2015-03-18 13:29:39

今はまだ埋もれている本物の経営者へ

テーマ:ブログ
経営者について書かれた本を読んでいると

「この人は本物だなぁ」

と感じることがあるのですが、先日もこんな文章を読みました。



1985年「フォーブス」誌が「全米一の金持ち」としてサム・ウォルトンの名前を報じた。
するとたちまち、レポーターやカメラマンがウォルトンの家に大挙して押しかけたが、レポーターたちが目撃したのは、荷台に猟犬用の檻を積んだ古ぼけた小型トラックを運転し、ウォルマートのロゴ入りの野球帽をかぶり、散髪は町の床屋ですませる男だった。
ウォルトンは言う。
「ヨットを買いたいとか、島を丸ごと所有したいなどと思ったことは一度もなかった。こうした欲望や野心が、多くの好調だった企業をダメにしてきたのである。生活レベルを上げるために、自分たちの持ち株を少しずつ売って、ついには会社を乗っ取られ破産してしまう家族もいる。(中略)ウォルマートが年商500億ドル(※500億円ではないです。500億ドルです)を超える会社に成長したのに、なぜ今でもそんなにケチケチするのか、と尋ねられることがある。理由は簡単だ。1ドルの価値をよく知っているからである。私たちの使命はお客に価値を提供することだが、その価値には品質やサービスばかりでなく、お客の支出を節約することも含まれる。ウォルマートが1ドルを浪費すれば、それはお客の懐に直接響くのである。逆に、わたしたちが1ドルを節約するたびに、他社との競争で一歩先んじることになる。それこそ私たちが目指していることである」




世界NO.1小売業「ウォルマート」の創業者であるサム・ウォルトンの考えであり、「お客さんを喜ばせる」という点で極めて筋の通った話なのですが、これを読んで思ったのは

「自分と同じ世代の経営者でこういう人の話をほとんど聞いたことがないな」

ということです。

自分より上の世代には柳井正や稲盛和夫など、この系譜の経営者が存在するのですが、若くしてもてはやされる経営者の本やインタビュー記事を読んだり生活ぶりを見ると、
サム・ウォルトンのような「徹底したサービス」を感じることはほぼありません。
(ちなみに、これはただ「節約した生活をすればよい」という意味ではなく、派手な生活でも「お客さんを喜ばせる」という一点から逆算してその派手さを手に入れているのであれば
 問題ないと思います。ただ、そこまで考えて派手な生活をしている人はいないような気がします。心の中では「ヨットを買いたいとか、島を丸ごと所有したい」生活をしたくて、「でも、これは仕事にも役に立つんだ」と自分に言い聞かせて正当化している人が多いような気がするのです)


