車のち、カメラ!時々温泉♫

車、カメラ、PC等
自分の趣味と家族の日記です。


テーマ:

3月14日はホワイトデー(^_-)-☆

日頃の感謝を込めて嫁さんと橿原ロイヤルホテルでも要された、

「春を楽しむ美食のひととき」に行ってまいりました。

この日は嫁さんをエスコートするのでプリウスで出撃。

電飾も全開です(笑)。

お部屋はスイート

 

日も傾き

18時受付、18時半開演

会場は春も盛りと桜が咲き

前列の良い席で料理を楽しむことになりました。

まずはウエルカムドリンク。

オイラははノンアルで若草燃えるミントグリーンのカクテル。

嫁さんは桜色のカクテル。

ひとまず乾杯

喉を潤したらお料理です。

まずはメニューを・・・

前菜

春の食材が並びます。

桜の花びらはユリ根を染めて細工したもの。

蒸しアワビには山菜と出汁をジュレにしてかけてあります。

桜エビのコロッケは奈良漬けをタルタルソースに使い

ここが奈良県である事を主張しています。

カクテル等の飲み物は飲み放題です(笑)。

 

お造り。

焼き物。

魚は・・・

焼きあがったそばから何やらかけています・・・?

完成品。

春キャベツの甘みが優しい一品。

彩もきれいです。

 

三宝柑を器に使った茶碗蒸し。

途中まで食べたら蓋の部分の果肉を絞り果汁をかけて

味と香りを2度楽しめるもの。

ここにもホタルイカ(*‘∀‘)

 

お肉は和牛と桜の葉っぱの塩漬けを揚げたものを添えて

行者ニンニクやこごみなどの山菜とフキ味噌のソースが

口の中で春を奏でます。

 

ご飯はシラスご飯。

そろそろ満腹になって来たお腹に、シラスと相性が良い

大根おろしでさっぱりした演出。

しっかり頂きましたm(__)m

 

そしてデザート。

冷やしぜんざいに苺とバニラアイスのトッピング。

冷たくしても硬くならない白玉がGOOD!

ミントの葉っぱで清涼感を演出です。

 

そして、橋本料理長の出身地、天草の銘菓「天草サブレ」。

これは料理長からのホワイトデーです( *´艸`)

 

美味しい春を堪能して、機械化が進むオイラはですが、

嫁さんは生身なので、エアコンでの暖房で喉を痛めない様、

灰皿に水を張って濡れタオルで加湿する簡易加湿器を

ベットサイドに装備しました。(クラゲではありません)

 

明けて翌日、朝の血糖値は翌日の夕食を考えたら驚異の

115!フレンチやイタリアンだと150台は確実なのに、

和食はヘルシーですね(^_-)-☆

なので(何がなので?)朝食は・・・

しっかりいただきました。

特にこの赤牛のハンバーグはお気に入りです(^^♪

 

橋本調理長さんとは串本旅行の時、偶然が重なり

最初のお客としてお料理を頂きました。

それから毎年、礼ちゃんの誕生日料理を作って頂き、

7年の付き合いになります。

和食でありながらソースの使い方は

フレンチやイタリアンを思わせる一方、

ちゃんと和のテイストである擦り流しなど、押さえるところは

しっかり押さえた和食です。

 

食べることが大好きな嫁さんには、喜んでもらえるホワイトデーでした。

でもね・・・

    しかしね・・・

バレンタインのチョコレートは糖尿病を理由にもらってなかった・・・

 

まぁ、オイラも美味しい食事と楽しい時間が過ごせたから。

装具や呼吸器等、色々必要なオイラだけど、

一足先に桜咲く春を満喫できました(*´ω`*)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回のブログで手巻の時計を使う。

