与えられる』という意味で、
Ready To Feed Formula という名称で区分されています。

このイベントをきっかけに、
液体ミルクの存在を、より多くの方に知っていただき、
少しでも早く、日本でも液体ミルクが認可される事を願っています。
次女が、その一助を担えますようにひらめき電球

Milk for Japan
http://milkforjapansbabies.blog.fc2.com/
AD

コメント(4)