では、若い世代にはそういう経営者はいないのかというと、よくよく考えてみればそんなことはあり得なくて

この系譜に属していく「本物」の経営者はすでに日本のどこかに存在しているのです。

ただ、彼の行動はあまりにも顧客目線で地に足がついたものなので派手さがなく、社会に知られていないだけなのです。

ユニクロを一躍有名にしたフリースが発売されたのは1994年、柳井正が45歳のときでした。

ソニーがウォークマンを発売したのは1979年、井深大が71歳のときでした。

では、本物の経営者である「彼」は今、何をしているのかというと、明らかに自分より志も能力も低い経営者たちが世の中でもてはやされているのを横目に見ながら

目の前の仕事を圧倒的努力でこなしています。もしかしたらまだ起業もしていないかもしれません。ただ、目の前の仕事に対する熱量が圧倒的であることは間違いありません。

彼は雑誌に出てくるような「仕事も遊びもできる経営者」なんて存在しないことを知っています。

成功とは「偏り」であり、全人生を仕事に賭けねば世界を変えられないことを論理的にも直感的にも知っています。

彼は、健康には気を使っていますが、ゴルフやサーフィン、トライアスロンにのめり込みすぎることはありません。あくまで「運動」は手段であり、目的ではないからです。

彼は「孤独」です。彼の志が高すぎて、周囲の人にはその本質を理解することは難しいからです。


「一体、何のためにこんなに苦しい思いをしなければならないんだ!?」


自問自答することもありますが、それはすぐさま頭の中に聞こえてくる声に打ち消されます。


「世界を素晴らしくするためだ!」


そして、彼は仕事に向かうのです。

彼には作りたい世界があるのです。そのことにあまりにも純粋だから、目の前にある階段を一段一段登らねばならない。

本気で世界を変えたいと思ったからこそ、一番遠回りの道を行かざるを得ないのです。だから今、彼は埋もれている。必然的に埋もれているのです。

今から、10年後、20年後に彗星のごとく現れた彼は、しかし、今までと同じように謙虚さを失わず、派手さに囚われず、黙々と自分のなすべき仕事をこなしていくでしょう。


カップラーメンを発明して世界に300億食売った安藤百福のように――


F1に参戦して世界に沸かせた本田宗一郎のように――


その圧倒的な「サービス」によって「日本人」のすごさを世界に轟かせてくれるでしょう。


彼の生活は決して派手ではありませんが、間違いなく、彼の総資産は日本でトップになるでしょう。


そして将来、彼が世に出てきたとき僕に会いたいと思ってくれるように――というより、もしかしたら彼は今この文章を読んでいる「あなた」かもしれません。


「あなた」はまだ日本では知られてはいませんが、僕は「あなた」が存在していることを知っているので


将来、とてつもない成功を収めるあなたと対等に話せるように、僕は、今、目の前にある仕事を全力で頑張ります。


あなたと僕が会うときは、高級なワインもシャンパンも必要ありません。


水を片手に、仕事の話をしましょう。


日本の未来を、人類の未来を語りましょう。


一緒に、世界を変えましょう。


それは、なんの変哲もない事務所の一室で行われるかもしれませんが、


最高にエキサイティングな会話になると思います。


「仕事」より楽しい娯楽など、この世界には存在しないのですから。



いいね!した人  |  コメント(77)  |  リブログ(0)

水野敬也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

コメント

[コメントをする]

77 ■それを夢にしてみます。

夢をかなえるゾウ3のラストのように…。
今回もとってもチカラをもらえました。
夢をかなえたら水野さんにお会いしたいです。
がんばります。

76 ■無題

勇気と活力が溢れ出てきました!

75 ■初コメ?

どーも!記事楽しく読ませて頂きました(・∀・)色々参考になります☆最近アメブロに力入れているので訪問できてよかったです。まだまだアメブロしたての未熟者ですが仲良くしてください(。・ω・)ノ゙ではでは~(o*・ω・)ノ

74 ■お初です☆

えりと申します☆ネットサーフィンしていたらこちらに来ました!(*´艸`*)とってもユニークな記事だと思います?私もブログ書いているので大変参考になりました☆次の記事も楽しみにしてます♪でわでわ、これからも更新頑張って下さい。おじゃましました!

73 ■埋もれていたい

孤独になった時に何度も読み返させてもらってます。
欲や周りの楽しさに負けそうになる時に振り返り、私が本当に成したい事を想像します。
この1年水野さんの言葉に最も支えてもらいました。
いつか一緒に乾杯して下さい!

72 ■びっくりした。

そして濡れた。

71 ■初めてコメントします

感動しました。。。

僕の夢はあなたと将来語り合うことです。
どうもありがとうございました。

70 ■こんばんは

まだ、芽は出てない?私ですが、いつか、お会いできる日を楽しみにしてます。

69 ■無題

私にも夢があります。
大きい夢です。

水野さんと、水で乾杯できる日を楽しみに、日々精進します!
いや、これ、大真面目ですから。

68 ■末

昔マキシマム ザ ホルモンのギター亮君が、夜逃げされたアパートのアルバイトをしていた時、70歳近いおばあちゃんのバイト仲間に冗談で「末恐ろしい子だよ」って言って「今がその末だよ!」ってナイス突っ込みをされたエピソードを何故か、思い出しました。
サービス!

67 ■こんばんは。


読んでいて感動し涙が出てきました。

僕は派手な遊びをたま~~~にしますが。いつも結局一番楽しいのは仕事だと思い過ごしています。

周りに僕は仕事が楽しいんだ頑張ってもっといい仕事がしたいんだ。と、言っても「仕事が面白いだなんんてバカだなぁ♪」と言われてしまってました。

だから、仕事に関しての熱意を口に出すのは辞めお客様の笑顔や感動を糧に淡々と仕事に取組んでいました。
友人や周りん人間が分からなくてもお客様が喜んでくれることが励みであり心の支えと思っていました。

しかし、心の中に寂しさがあり孤独を感じておりました。

このブログを読み、世の中にはこのように分かってくれる人も何処かに存在しているんだなと思うと。

かなり気が楽になりこれからももっといい仕事が出来るように頑張ろうと思いました。

素敵なブログをありがとうございます。


66 ■何度も読み返しちゃうほど♪

勤務先の青い社員たちに、激しく読んでもらいたい、と思いました。(機会があればご紹介します)

・・・いやいや、ちゃうちゃう・・・その前におばちゃんパートの自分も全力で熱く謙虚に仕事に取り組みます!









