バイアコンバスタの誤情報

テーマ:

バイアコンバスタとは、てんびん15度からさそり15度の区間のことです。


定義はそれだけです。


アセンダントがこのバイアコンバスタでも鑑定は可能です。

出生図でも同様です。出生図で月がバイアコンバスタにあろうとも鑑定可能です。トランジットを使い出生図を占う場合、バイアコンバスタでも可能です。当たり前ですね。これは古典占星術ならごく初歩的な知識です。


ホラリーで月がバイアコンバスタのときに占わないのは結果が変わりやすいからです。この理由を、実際に体験的に、技術的に、占断から確認したことがなければ、このことについて憶測で語るべきではありません。私は月がバイアコンバスタの時は、お客様の利益のためにホラリーは使いません。お客様に悪いことがあるから占わないのではありません。悪いことがあることが分かっていたら最初から占っています。バイアコンバスタをどのように占断で扱うかは一部の古典占星術家の間では対応が異なる部分はありますが、私が実際に交流している国内と海外のプロの何人かは月のバイアコンバスタのみホラリーでは占いません。アセンダントのバイアコンバスタを占わない人は知人の範囲ではいません。


バイアコンバスタの虚偽の情報に騙されないように良書で確認しましょう。


受講生の通報にあった酷いものには、アセンダントや月がバイアコンバスタだとやたらと苦しい結果が待っている、という真っ赤な嘘の情報もあります。どこかの有名な先生が高い受講料で繰り返し誤情報を教えているそうです。こんな情報で鑑定されたらお客様も大迷惑でしょう。悪意のある儲け本位の鑑定ではないですか。でたらめな情報で心理的に他人の弱い心につけいる占い師との出会いは不幸なことです。


そもそもイレクションでバイアコンバスタの領域はある案件では非常に有効に使えるのに、古典占星術では鑑定できないとか、知ったかぶった虚偽情報流布は、本当にやめた方がいいです。


過去にも誤情報の確認、質問が数件ありました。顧客が来店した時間がホラリーチャートでワンダ・セラーのいうコンサルテーションチャートだというものです。ワンダ・セラーさんの本にそんなこと出てませんから、読めばわかることです。世の中には自分の名声のために虚偽の情報を流布して高額な受講料を取る人はいます。精神世界に関与しているから正直とは限りません。勉強しながら教えている、という人もいますが、勉強し終えたことを、責任をもって教えろよ、と思います。


自分にあった学校を探して勉強することが大事だと思います。



ワンダ・セラーのいうコンサルテーションチャートでASCや月がバイアコンバスタでも占えるのは当たり前ですよ。(苦笑)ただのイベントチャート、トランジットだからです。


コンサルテーションチャートを、原本も読まずにホラリーチャートとして使うと間違って覚えた人、古典のホラリーを語るならきちんと勉強すべし。古典占星術は自分で良書を読み、自ら考え、自ら鑑定して確認していくことの繰り返しでしか習得できません。他の専門分野と同じです。コンサルテーションチャートを未だにホラリーと思って、ホラリーはバイアコンバスタでも占えるなんて言っているのは、相当におかしいと思った方が良いです。自分でできるふりをしながら、古典入門の入り口手前で足踏み状態を何年も続けているということです。


AD