アマゾンプライム会員になると、指定の映画やドラマなどが見放題になります。わたしも会員です^ ^

 

イギリス貴族社会を描いた『ダウントンアビー』も見放題対象です。DVDも購入出来ます。

 

 

 

 

吹き替えではなく字幕なので、イギリス英語、しかも上流社会の発音も学べるところが貴重なシリーズです。

 

さて、今回はドラマに出てきた英語表現を取りあげてみます。

 

 

シーズン1のエピソード1

 

脅迫 脅迫
 
Amazon

 

 

A weight off

 

という表現が出てきます。

 

自分では聞きにくい事を他の人に頼んで聞いてもらえそうというシーン(ネタバレを避けるため、ぼんやりした描写で恐れ入ります)。

 

 

Weightは重さ、重荷という名詞のほか、重くするなどの動詞でも使われます。

 

Offは、離すという意味があるので、

 

A weight offで、心の重荷を取り除くこと・ものです。

 

be/take a weight off one's mindで

 

心の重荷を取り除くという意味になります。

 

 

ところで、わたしが留学していたオックスフォード大学は、ケンブリッジ大学と一緒に「オックスブリッジ」と呼ばれます。

 

 

オックスブリッジの発音も、いわゆる貴族的発音のひとつで、社会的信用を得やすいものとして認識されています。

 

英国階級社会と発音の密接な関連性については、東洋経済オンラインに寄稿しました:

 「Hello」の発音ひとつで人の見る目が変わ