65 ■元気が出ました!!ありがとうございます‼

水野さん、久しぶりに、ブログ、拝見しました!!
元気が出ました!!
いつも、ありがとうございます!!

~追伸~
メンズノンノでの、ミズノンノの心意気、
今も、私の心に、根付いております!!
話は変わりますが、最近、
男性のファッションが興味深いです‼
女性誌に無い、わくわく感を
個人的に感じております!!

64 ■さすがです!泣

全部の本持ってます。
とても尊敬しております!

最高の文章ですね。
意識がその人の人格を作る。

お金じゃないですよね。
あれは勝手に集まるものです。

いつも応援してます!!

63 ■無題

たまたまこのブログに出会えることができて、全部のブログ読みました。
水野先生てなんて素敵な方なのだろうと思いました。
本当に幸せの伝道師だと思います。
私はなにも知らなかったなと気付かされました。これからも水野先生のお言葉楽しみにしています。

62 ■無題

こんばんは。出会った事は無いですが、とても謙虚で誠実な方なんでしょうね。まさしく、至誠を尽くせば未だ動かざるものなし。でございますね

61 ■ワロた!

ハワイの最終日!移動中に思い出に浸る予定が台無し。

各回あまりに面白いので、スマホにクギ付けで読み続けてしまいました。。。

60 ■水を片手に!

水野先生と語り合えるよう
がんばるぞー!

でもお腹が弱いので
ちょっと贅沢に湯冷ましで。

59 ■毎日

自分のしてる事に 影で 悪口言われてたけど 自分が お客さんに喜ばれる事が 一番嬉しいから 苦しくても 辛くても また今日から 頑張れます!!

大人になると 誰にも誉められないから こう言う言葉たちは すんごい勇気と元気 貰えました。

ありがとうございました!!

58 ■無題

サービスして楽しませる側になることは、エキサイティングな分すごく大変なことだと思うので、私はサービスを受けて楽しませてもらう側ですが、水野先生のセミナーとかみんなで水飲む会みたいなのがあったら参加してみたいです(^-^)

57 ■無題

しびれました。
本気になれる仕事ほど楽しい娯楽はないと、私も心から思います。ありがとう。

56 ■私にとって

すごく理解するのが難しいです。このレベルに達していないからだと思います。
でも、理解できた時が、私が水野さんに直接お目にかかる時だと信じて、圧倒的努力で頑張ります❤︎

55 ■無題

それ俺です!

54 ■無題

それ俺です!

53 ■無題

「水を片手に、仕事の話をしましょう。

日本の未来を、人類の未来を語りましょう。
一緒に、世界を変えましょう。」

しびれました。

52 ■なるほど

『成功』出来るか否かは自分自身にも解らないけれど、人は必ず『成長』出来る生き物です。
打たれても、もがいて上がっていける力を持っています。
‘『なにくそ根性』無くして何事も前進なし’という私のモットーがあります(勿論、当たり前の事ですが、当たり前の事って本当に難しいです)
『水』なくして生命は維持出来ません。『水』の有り難さ・発展途上国の『飲めない水』を『飲める水』に魂を注ぎ混んで下さった中小企業の有名な会長さんの話しも、水野先生と語り合ってみたいです。

51 ■無題

下ネタ封印のマジなブログに、こんな一面があるからこそガネーシャが誕生したんだなと改めて感動しました。

ホントはブログを読み進みながら、どこかでオチがあるんやろ、と変な期待をしていたのですが・・(笑)

きっと今は仕事モードなんでしょうね。
言葉に自信に満ちた力強さを感じました。
その集中力を分けてほしい。
んーガネーシャならそんなことを言うと「自分なに言うてんねん」と突っ込みが入るところですが・・。

次回のブログは下ネタ待ってます!
期待してますからー!






50 ■(^-^)いつか…

そんなに遠くない未来に現れる、そんな人を頑張って育てます(^-^)

49 ■!

ほら、ここにいるぜ!

