2015-03-11 18:51:17

「ウーンチ」に失敗しました

テーマ:ブログ
最近、車の運転の練習を再開したのですが、やっぱり僕は車の運転が本当に苦手で、苦手というかもはや拷問で、こうなったら逆に、徹底的に練習してやろうと思い、ペーパードライバー講習で先生に助手席に座ってもらって指導を受けるということをしてみたのですが、

たとえば遠くで他の車のクラクションが聞こえたとき、

「これ、僕が鳴らされてますよね? 僕、今、何かダメなことしましたよね?」

とテンパって先生に聞いたところ

「関係のないクラクションです」

と冷静に返されたり、

車庫入れのとき次の車が後ろに来ているから

「う、後ろで車が待ってるから急いで入れないと!」

とあくせくしていたところ、

「こういうときは、後ろの車を先に行かせればいいのです」

と車を止めたままにするよう指示されて気づいたのは、

僕が車の運転が嫌いな理由は


「他人の目を気にしすぎている」


ということだと判明しました。

僕はいつも人からバカにされていないか、見下されていないかとビクビクして生きており、

その性格が思い切り車の運転の足を引っ張っていたのです。

それで自分の性格について改めて考えるようになり、

そういえば最近「リラックスできないなぁ」とか「ストレスが溜まってるなぁ」と感じることが多くなっていたのですが、それもすべて他人の目を気にしすぎているから起きていることであり、その度合いは年々ますます強まってきており、もしかしたら車の運転にこだわっていたのも、無意識からの


「君、これ以上他人の目を気にしすぎるとパンクするよ」


というメッセージだったのかもしれないと思いました。

そこで、今後は自分の性格を変えるために「他人の目を気にしない訓練」をしていくことに決めたのですが、

まず最初に取り掛かったのは





スターバックスの一つしかないトイレで、後ろに女の人が待っているのを確認した上でウンチをする



です。

僕は公衆トイレで大をすることが大の苦手で、というのも、まず外で人を待たしてるだけで「外の人イライラしてるんじゃないだろうか」とビクビクしてしまいますし、僕が終わった後の部屋に入ってきたとき「くせぇ!」と思われたらどうしようとビクビクすることになります。

そんな僕が、スターバックスというお洒落な店で、しかも後に待っているのが女性という状況でウンチをするというのはとてつもない勇気を必要とする行為なのですが、


先日、スタバで便意をもよおしたとき


「これは変わるチャンスだ!」と思い、


ウーンチ(新しい自分を立ち上げるというローンチ的な意味合いでするウンチ)することにしたのです。


しかし、トイレの扉を開き便器に座った途端、溢れてきたのは便ではなく恐怖感でした。

今外で待っている女性は、僕が中に籠っていることにイライラし始めるでしょう。

そして(やっと出たか)と思ってトイレに入った瞬間襲い掛かる悪臭。

(おいおいあいつスタバでウンチかよ!)

いや、それならまだいいのです。もし今から僕が用を足すときに、それが下痢的なものであった場合、音が外に漏れる可能性もあり、その場合、

(おいおい、スタバで尻からキャラメルフラペチーノ出してんじゃねーよ!)

となります。

そんなことを考えるといよいよ恐怖がこみ上げ、やっぱりウンチはやめておこうかと思い始めたのですが

しかしここでウン折(ウンチの挫折)してしまうと他人の視線から逃れられない人生を送ることになり、やはりここはウンチベ(ウンチのモチベ)を上げ、ウンコウ(ウンチの運行)をスムーズにすべく、ウン鎮(ウンチをするために鎮座)していたところなんとか小さなウン子(ウンチの子ども)を出すことができ、ああ、これでひとウンチン(安心)だと思い、トイレを流して手を洗い外に出たら





女の人がいなくなってました。




なんだったんだと。

俺のこの一連の苦労は一体何だったんだと。



こうして「人目を気にしない訓練」の第1回は見事に失敗してしまったのですが、



次回は、



店員にお勧めメニューを全部聞いて「じゃあコレください」で全然違うのを指す



に挑戦してみたいと思います。







■「LOVE理論」が連続ドラマ化します!

去年放送された「LOVE理論」のスペシャルドラマが好評だったということで、連続ドラマ化することになりました!ありがとうございます。テレビ東京系で4月13日スタートです。
よろしくお願いします。

ドラマ「LOVE理論」公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/loveriron/


水野敬也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み