2014-05-03 12:09:49

自分から脱出できない男

テーマ:ブログ
最近不眠気味で全然眠れないので

「ここはいっちょ不眠について調べたるか」

と思って深夜にパソコンを立ち上げたところ


「温めたミルクを飲む」


のが良いと分かったのですが冷蔵庫に牛乳は無く


しかし、さらに調べていくと


「一人Hをすると眠くなる」


という情報をゲットし、同じミルク関連でも全然こっちの方が得意分野だわと思い


一人Hすることにしたんですね。


ただ、最近引っ越ししたときにかなり大胆にエロ関連書籍を処分しまして


僕の持ってた量のエロ関連書籍をもってすれば、大宅文庫ならぬ水野文庫が開けるんじゃないかって量だったんですけど


今回の引っ越しは「必要最低限のモノしかない部屋に住む」という目的がありましたので泣く泣くエロ断捨離を決行したのですが、


もちろん断捨離を行っている途中に「これはブックオフに渡す前に、記念に一度抜いておこう」


ということになり、別れを惜しんで泣きながら、下半身も泣いている状態だったのですが、


そんなこんなで自宅にエロ書籍がほとんどありませんでした。


しかし、男性のみなさんなら一度は経験したことがおありだと思うのですが


一度「抜く」と決めたときの男のスイッチの入りようというのは、昔の玩具でたとえるなら「チクタクバンバン」みたいなものであり


僕たちにできることと言えば、ひたすらチンポが行きたい道を整備していくことしかできず、


「エロはいねぇがぁ!」とナマハゲのような形相で引っ越しのダンボールをひっくり返していたところ


古いパソコンが出てきたんです。


引っ越しのときに捨てようと思ったのですがデータを消去する方法が分からず持ってきていたんですね。


それで、僕のパソコンの中身って、200Gの容量のうち180Gくらいエロが占めてるじゃないですか。


チャラい男が「オレ、女100人食った」って言うところを


僕の場合


「オレのパソコン、女が180ギガ食ってる」じゃないですか。


というわけで


「こいつがいたか!」


と膝を叩いて早速パソコンを立ち上げたんですね。


そしたらもう、何年も会ってなかった女たちがね、普通だったら「他の場所に女作ってた男が今更何をノコノコ戻ってきたんだ?」なんて憎まれ口の一つも言うところを、彼女は、ちゃんと待っていてくれたんですよ。


そこで僕も


「ひとみ!」


と叫びながら彼女と抱き合うことになりました。


いや、ここで「小林ひとみ!」ってフルネームで呼ぶのはおかしいからね。


というわけで「ひとみ、ちょっと待っててね」と言ってテッシュの小箱を持ってくると同時にズボンを下ろし、一番お気に入りのロマンポルノを再生しようとしたのですが


こんな言葉がパソコン画面に出てきたんです。




「ID認証してください」




それでIDを入れようとしたんですけど、寸でのところでキーボードを叩く手を止めました。


というのも、この古いパソコンはずっと使ってなかったのでウィルス対策ソフトの期限が切れてたことに気づいたんですよ。


それでもしこのID認証とかしてるときにウィルスに感染したら今後エロが一切再生できなくなるじゃないですか。

つまり、先日、つい勢いやってしまったエロ断捨離(正直に告白すれば、あの行動はここ10年間で僕が犯した最大のミスでした)の二の舞になる危険性があったので、ウィルス対策ソフトを更新したんです。



一回抜くために7000円払うって、風俗行ける値段ですよ。



それを、何のためらいもなく、何の惜しみもなくポーン!と払えてしまう、これがエロ動画界における「旦那」の遊び方と言えましょう。



こうして満を持してロマンポルノの再生に踏み切ろうとIDを入力したところ、次のメッセージが出ました。





「IDが間違っています」





え―――。



僕は下半身丸出しのまま、パソコンの前で凍り付きました。


このロマンポルノ映画を購入したのはマイナーなサイトだったので、IDが分からなくなっていたのです。


しかし、先ほども言いましたが、一度「抜く」と決めた男は決して止まることができません。


こうして、僕と「ID認証」との戦いの火ぶたが切って落とされたのでした。




mizunokeiya

mizuno_keiya

mizuno-keiya

mizunokeiya1126

mizunokeiya1976

mizunokeiya19761126

mizunonno

mizunonno1126

mizunonno1976

mizunonno19761126

mizunonno2.0

mizunonno3.0……




敵組織の奥深くに忍び込んだFBIが1分後に発射される核ミサイルを止めようとしてんのかっていうくらいパソコンの前でありとあらゆる可能性のIDを入れ続けました。


しかし、結論を言えば、やはり僕は「エロフェッショナル」でした。


ひたすらIDを入れていった結果――ついに辿り着いたのです。



僕のIDは




mizunokeiya5.0



でした。


このアドレスは


docomo2.0という言葉が流行った当時に



「よし、俺も今後はどんどんバージョンアップしていこう」


と考えて


mizunokeiya2.0 → mizunokeiya3.0 → mizunokeiya4.0



という感じで、僕がパワーアップしたと感じるたびに、数字を増やしていったのです。


そしてこのロマンポルノを買ったとき、水野敬也は5.0つまり5段階目までパワーアップしていたのでした。


ただ、ロマンポルノを再生したときには、完全に眠気は吹き飛んでおり


しかも僕は「ロマンポルノを絶対に早送りしてはならない」というエロフェッショナルの流儀があるので(濡れ場に対する興奮度が全然違ってくるんでね)


この日の徹夜は確定しており、


僕は、あのときから今日の今日まで



mizunokeiya1.0から一切進化してない



ことを気づかされたのでした。









■ 自己啓発リアル脱出ゲーム、始まります!


