こんばんは!


TWiGGYの水野です。
 


髪の長さ別♪Xmasヘアアレンジはこちら↓




さて、今回のテーマは『え!?あっと驚く新発想♪ヘアバンドで簡単にギブソンタック』です。


【ギブソンタック】とは・・・低めの位置でまとめるロール状になったヘアアレンジのこと。


海外やお洒落な方によく好まれるこのギブソンタックは、


凝って見える為に、「難しそう・・・」と、する前から敬遠される方が多いです。。


今回はヘアバンドを使って、ギブソンタックをより簡単にする方法をご紹介します!


完成形はこちら↓
{51727167-4046-4946-82C9-2B792D45B39C}

まずは動画をご覧下さい↓



ワックスをアレンジ前に全体に、仕上げに顔周りの髪に揉み込んで下さい。

プロダクトワックスがオススメ。髪にまとまりが出て、ヘアアレンジがやり易くなります。



◆ヘアバンドで簡単にギブソンタック解説


1.ヘアバンドを装着します
{F066DD4A-8988-40F0-974E-E7F7A852F00F}


2.アレンジスティックで、横の髪から少しずつヘアバンドに髪を通していきます
{4C91EFAA-825B-400A-ADCB-10FC4C62EAA8}

アレンジスティックを使えば、くるりんぱなどのアレンジがセルフでも簡単に♪アレンジの幅が広がります。

アレンジスティックの使い方はこちら↓



3.通した髪とその隣の髪をブレンドしながら通し続けます
{ED38E647-423A-4A64-BA4D-91556BDDA702}

4.途中でピン留めします
{6D3DA8F0-D43F-4511-8033-0442720AB8BE}

髪の多い方は、玉無しピンの方がしっかり留まります。

こちら↓

ちなみに玉付き↓
頭皮の弱い方にはオススメ。


ピン留めが苦手な方はこちらをご参考に↓


5.反対側も同じく。
{2E7480A1-A0DD-4633-9A70-866A968193F0}

6.毛先がなくなるまで通し終えたらピン留めします
{55DEA39E-A659-4EB3-8B90-5380B46A7234}

{F793C87E-D437-48EA-9712-00053B910F8A}

7.端から真ん中になるにつれてだんだんボリュームを出していくようにほぐしていきます
{A20805A0-7E8B-476C-A91B-EA4B97127348}

ほぐしが苦手な方はこちらをご参考に↓



完成しました!
{BB12282D-62B6-4CF4-98E9-F4C4A552FD2B}

ヘアアレンジ動画はこちら↓



ヘアバンドは簡単にお洒落なるのでオススメ☆





以上になります♪

難しそうと思っていたギブソンタックも、意外と簡単そうではないですか?^_^


ちなみに髪だけでのギブソンタックはこちらで解説してます↓



ご参考に☆


最後まで読んで頂いてありがとうございましたm(__)m

 

 

「初めての方はこちらをご覧下さい↓」
 
 

自己紹介の記事にヘアアレンジの基礎を書いた記事を貼り付けてます。


 

 

 

最新のblog更新情報が届きます♪

 

 

 

□CCHANNELにも可愛いヘアアレンジ沢山アップしてます♪□ 

 

 

ビオロジーオンラインショップはこちら↓

 

 

美容師さん向けオンラインサロン『turningpoint』

 


□オンラインサロンの想いはこちら♪□


熱い美容師さん!一緒に勉強しましょう^_^


 

【YouTubeユーチューブチャンネル】

 

可愛いヘアアレンジを沢山アップしてます♪チャンネル登録して活用して頂ければ嬉しいです^ - ^

 

 

 □よく購入するヘアアクセショップ□

トレンドアイテムが沢山あります☆

 

AD