脳卒中患者さんの歩行に偏ったブログ

宝塚リハビリテーション病院の水田直道です。

興味がある分野は脳卒中に対するリハビリテーションです。
特に今は歩行に関して興味があります。

ブックマークに情報発信用のoutput blogがあるので、よければそちらも覗いてみて下さい。


テーマ:

森井さんを中心に,今年から宝塚リハに異動になった若手職員への後方介助歩行の実技練習を行った際に論議した内容.

 

 

 

前型歩行を促した際において,非麻痺側の接地位置で重心位置が推察できる.

 

後方介助歩行では,セラピストの過度な転倒恐怖心などから患者を後方へ引きつけ過ぎる傾向がある.

これはトレーニングとしては非常にネガティブな要素であり,後方介助歩行で目的としている点からかけ離れてしまう重大な要因.

非麻痺側下肢をより前方に出してもらうような介助または指示を行っても,セラピストが患者を後方へ引きつけ,患者の重心位置が後方に位置していると下肢を前方に接地させることはまず困難.

非麻痺側下肢の接地位置から推察できる重心位置は,おそらく非麻痺側下肢と麻痺側下肢の中点(もしくは接地時点では麻痺側より)になると思われる.

 

もちろん病態的に非麻痺側下肢が前方に接地できないこともあるが,生体力学的には上記で推察できると思う.

 

 

 

 

 

 

peace.

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

25日

今日はクリスマス。

 

業務後は蓮井くんと過ごしました。

いつものタリーズで...

 

 

 

 

 

 

 

 

中谷さんの域でも休日に勉強会行ってるんやな。

部長も勉強会とか行ってるみたいやし。

 

 

最近あんまり勉強会に参加できてなかったけど、もっと勉強せなあかんね。

上司ですら自己研鑽されてるんやから。

 

 

臨床で結果を出せてない自分やが勉強せずに臨床に望んでいるのは倫理的に問題やわ。

 

 

 

 

運動器の勉強もしよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

peace.

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

15日

大学院森岡ゼミの忘年会。

森岡先生+神経リハビリテーション学M1のメンバーで、大学の近くにて施行。

 

電車で行くと遠いね、奈良。

 

 

 

理学療法業界の裏話をたくさん教えてもらいました。

注意することも、向かっていく方向も。

普通に仕事しているだけじゃ業界の全体像は分からないもんですね。

だからこそ刺激的でした。

 

もっと長い時間森岡先生とも、同期とも一緒にいたいと思うくらい学べることが多い。

院に入学して早8か月目。

なかなか当初の思惑通りにはいきませんし考え直す労力は莫大ですが、今までにないスピードで新しい情報を浴びているように思います。

 

 

あ〜

 

職場に還元したい...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の学術活動の予定は3月の下肢装具カンファレンスまでありませんので、今の内に知識と経験を蓄えておきたいと思います。

まずは来月の院ゼミ合宿(ガチで泊まり込み)でのプレゼンに向けて課題をこなしていくとします!

 

 

 

 

明日は宝塚ホテルにて尚和会の忘年会。

たくさん飲めるように今から飲み直します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱線しましたが、やっぱり森岡先生は懐が深い。

背中が全く見えません。💧

 

来年度には大学院にも後輩が入学してくる。

教えられるレベルまで到達できているかと言われるとまだまだ。

自分の研究領域だけに留まっていたらだめや。

 

 

 

 

 

 

 

 

peace.

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


Stephen D. Murphy ,  D. Gordon E. Robertson.Construction of a High-Pass Digital Filter from a Low-Pass Digital Filter. Journal of Applied Biomechanics: An Official Journal of the International Society of Biomechanics:Volume 10 Issue 4, November 1994

 

 

ABSTRACT

To remove low-frequency noise from data such as DC-bias from electromyo-grams (EMGs) or drift from force transducers, a high-pass filter was constructed from a low-pass filter of known characteristics. A summary of the necessary steps required to transform the low-pass digital were developed. Contaminated EMG and force platform data were used to test the filter. The high-pass filter successfully removed the low-frequency noise from the EMG signals. The high-pass filter was then cascaded with the low-pass filter to produce a band-pass filter to enable simultaneous high- and low-frequency noise reduction.

 

 

 

 

 

上で報告されているHigh-pass filterがエクセルファイルで解析できるようにしてくれています。

High-passのcut offも自由に調整でき、簡単に処理できるので便利だと思います。

http://www.clinicalgaitanalysis.com/tools/HighPass.xls

 

 

 

 

 

 

 

peace.

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。