TBSで連続ドラマも放映中!話題の「リアル脱出ゲーム」のSCRAPと共同開発で脱出ゲームを作りました。

僕は昔から「学べるテーマパーク」を作りたいと考えていて試行錯誤しているのですが、今回、SCRAPのみなさんとお話しているうちに、

「脱出ゲームと自己啓発は実は相性がすごく良いのではないか」という話になり、共同開発させていただくことになりました。


コンセプトは「アトラクションで遊んだあとの現実がアトラクションになる」


自分で言うのも何ですが、今までにない、新しくて面白いゲームが出来あがりつつあります!


……と、これだけ告知しておいて大変申し訳ないのですが、6月のチケットがほぼ完売になっているそうでして(;_:)

僕としてもチケットが買えるようになってから告知した方がいいのかなと思ったのですが、

SCRAPだけ告知して僕が告知してないのも変な感じなので今日告知してしまいますが

SCRAPのリアル脱出ゲームのチケットは毎月「最初の土曜日」に、次の月のチケットを販売するシステムになっていますので、また来月の最初の土曜日に改めて告知させていただきます(そのときであればチケットに余裕が出ていると思います)。


~ 本当に今の日常から脱出したい人のためのリアル脱出ゲーム ~

「うだつのあがらない勇者からの脱出」

http://realdgame.jp/event/udatsu.html




もしリアル脱出ゲームをまだ体験されてない方は、「アジトオブスクラップ」では



「時空研究所からの脱出」http://realdgame.jp/ajito/shinjuku/event/jikuu.html


「ある牢獄からの脱出」http://realdgame.jp/ajito/shinjuku/event/rougoku.html



が体験できますので、予習もかねてぜひぜひこの機会にお越しください!





いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

水野敬也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

12 ■無題

エロいですが、自分だけで処理しているというところに、健全さを感じました。

11 ■初投稿させていただきます!

今まであまり本を読んだ事がなかったのですが、
去年職場の先輩から夢をかなえるゾウを薦められ読んだところ、とても衝撃を受けました(≧Д≦)
その後他の作品も読ませていただきました。
しかもアメブロやってたんですね~
初めて読んだのがこんな下ネタだなんて、それこそ衝撃です(笑)でも僕も存在が下ネタのようなモノなので、今回もとても楽しく読ませて頂きました!
話は変わって、僕も自分から脱出できるようもがきます!(>_<)ゞ

10 ■無題

今回もクソわらいましたwww

確かに男が一度決めたヌキに対する執着は半端ないものがあります。

以前Amazonですごいオモチャを買って届いた日に勢いよく段ボールを開けてから、コントローラー別売りやったときの怒りは今でも忘れられません!

9 ■無題

先日、高崎線の中刷り広告が水野さんの広告だらけになっていました。

「夢をかなえるゾウ」から水野さんの本から遠ざかっていましたが、また読みたい気持ちになりました。


8 ■材料は必要なのですか?私も思う。

まったくもって同じことを思いました。
コメント3のかたのコメントと同。

男性は『そういうことをされる時』は
必ず材料が必要なのですか?想像や妄想だけで
は無理なようですね。了解しました。


ただし、了解できない。。理解できない。
脳内の想像力を駆使してやればいいじゃないか
と思いますが。それこそじゃないか。と。
素質によるのかもしれないですが。

7 ■無題

水野さんのブログを読むと明るくなれます。
フられて泣きべそをかいてても笑っちゃいます。
次の更新が、楽しみです(^-^)

6 ■無題

言葉が本当に面白いです。
私にも思い当たる節が…
いやぁ~、思わず吹き出しました。

5 ■チクタクバンバン

チクタクバンバンっていったい何?

でも相変わらず文章が面白いです。
朝から笑わせてもらいました。

どうしてこんなに面白い文章が書けるの?
下ネタはあまり好きじゃないけど、水野さんの文章だとイヤじゃなく読めます。

本当に面白いです。
また更新楽しみにしています♪

4 ■おもしろいです

チクタクバンバン、持ってたなあ(´▽`)”

水野さんは同い年だったのかー
パスワードの作り方、私も似てるなあ(笑)

いつも楽しい記事を読ませていただきありがとうございますっ

3 ■材料は必要なのですか?

こんにちは。更新を楽しみにしておりました。

男性は『そういうことをされる時』は
必ず材料が必要なのですか?想像や妄想だけで
は無理なようですね。了解しました。

それと、脱出ゲームと自己啓発は相性がすごく
良いということですが…
ワタクシは、ゲイビを観た感想と自己啓発は
すごく相性が良いと思い、そのようなブログを
書いております。
宣伝ではありませんよ。告白でごさいます♥

2 ■無題

久々の更新♪いっぱい笑わせていただきました~ww

ところで「それでも僕は夢を見る」15万部突破おめでとうございます。
先日めざましテレビ見てたらこのニュースが流れて「おおっ!」ってなりました。
朝イチで水野さんが見れてうれしかったです。
でも…チラッと見えたお腹まわりに愕然としました。
お忙しいでしょうが、どうかジムにはちゃんと通ってくださいねw

1 ■Oh!

No コメントとさせていただきます(笑)

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース