2015-08-09 14:29:07

ニューヨークにカツアゲされに行きたい

テーマ:ブログ
先日、ちょっとした仕事を頼みたくて元アシスタントのKくんにメールを送ったところ

「今、ニューヨークにいます」

というメールが帰ってきたのですが、その中で衝撃的な文章がありました。



ニューヨークに来てすぐに、タイムズスクエアで黒人ラッパー六人にカツアゲされて10ドル巻き上げられるという事件が起きました。
(「連中は100ドル出せ」と息巻いてましたが、水野さんが歌舞伎町でボッタクリの男と対決したのを見て学んでいた僕は、なんとか10ドルに抑えることに成功しました。ありがとうございました)





このメールを見て、「それは成功と言えるのか……?」と疑問を持ちつつも、そんなことどうでもよくなるくらい




ニューヨーク行きてぇ!




という気持ちがわきあがってきました。

だって、元アシスタントのKくんは30歳近い男ですよ。それが、街歩いてて普通にカツアゲに遭ってるわけですからね。

青春じゃないですか。

カツアゲに遭うって青春じゃないですか。

僕が生まれた初めてカツアゲに遭ったのは13歳のときでしたが、あのとき感じた生と死のはざまで揺れ動く感情の震えを思い出しましたよね。


そして、僕のブログを前から読んでもらってる人だと分かると思うんですが、


「カツアゲされてこその水野」


じゃないですか。



カツアゲされる → みじめな思いをする → そのみじめさに耐えきれず、はけ口として執筆する、執筆せざるを得ない



これの繰り返して今に至るわけなのですが、どうしても、最初の起点である「カツアゲ」が減ってきているわけなんです。


こう言ったらカドが立ちますけど、ほら、本がね、結構売れてしまっているんで、先生感が出てしまうわけなんですよ。


それで、その先生からカツアゲしようっていう生徒は、もう歌舞伎町くらいしかいないわけで、しかし毎週歌舞伎町行くわけにもいかないんで


となると、今後、より良い文章を書いていくためにも


「被カツアゲ」を求めて新天地に旅立たねばならないと前々から考えており、


Kくんのメールを読んだとき



「よっしゃ、マジでニューヨーク行ったろか!」



と興奮してきて、その勢いで弊社社長の山本くんの社長室をノックしたんです。


山本くんはいつものように「おーぅ、どうしたん?」なんて軽い感じで聞いてきましたけど、改めて考えてみるとこれって結構大きな話じゃないですか。


もし僕が1年間ニューヨークに行ったら、その間の仕事量は減るわけですし、山本くん的には会社の売上とか色々考えなければならないわけで、


(これはちゃんと話さねばならんな……)


と姿勢を正して語り始めました。



「前々から考えてたことなんだけど、さっきKくんのメール読んでたら、タイムズスクウェアでカツアゲにあったって話が出てたんだけど、そのとき改めて思ったのは、文章っていうのはよく『自己救済』なんて言われるけど、みじめな思いしたら書けるものだったりするんだよね。だから、ニューヨークとか、そういう場所でみじめな経験を一杯した方がいいと思うんだよ。あ、でもニューヨーク行くって言ってもずっと遊んでるわけじゃなくて、向こうでも文章って書けるわけだし、たとえば、ブログとかも盛り上がると思うし、ほら、歌舞伎町でボッタクリに遭ったやつとかアクセスすごかったじゃん。だから『ウケる日記 in NY』とかにして、ニューヨークで起きる出来事をさ、まあ、ニューヨークだからね、もう毎日ブログにアップしたくなるような出来事起きると思うんだけど、それもまた集めて本にしたら面白いし、とにかく仕事にとってかなりプラスになると思うから……」


そんな話をしていったのですが、山本くんから返ってきた答えは、僕がまったく予想していないものでした。


「ニューヨーク行くのはかまわんけど、『ウケる日記 in NY』は出さなくていいかもね」




「え……?」




意味が分からずきょとんとする僕に向かって山本くんは言いました。



「今まで君がヘコむかなと思って言ってなかったんだけど、この前出したウケる日記の本、




死ぬほど売れてないんだわ」





「えーーーー!?」

衝撃を受けた僕は、山本くんに言いました。


「いや、そんなはずはないって。俺のブログすげー評判良いし、本にして欲しいって意見は前からあったし、そりゃブログ本が売れないって話は分かるけど、『ウケる日記』は読み物として完成度が高いわけで……」


すると山本くんは言いました。


「じゃあ、データ見る?」


そして、本の売上のデータを見せてもらうことになりました。








ウケる日記売上





―――これね、どれくらい売れてないかっていうと、

たとえば書店とか行くと「こんな本、誰が買うんだ?」って思う本あるじゃないですが、タイトルも普通だし装丁も全然インパクトないし、内容もスカスカだし誤字脱字も多いし、


っていう本くらい売れてないからね。



みなさんが良くおっしゃる「水野はブログが面白い、水野のブログに比べたら本なんてクソだ」


のクソ本の売り上げと比べて



桁が2つ違いますね。



もう、クソ売れてないんですわ。



――これまで一度もこんな風に呼びかけたことはなかったけど、今日はこの言葉、使わせてもらうわ。






どうしたの、おまいら?




おまいらが面白い、面白いって言うから、


「今日のウケる日記、超クサ生えたW」とか言うから、



俺、調子こいて本にしたよ。


そしたら、何?



「あいつ学級委員にしたら面白そうだから、推薦しとけ」みたいな感じで、みんなでまつりあげられていざ壇上に立ったらブーイング浴びせられてさらし者にされるパターン?




あ、もしかして、この文章「ウケる日記買ってくれ」って話だと思ってるやついるかもしれないけど、全然違うからね。



そもそも商品にとって「売れてない」って言った時点でその商品絶対売れんからね。このブログ書いたところで絶対アマゾンの順位上がらんから。



それくらい分かってんのよ、こっちは。誰だと思ってんの、俺を。水野よ? あの、水野よ?


ちょっとヒット出した編集者や著者が



「本っていうのはこうしたら売れるんですわ」



と得意顔で語るのを見て



(この人たち、本当にアホだなぁ。読者というのはそうやって計算高く売ろうとしてる人たちからは絶対買いたくないんだけどなぁ)



てことでヒットを生む方法には一切口を閉ざしてきてる、もう、出版に関するすべてを分かってる男よ? 「すべてっていうことは、これも?」と問われれば「それも」とうなずく、そんなミスターパーフェクト・パブリーッシャーの俺が、「本が売れてない」と言うことは本の売り上げにとってマイナスでしかないということが誰よりも分かっている俺が、

それでも、言いたい。ただ、ただ、言いたいから言わせて。




ウケる日記が売れとらん!



ウケる日記、クソ売れとらんぞ!!!!!!



ていうか、ウケる日記が売れてない時点でパーフェクトでもなんでもねえし!!!!!!





―――まあ、でもね。


これでブログ更新しなくなるとか、そういうことはないんでね。



というか、おまいらが「更新しなくていい」と言っても更新しますから。



さっきも書きましたけど、「みじめな思いに耐え切れず、はけ口として文章を書く」のが僕のスタイルなんで。



現に、この文章もそうなんでね。



俺、これ書かなかったら耐え切れないもの。



「ウケる日記」出版する前の僕は、まあすごかったですよ。



僕、アシスタントとか編集者に語ってましたもん。



「正直、ここで『ウケる日記』書籍化する意味ってあんまりないわけよ。だって、ほぼ内容はシモネタなわけだし、正直、水野のイメージダウンですよ。ただ、俺を見てくれてるネットの人とかはさ、やっぱり、「ニャンとかなる」とか、「それでも僕は~」とかで、ああ、水野、ちょっとマジメな方へ行っちゃったとか思ってるわけ、そういう気持ち、俺は痛いほど分かるのよ。そういう気持ちが分かるから、今の俺があるっていうかさ。だからそういう人たちが富士急ハイランド事件のオチとか見ると、『やっぱり水野ってパンクだな』とか思うわけ。そういう挑戦って必ず、数字にも跳ね返ってくるからさ」



いや、普通に恥ずかしいわ。


「水野、イメージダウンとか言ってたけど、イメージに影響ないじゃん、だって売れてないんだから(笑)」って陰で笑われてるわ。



そして、そんな恥ずかしさのやり場が、ここ、ウケる日記なんですわ。


というわけで、


ニューヨーク行く必要、全然ありませんでした。




ウケる日記の売り上げで、すでにカツアゲされてましたからね。

水野敬也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「ブログ」 の記事

コメント

[コメントをする]

52 ■無題

ウケる日記本当に爆笑でした!
本読んでて爆笑できるなんて、水野さんの本くらいです。
出版業界の人が、人生はわんちゃんすの出版の際に、水野さんは天才だと言っていました。

僕も水野さんのような文章を書けるようになりたいです。天才になるための努力中です。

51 ■にしきのあきらさんの話

水野さんの卒業式の話です。


最後の「空に太陽があるかぎり」で声出して笑いましたよ(^^)

50 ■ウケる日記買いました。

水野先生のブログを最近読んでとても面白かったのでウケる日記も買いました。
読んでて思ったのは、水野先生のブログは空欄をたくさん入れて下にスクロールしてドカンとでかい文字でオチを出すという「間」があることによって笑いを出すというのがあると思うのです。それが本になるとそのスクロールする「間」がないため(または「間」が短いため)、面白さが半減するのかな…と。
面白いのですが、ブログで読んだ方が楽しいんですよね。
それは多分、自分のタイミングでオチが読めるからかなと思います。
初めての投稿なのにだらだらとすみません。
掲載されなくても良いので、自分の意見を伝えたくて投稿させていただきました。
※ちなみに私のブログはつまらないので全然説得力ありませんので^^;

49 ■すまんのう

ぱらぱらっと見て、何か読んだことあるわぁって思って買わなかった。
やっぱりおニューがいいもんな。

48 ■初めてコメントします。>_<

水野先生ってホント素敵な人ですよね!
今までコメントしたくても悩んでやめてましたけど、水野先生素敵すぎて笑 コメントしちゃいました!笑
夢を叶えるゾウを読んで、こんな素敵な本を書いた人は誰なんだ!どんな事を考えてるんだ!と検索しブログを見つけて読んだら想像を遥かに超えてた水野先生、笑

ダイスキです!笑

いつかどこかで水野先生にお会い出来ますよーに>_<

本、、、買いますね!笑
読んだらまたコメントします笑


ブログ本当に楽しみにしています!^_−☆

ニューヨークも良いけど、大阪もいいですよ>_<笑

47 ■私は『ウケる日記』派です。

『夢をかなえるゾウ』『人生はニャンとかなる』とかよりも『ウケる日記』派です!!!

46 ■無題

面白かったです。
北区赤羽と同じくらい面白かったです。

45 ■ごめんなさい

正直に言います。

あの本、面白くなかったです。
私も、あれ、なんで面白くないいんだろう、としばらくタリーズカフェで考えたんですが、
ま、いいじゃないですか。

つぎ、次。

44 ■i think

スクロールする楽しさ!

それがこのウケる日記にはあるんですよね!
多分それですよそれ!w

43 ■無題

ツイッターでフォロアーさんのリプから

内輪ネタ感満載でどの当りが面白いのか全く判らなかったです…
申し訳ないですが、このノリなら本が売れないのは納得…。

本が売れてないというネタを3回以上繰り返している時点でもry
ご愁傷様としか言いようが無かったです。

42 ■無題

かつて林真○子さんも面白いエッセイをいっぱい書いていたのに、お金持ちになって高い着物を何着も揃えるようなことをエッセイに書き始めたらすっかり面白味が無くなったことがあります。

Stay hungry, stay foolish.の気持ちを持ち続けようとする水野さんは素敵です。♡

41 ■私

5月にNY行きました。タイムズスクエアにも行きました。刺激的な街です。理由なく行ってもあなたなら何か事件が起こるはず?

40 ■あぎじゃべ!

買ったし!
3回も読んだし!

カツアゲされてたとか言うなし!
大好きなんだし!

39 ■無題

水野さんのニューヨークブログ読みたいなぁ~

38 ■無題

水野先生

こんにちは。
そして、ごめんなさい。わたしもこの本は、本棚に戻しました。。。(笑)

やっぱり本は、夢と希望が詰まったもの。
何度も何度も何度も読み返したくなるものがほしいんです。

新刊楽しみにまってます♡

37 ■1冊かいましたよ。

Jr宇都宮駅の近くで、そして、日光駅に到着するまでの43分で、読破。家に持ち帰る価値無しと思い日光駅のごみ箱にマッハで捨てました。
どうぞガネーシヤ様シリーズの教典をもっと!
ガネーシヤ様の教典を石川県の御神籤クッキー(フォチュンクッキー)ともいう。
に入れて販売してみては?

36 ■救われました(笑)

落ち込んでることがあって

ブログ、更新されてたらいいな…
笑えるから…

思ってたら!
更新されてた!
いいことあった!
笑えた!

ありがとうございますっ

35 ■笑いました

買うべきか、意地でも立ち読みですませるべきか、今日帰宅するまでの間、じっくり悩みます(;_;)

34 ■笑えましたw

買うなと言われると(言ってない?)
買いたくなるのが人間の性。。。

してやられました
今さっきアマゾンでぽちしちゃいました(笑)

今後も活躍期待しております

33 ■無題

クソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

32 ■無題

うけるー最高です(๑•̀ㅂ•́)و✧

31 ■私は買いましたよ。

今日は本当に仕事が辛くて、かなり落ち込んでいたんですが、水野先生の文章で、気持ちが楽になってきました。
ありがとうございます。
応援しています。

30 ■水のんのファン

自分は本買いましたよ

にゃんとかなるより全然水野さんっぽくて好きですし、完成度高いですし

おもしろい本ってことを知らない人が多すぎることが問題だと思うんですよね。

29 ■無題

あ~面白かった~
本買おうかな

28 ■いつも応援(カツアゲ)してます

応援しているので、これからも図書館で予約して読みますね!笑

個人的には、『ウケる日記 in NY』は出てほしいし、『ウケる日記 リベンジ』とか出たら面白そうです^^

ただ、NYまで行くより、日本の深夜のコンビニの前とかゲーセンの前にいればカツアゲされる確率高そうなイメージですが、実際はどうなんでしょうか?!

27 ■水野先生!


水野先生最近更新率が低くて
寂しかったですよ~~

わたしはウケる日記から水野先生の
ことを知り、夢を叶えるゾウまで
たどり着きました!

こんな異例の人(すみません)もいるので、
落ち込まないでください!!笑笑

失礼しました!!!

26 ■知らなかった。

本が出てることすら知らなかった。

先生の他の本はいつも話題になってるのに
本当に知らなかった。

25 ■無題

NY行けよ! 水っち!(肩トン

24 ■買いました!

私はウケる日記でこのブログを知ったので感謝感謝です(^∇^)

先生の大ファンです!

23 ■無題

すいません立ち読みで読み切りました(笑)

22 ■笑

水野さんオモシロイ♫

21 ■無題

水野先生♪いつもありがとうございます!

毎回楽しみに読ませて(笑わせて)頂いています。

私と妻は水野先生の大ファンで、ほとんどの本を買ったのですが、たしかに「ウケる日記」だけは、持っていませんでした。(ごめんなさい(^人^))

なんでだろう…と考えたら、ここで(ブログで)読ませて頂いているし、いつでも読み返せるし(しかも無料で)、なんだな…と思いました。


それでもオープンにブログを書かれ、こんなことまでブログでネタにして下さる水野先生が大好きです。

これからも、新作を心待ちにしています。

感動と笑いを、いつも本当に感謝です!!!

20 ■無題

今回のブログもクソウケましたw
\(^O^)/

みじめさを糧に怒りを糧に努力・表現するということに共感しております。
私もそのようにして生きておりますが、みじめ癖がこびりつくと、いつまでたっても幸せを感じられないのでは。と少し不安も感じている今日この頃です₍₍⁽⁽(ી(;▽;)ʃ)₎₎⁾⁾

19 ■無題

ブログでもTwitterでも書籍でも雑誌でもYou TubeでもYou Streamでもニコ動でも地上波でもBSでも、とにかく水野節が聞ければ幸せ✨更新めっちゃうれしかったです

18 ■無題

買ってしまっている僕がレアキャラということですね

17 ■カツアゲ

私も今月ニューヨーク行きます。アシスタントKさんの話はホントにビビりました。治安良くなったっていってもやっぱりアメリカですね。

16 ■無題

私は発売日アラームかけてまで
買いましたよ…!!!(笑)

少ない購入者の一員になれたことが
なんとなくレア感で嬉しい…(笑)
水野先生にとっては嬉しくない報告ですね(;´∀`)

あ、久しぶりの更新も嬉しかったですヽ(・∀・)ノ

15 ■無題

「ウケる日記」友達にプレゼントしたら超ウケる、元気でると喜んでいましたよ!
私も自分に買う予定ですが、その前に「火花」を買いたいと思っています(笑)
でも、作家で好きなのは水野敬也♡これからもブログの更新、新刊楽しみにしています!

14 ■無題

ウケる日記私は買いましたよ!!
すごく面白かった!流石水野先生と思いました!
少し前にLOVE理論読みました!
男性目線ですが男女問わず読めました笑
水野先生は、視点がズレてるので面白いなと思いました!
新しい本出るの楽しみにしてますね
名古屋で書店サイン会とかやって欲しいです!!

13 ■ウケた日記

私にはウケました!

あんなに本で爆笑したの初めてです。。。

私は読みたいですね~「ウケる日記 in NY」

これからもファンの為に宜しくお願いします☆

12 ■無題

なるほど。更新率が低いのは、みじめな思いをしてないからなんですね!
だとすれば、一刻も早くニューヨーク行ってください!あ、インドなんかも面白そうですよ?
無事で帰ってきていただければ、応援します!
すんごいネタ楽しみにしてますっ!
(期待値あがってます)

11 ■買ったんだけど

アマゾンがあなたに「お勧め」の本とあってね、「下ネタ」の表記ににひかれてすぐに購入。
ワロタワロタ!!
河口湖と富士さんは泣かせてくれたよ。

私、小中高生に性教育していて、下ネタユーモア情報は欠かせずにいます。

水野さんの今まで出されていた本と「ウケる日記」が繋がらず、「こんない面白い人だったのかい。」とすっかり2週間前からブログの読者になっていますんですわ。

ちなみに私60ウン歳。
こんなおばさんを笑わせてくれる「ウケる日記」は最高です。

友達に回し読みするように貸して上げることにしました。
あっだから売れないのかあ????

10 ■無題

(∩´∀`)∩み~ちゃん貸して~

9 ■無題

たしかにわたしも買ってない…!笑
なぜだろう…。汗

装丁がもっとぺらっとした感じだったら、もっと売れていたような気がします…!

8 ■シンジラレナーイ

ウケる日記が1000万部ぐらいのベストセラーになってないなんて、超意外っす!
思わずヒルマン監督になってしまいました。
やはり時代がまだ追い付いてないんでしょうね。
そこで、ある程度は時代に合わせることにしてはいかがでしょうか?
たとえば、今アメリカでは同性婚が認められるなど、同性愛がアツいです。
私も同性愛系のブログを書いてます。
今度「セメる日記」というタイトルで、本を出したいと夢見てます。
ということで、先生の「ウケる日記」とコラボして、「ウケ×セメ日記」として売り出しませんか?!

7 ■無題

またしても爆笑でした!

えっと、すみません「ウケる日記」出てたの
知りませんでした……(>_<)

早速買いに行きます!
絶対買いますからね~!

6 ■セミナーみたいのされては?

こんばんは
水野さんの会
セミナーみたいなの企画されて
そこで販売とかどないでしょうかね~
面白そうで参加したいです~

5 ■無題

うけたので、アマゾンで注文しました!

4 ■そういえば!

京都駅の本屋さんでなくて何故か近くのイズミヤの中の本屋にはありました!わたしは買いました~、今日もおもしろかったです。

3 ■それでも

今回のブログも面白かった(笑)

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み