48 ■無題

オチを考えながら読み進んで、読み切ったとに不覚にもやる気が出てしまいました笑

47 ■意外

こんな真剣なおふざけなしなブログ久しぶりでビックリしました!
仕事の意味を再度考させられた。

46 ■ありがとう。

心に響きました。
涙しました。

今は、感謝の言葉を送ります。
ありがとう。

45 ■無題

今頃になって、ジャージーボーイズみて
胸が一杯になった!

44 ■無題

ウォルマートは日本の商店街を大量にシャッター街に変える遠因となったロビイストなので嫌いなんだが、本田宗一郎とかは好きです。

43 ■将来のために

将来、水野先生とお会い出来るように、僕も、今、目の前にある仕事を全力で頑張ります。

42 ■僕だよ

僕だよ。そうだよ。やりたい事と心と体の健康は大事でも遊びなんて、ほとんどしてないよ。
無駄遣いなんて、ほとんどしてないよ。僕は多分
天才だから、きっと成功するよ。いつか

41 ■震える

私はその対象じゃないけど
震える
響く

前の投稿がウーンチだけに
でも、これローンチやなって
タイトルだけでにやにやしました

40 ■こないだ

先日、神戸北野にある
料理屋 植むら という和食のお店に行ってきました。
水野さんと同年代と思われる大将が開いている小さな店ですが脳みそが暫し停止する
状態の感動がありました。
是非、行ってみて下さい。

39 ■こんにちは!

うわぁ~!なんか今日はカッコイイですね!
ちょっと惚れ直したかも(笑)
お仕事頑張って下さい!

38 ■あはは~モテモテ♬

やりたいことは沢山あります。
でも、私が実現出来る気がしません。

スモーキーマウンテンに住む子供の如く、Scavengerの様な毎日なのかもしれません。
でも、貧しい彼、彼女達は分け合う事を当たり前とします。私もそうありたい。

私は知りたい、ただそれだけ。
それが偉いだとか、世界を変えるだとか、そんなだいそれた気持ちも無い。

有るがままを知り、今より 明日が 幸せで居られる事を望みます。

その為に私を使って下さるのなら、神様!居るのなら、、、私を使えよ!(笑)

37 ■無題

出世できたら会いましょう☆

36 ■無題

深いぃぉ話しですね♪

私が水野さんと

「なんの変哲もない 事務所の一室で ぉ水を片手に 未来の話をする」なら せめて……

「窓側で 星を見ながらがいぃなぁ」

なんて……きっとその時は ブラックなガネーシャくんも 満月に変身でもして 微笑んでくれてるんだろぅな♪

って考えたら 気持ちがあたたかくなりました♪

素敵な夢を ぁりがとぉ

※窓側予約ぅ~(*^-^*)

35 ■考えさせられました。

ルール的に大丈夫かな?と迷いつつも、一部転載させていただきました。
無断でというのも心地悪かったのでコメントさせていただきました。

これからも楽しく読ませていただきます。

34 ■無題

私も目の前の人の最善を願って寝る間も惜しんでしごとしてます。確かにこれは娯楽かも。そーじゃなきゃ続かない

33 ■泣けました

沢山経営者の友人がいますが、今おっしゃっていたような経営者はおそらく一人かなと思い、彼を心から応援したいと思いました。心打たれる手記、ありがとうございます!

32 ■無題

前回日記との温度差が激しすぎます!(笑)

期待していいですかね?


お会いできる日が来ることを楽しみにしています。

31 ■温まる話

水野さんはジャッキー・チェーンみたいですね♪
真面目な話の時は“酔拳”を効かしている時なのでしょぅ☆他の方の感想も面白かったデス

30 ■無題

水野さん、ありがとう。

仕事と欲の

両方に偏りまくった

新人類を目指してみます。

29 ■無題

素敵なラブレターですね。

この方の本を読んだ時思いました。
他の誰より自分のビジネスを信じ仕事を愛し最善を尽くすところが水野さんの姿勢に似てるなぁ~って。

28 ■そうかな?

ごめんなさい、今回は「う~ん」です。
なぜなら「ヨットを所有したい」「島を丸ごと所有したい」というモチベーションと、
「世界を変えたい」というモチベーションに大きな違いがあるようには思えないからです。
「志の大きさ」が違う?
まぁ、そうでしょうけど・・
その違いで経営者としてのあり方が変わるってのは、随分狭い範囲での見解のように思えるんですよね。
なので、今回は「う~ん」です。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み