原点回帰すると書きました。

自分の脳ミソは、現在考える事を

拒否して居ます。

つまり、現実逃避中なんです。

そこで、何かを日課とする為に

手巻の時計を使い、

朝起きたら竜頭を巻き時間を合わせる・・・

現在手ごろな値段で手巻の時計って

選択肢がほとんどないので、

オリエントのキャリバー48C40、21石を使った

「オリエント メカニカル」を使って行く事にしました。

最初に付いて居たバンドは牛皮を鞣して柔らかく

フィット感抜群のバンドなんですが、

どうしても取り外し時、同じ場所でバンドを曲げ、

同じ穴にバックルを通す為・・・

バンドの同じ部分から擦り切れ傷むので、

Dバックルタイプのバンドに交換します。

時計用工具と

Dバックル付のバンドを用意

まずはバンドと専用工具で外します。

ちゃんとした工具を使えば難しい作業ではありません。

はずしたら新しいバンドに交換です。

基本、12時側が短い方です。

同じように6時側に長い方を取り付けて

バックルを開き

手首に合わせて長い方のバンドを通します。

後は普通の金属製のバンドと一緒。

腕に通して・・・

短い方を先にロックして、長い方をロック。

長さの余ったバンドは普通と同じように

定革、游革に通せばOKです。

ちなみに美錠だけ変えるタイプもあります。

これなら、バンドを傷付ける事無く、

腕にはめるのも、外すのも簡単になりますし、

なにより、はめる時、美錠に通し損ねて落とす事が

無くなりますから、もし大事な革ベルトの腕時計を

お持ちの方は、もしくは指先に力の入らない方も

試してみてくださね(^_-)-☆

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

明けましておめでとうございます。

昨年中は私のブログにお付き合いいただき

ありがとうございました。

今年も、ボチボチ行きますので

宜しくお願い致します。

又、このブログはフェイスブックにも

リンクが張られていますので、

そちらでもお楽しみください。

 

それでは新年1発目のブログです。

12月31日・・・

私と嫁さん、お義母さんと一緒に

本州最南端の地、串本町に行ってまいりました。

過去、何度も訪れていますが、

完全な快晴に当たったのは今回が初めて。

 

新月に近い日だったので潮の引きも大きく、

昼間は引き潮の時間を見計らって、

橋杭岩の近々まで近寄って撮影。

夜空に輝く星は自宅から眺める物とは違い。

星空は無数の星が・・・

ヘボカメラマンの私でも満天の星空を撮影できました。

この分だと翌日の初日の出も期待できる天候で・・・

7時10分、向かいの大島越しに初日の出を

見る事が出来ました。

(遮光フィルターを使用して居ます)

そして少し経つと・・・

大島と串本の間の海に光の橋が架かります。

初日の出を拝んだ後、翌2日は神様を拝むべく、

奈良県橿原市の橿原神宮へ。

境内横にある大池で蕾の梅と干支の鳥を撮影。

靏だったらさらに縁起が良かったかも(笑)。

そんなこんなの、2泊3日の小旅行。

帰宅したら・・・ある物が届いて居た。

安物だが・・・

禁断の手巻時計。

オリエントの品で精度はオリエントのミドルクラスの

日差+25秒~-15秒のキャリバー48C40を搭載。

正味日差±2秒位で動いて居る。

フェイスはまるで手書きした様なアラビア文字と

パワーリザーブ、黒く塗装したブレゲ針。

レトロ感満載のこの時計。

40時間のパワーリザーブはあるが、

精度を維持するために、毎日同じ時間に

龍頭を巻き、大きく時間がズレて居たら

時を合わせる。

子供のころ父親が出社前にいつもして居た事を、

40年以上経って私も行う事にした。

金の向い獅子。オリエントのエンブレムである。

前に紹介したGPSや電波、ソーラーやキネテック等

最新の時計の様に常に正確な時刻を刻む訳でも無く、

勝手に動力を蓄える事もしない。

毎日、自分の手でネジを巻き、時間を合わせ

残りの人生を共に歩む相棒に選んだ。

今年の自分は原点回帰。

これが新年に決めた今年の目標でもある(^_-)-☆

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ついに今日を入れても残り2日。

今年は時計買い入れ強化年間!

と、言う事で色々買い漁り・・・

200個を超えました~!パチパチ~♫

そんな中、オメガやロレちゃんは

沢山買えないし、国産でエンジニア魂を

くすぐる何本かを紹介します。

 

一本目は今流行りのGPS腕時計。

シチズンアテッサ!

電波時計が一般化した今、電波発信していないところでも、

正確な時間を刻みます。

ソーラー発電なので太陽がある限り、電波が受信する限り、

そして4つの衛星から電波が取れれば現在位置も分かる。

日付変更線を超えて外国に行っても10万年に1秒の誤差。

しかも受信出来なくても月差±5秒。

 

しかし、偶発的核戦争で舞い上がった塵で太陽が隠れたら・・・

2本目はセイコーが気合で作ったキネテックダイレクトドライブ。

なんと、内部に発電機が入って居て、

自動巻きの様に内部がクルクル回って発電。

しかも、竜頭を巻いても発電できる!

自己完結型駆動装置。

月齢も分かるし24時間計で昼夜も分かる。

しかしクオーツ時計なので発電した電気を溜める

キャパシタの寿命や十分な発電量を確保する為、

発電機の受け軸はかなりの高回転らしいので、

メカトラブルが心配である(;´Д`)

 

しかも、セイコーはキネテックを裏切りスプリングドライブへ。

これはゼンマイがほどける力て時を刻みますが、

オートマテック時計の秒針制御をゼンマイから発電機に

動力を伝え水晶発振器で秒針の動きを制御。

オートマテック時計では世界一の精度月差±15秒を誇ります。

この時計はオートマテック時計に有りがちなチッチッと言う音がしません。

秒針も流れる様にスムーズに動きます。

発電機もキネテックより負担が少なく故障個所も少ないですが

ハイラインの時計に搭載して居るのでお値段が高い。

しかもこの時計のキャリバー5R66とグランドセイコーの9R系キャリバー・・・

精度は同じなのにグランドセイコーはめちゃくちゃ高い。

そして・・・キネテックを搭載したハイラインのブランドごと

無かった事にしないでよ、セイコーさん!

 

お次は・・・そんなグランドセイコーと張り合う・・・

ザ・シチズン。

ソーラー発電で外部からの時刻補正を受けず年差±5秒。

正月に時刻を合わせたら、1年たっても5秒以内しか狂わない。

クオーツ時計最高の精度を誇ります。

グランドセイコーは年差±10秒。

しかも2100年2月28日までカレンダーの調整が要らず、メーカーが10年保証。

2年目と8年目の点検付き。

グランドセイコーはカレンダーの調整や保証が2年間なので、

ブランドで選ぶか精度やアフターサービスで選ぶかの違いかっ!

 

 

そんな中、中国製の時計も年々精度が増して来て

Time100製。

最初は日本製のクオーツムーブメントを搭載して居たのに、

オートマテック時計時計を出すまでになりました。

レトログラードで機械も鱗模様が綺麗です。

ちなみに日付表示も国産より凝って居て、

お値段は国産の10分の1。

 

昔、スイスの高級時計達に精度を争う天文台コンクールに

殴り込みをかけ、追いつけ追い越せと切磋琢磨し、

クオーツ時計の発明で今まで1日5秒位の精度を

月差±15秒前後の時計を大量生産して

世界の時計業界の勢力図を塗り替えた日本の時計。

昔、外国から来たクライアントに、オメガの時計を指して

「日本にはセイコーやシチズン、オリエント等の良い時計が

沢山有るのに何で身に付けないのか?」と

言われたことがある。

ブランドありきの時計選び・・・少し反省しました(笑)。

そして、この中国製の時計もそのうちに価格を武器に

日本の時計を追従、追い越すのだろうか?

そして国産メーカーは原点回帰してオートマテック時計を

作り高級路線を打ち出している。

そんな中、シチズンミヨタ製キャリパー9015を搭載して

完全なメイドインジャパンをリアルプライスで提供してきた

Knot(ノット)オートマテック時計

熱い職人魂を感じます。ちなみにこのキャリバーをチューニングした物が
ザ・シチズンのオートマチックに搭載されているらしい。

 

アナログ時計ばかり出てきましたが、

Gショックも取り揃えています。

そして晦日の今日。

YahooTポイントでペアウオッチが届きました。

男性用は1の部分に

女性用は7の部分に

ちっちゃなダイヤが入って居ます(笑)。

今年もあと少し。

来年もよろしくお願いいたしますm(__)m

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰して居ましたm(__)m

(えっ!別に待って居ない?www)

9月の半ばに介護タクシー乗車中

運転手の危険運転行為により

装具は壊れるは、全身打撲になるは、

嫁さんの誕生日や、シエンタのカスタムや

プリウスの修理、携帯の機種変、

そして本人の電池切れ等、

波乱万丈な日々を送って居ました(笑)。

 

まずはシエンタのカスタマイズと

プリウスの修理。

めったに見られない2台そろい踏み(笑)。

シエンタはオリジナルのオレンジアクセントを生かし

ハンドルやシートの張替等を行いました。

プリウスは自損させてしまったスポイラーを新品に交換。

 

そして、プリウスを受け取って帰路に就いた時ひらめいた!

嫁さんが元勤めていた会社シャープ最後の自主開発携帯であろう

docomo SH04Hに機種変を2人して行った。

保護フィルムを剝がさないうちにうちに指紋を付けまくる嫁さん(爆)。

そして当然の様にカスタマイズ!

一時流行った「置くだけ充電」に対応させるシートを装着。

薄いので充電シートを取り付けて保護ケースを取り付け出来る。

端子部分(金色の所)を充電の度に抜き差しの必要がないので、

端子がダメになる事が無くなる優れもの。

充電器は2台並べて充電できるマクセルの物を使用。

QI(チー規格)3コイル式の優れもの。

スマホも倍速液晶とスナップドラゴン820CPUでサクサク動きます。

最新型のSHシリーズは鴻海・シャープだし、通信速度遅く倍速液晶も搭載して居ない

コストダウンの見本の様なスマホに成っちゃったから。

 

そんな事を日々楽しみつつ、デザインが気に入り買ってしまった時計。

セイコーブライツフェニックスの逆輸入版

セイコーベラチュラ「キネテックダイレクトドライブ」。

ムーンフェイスを搭載した日付も曜日も24時間計も完全アナログな

この時計、自動巻き時計の様に中の錘が回転して発電するキネテックに

龍頭を巻いても発電出来るダイレクトドライブを搭載した優れもの・・・

のはずだったのだが、1カ月分の電気を溜めるのに約1万回腕を振る・・・( ;∀;)

たとえ人類が滅びる様な天変地異で太陽の光が届かなくても、

頑張って腕を振れば自家発電して動き続ける。

しかし、それは健常者の場合なので時計店に配布された専用充電器を購入。

オイラのベラチュラは5D88と言うムーブメントを搭載して居るので、

文字盤を下にして龍頭を白の部分に絵の通り、合わせて置くだけで

充電が可能な品物。

正し、非売品な上に2011年くらいに生産中止になって居たので、

法外な値段で買う羽目になってしまった・・・

でもそこは、捨てる神あれば拾う神あり!

オーダーメイド腕時計のノットでケースや文字盤、針の色までカスタマイズした

コイツがやってきた!

早速、購入してあったブラックのメタルバンドと合わせてみた。

コンセプトは車と同じ!

全体の基調をブラックにしてブルーの時針分針、センタークロノの針はオレンジ。

クロノの分針、竜頭はピンクゴールドでまとめてみた

ちなみに嫁さんは・・・

スクエアでほぼ同じ色使い。

ノットの時計もコレクションの中で増えてきた。

あくまでもコレクションなので、腕にはハメない(爆)。

 

そして嫁さんの還暦祝いも有った。

料理の写真は全部載せるとブログが重くなるので一部抜粋(^_-)-☆

壊れた装具も新しくなり・・・

順風満帆かと思いきや

本人の電池切れで、あえなくダウン。

通院も出来ず、訪問看護のお世話になりました。

 

今週から体調管理をしっかりして通院を再開して居ます。

 そんなこんなでこちらも復活です。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はちょっと真面目な感じです。
今日は終戦記念日。
色々な意見が有ると思いますが
政治的意図のない私の意見、つぶやきです。

戦争が良い事で無いのは誰もが知って居ます。
先の大戦をオイラは「太平洋戦争」と教えられました。
正式には「大東亜戦争」なんですね。
大体の方たちは植民地政策を進める日本に対し
欧米列強が包囲網を引き、日本が戦争の道を選んだ。
大まかに言えばこんな感じで習ったと思います。
そんな中、今の時代インターネットを使い
他国の歴史認識を調べる事が出来ます。

もう一度言います。
戦争は良くない事です。軍人さんのみならず
民間人にも被害が及びました。
それでも白人主導の搾取による植民地支配を
有色人種が自国の主権を自身の手で統治するために
国際会議の場で主張したのが日本です
「すべての人種は平等であるべき」と訴えたのです。
その結果、大東亜戦争に突入して行く訳ですが、
ご存知の通り、日本は負けました。
しかし、東南アジアの国々はその後次々に独立していきました。
一部の国は歴史認識で相違がありますが、
端折って書くとこんな感じです。

その戦争から71年たちました。
当時の若い年齢の方達は戦場に行き戦死しました。
歴史に「もし」は禁物ですが、戦争が無かったら
戦死された方々の未来は、生きざまはどんな風に
変わったのだろう?
確かに戦争によってもたらされた技術革新もあります。
しかし、技術革新よりも人の命に勝るものはありません。
もしかしたら戦死された方がもっとすごい技術を
開発したかもしれません。

戦争から71年たって被爆地広島へアメリカの大統領が
献花に訪れました。
その大統領ですら戦後生まれです。
生き残った被爆者の方々の言葉に
来てくれたことへの感謝の言葉がありました。
まったく恨みが無いと言えば嘘になるでしょうが、
71年と言う月日と今の世界の繁栄が感謝の言葉を
言わせたのかもしれません。
そんな中、中東の一部では戦闘が続いて居ます。

愚かな事に人間だけが食物摂取以外で人を殺めます。
1人2人なら殺人。10万人なら英雄になるのが
戦争の怖い所です。
南京大虐殺や慰安婦の大量捕虜等、自国の都合の良い
解釈をプロパガンダに使っている国が有ります。
当時の南京の人口より多い市民を日本刀で切り捨てたり、
何百人の慰安婦を強制連行して戦場を移動できるでしょうか?
そんな戦力と輸送力が有れば本土を爆撃されることも
無かったでしょう。

戦後何もない所から復興し、阪神淡路、中越地震、東日本大震災、
熊本地震等、何度も壊滅的な災害から立ち直り、
または立ち直りつつある日本人の気骨。
先人が世界の平等の為欧米列強に立ち向かい
負けはしたものの、次は経済で世界のトップを目指し、
技術立国「日本」を築いた。

戦後71年に当たり日本人に生まれた事を
誇りに思うと共に、先人が守り抜いたこの国を
後世に残すため、私1人では大きな事は出来ないが、
世界のみんなが思い叶える努力をすれば
きっと平和で差別のない世界が出来ると思う。

そんなことを思いながら、出来立ての梅酒の
利き酒をした。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、時計ネタばかりで、
申し訳ありません。

私が愛してやまない「101」。


プアマンズロレックスの代表選手。
しかし、自転車(MTB)も車もバイクもカメラも
中途半端では、終わらない。

オメガ、ロレックスデイトナなんかに手を出した末、
前回のブログで一番好きと宣ったダイバーウォッチ。
シチズンは300m。
トーチマイスターは1000m。
本人はせいぜい5mしか潜れないのに・・・


3900m・・・・
ロレックスの透かしの撮影に成功


101は好きだ!
クオーツだから正確だし万が一壊れても
1福沢でおつりがくる(税込み)

しかし並べてみると・・・

デイトナのプアマンズシリーズとは物が違う。
しかし・・・
物を買うにはお金が要る。
基本、おこずかいはもらわず、
クレカで事後承諾のオイラ。

最近は高額商品を購入すると
確認の電話が来る。
礼ちゃんにばれた・・・

梅雨明けした関西地方ですが、
我が家は低気圧が吹き荒れています(爆)。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

だいぶ前に、手首が浮腫んで
腕時計から懐中時計に変えたと
ブログアップした事が有る。
その時の時計シチズンのソーラー電波懐中時計。

3時の位置に竜頭と鎖が有るが
鎖を引っ張り手の上に乗せると
自然と12時が上にくる。
ソーラー電波なので狂わない。
使い勝手の良い懐中時計なのだが
懐中時計って蓋付のイメージが有ったので

銀細工、ムーンフェイス付を買ってみた。
これも3時の位置に竜頭と鎖が来る。

こんな感じに12時の位置に(笑)。

こいつは海軍航空隊のレプリカ。
腕時計タイプはこれ。


竜頭から水が入らない様にカバーしてあります。
オリジナルのベルトは皮だったのですが、
ナイロンベルトに交換しました。
(アンティークの意味が無いwww)

しかし、下腕部筋肉断絶再建手術後、
手首が数センチの間だけ、20.5センチに細くなったので
ローレックスデイトナ・・・

じゃなくて、マスターウオッチを買った。

ちなみにこちらがデイトナ。

(写真が逆さですみません)

今度こそローレックス・・・


じゃなくて「101」(ヒャクイチと言います)です。

王冠の様に見えますが、三角山の下に101。

ちなみにこちらが本家。

マスターウオッチも101もブランド名こそ違うが
京都に有る会社がセイコー製のクオーツを使い
販売している。
価格は100分の1。
遠くからの見た目一緒。
精度は日差±10秒前後以内の本家に対し月差±15秒。
毎日巻いたりワインダーにセットしなくても、
電池が有れば動く。
偉大なり!メイドインジャパン!
ただ、残念なのは時針、分針、文字盤のインデックスや
全体の形状まで似せて作らなくても良いのにと思う。
かつて、セイコーがクオーツ時計を発売した時、
スイスの時計産業に大きなダメージを与えた、
「クオーツショック」と言われる程のインパクトが
有ったのだから、堂々と自社のデザインで
勝負してほしかったと思う。
と、偉そうな事を言ってはみたが、
購入した事実は変わらない(爆)。

でもオメガは好き(笑)。


しかし、クオーツのきっちりした秒針より
機械時計の滑らかに動く秒針の動きが好きで、
腕にハメないのにワインダーにセットして
眺めている。

左がセイコー5ジャパンモデル。
右はオリエントのディスクシリーズペアウォッチ。
(ワインダーの手前に並んでいるのは礼ちゃんのです)
後、ソーラー電波だけどシチズンのREGUNOペアウォッチ

その他、機械時計(オートマティック)は
手前からセイコーダイバーペプシカラーと
オリエントM-FORECダイバー、
(共に200m空気潜水時計)
オリエントオートマティックが並びにます。

この時計達はワインダーの中で定期的に
左右に回転してゼンマイを巻き上げています。

こちらはクオーツのダイバーウォッチ。
200mから1000mまでそろっています。
最近はソーラー時計のダイバーが主流なのか、
選択肢が広いです。

(ちなみに本人は5mも潜れませんwww)

こちらはソーラー電波orソーラー時計。

5気圧~20気圧防水が主流です。

良く間違えられるのは「何気圧防水」と書かれて居るのは
日常生活用 強化防水時計 (JIS1種or 2種防水時計)で
その気圧には耐えられるけど静かに置いて居る状態で
ダイバーウォッチは200mまでが空気潜水時計 (JIS1種 潜水時計)、
200m~先が飽和潜水時計 (JIS2種 潜水時計)と言い、
気圧表示では無くメートル表示になります。
水道水を時計にかけた時、約14気圧かかります。
10気圧と表示された時計を水でジャブジャブ洗うと
場合によっては浸水します。
マリンレジャーの際は最低でも20気圧防水か、
表示された深さで作業や泳ぐ事が出来る
ダイバーウォッチを使いましょう(^_-)-☆

こちらは俗に言うミリタリーウオッチ系です。

基本戦争時の時計は使い捨て。
軽く簡素に作られているモデルと、
丈夫で高機能な物に分かれます。
その中で左上の時計は黒檀で出来た
木製の時計で風防のガラス以外は土に還ります。

そしてセイコー、シチズン、オリエントの3社に
デジタル時計で殴り込みをかけ、「G-SHOCK」で
頑丈な時計と言う地位を築いたカシオ。


(左の2本は違います)

こちらはシチズンの低価格帯時計Q&Qシリーズ。

低価格の逆輸入版なのでネット購入です。
カラフルで立体的なインデックス、
シンプルで軽量なモデル、日本未発表モデル等、
全部コレクションしたくなる魔力があります(笑)。

カジュアル系です。
お手頃なお値段の品ばかりですが、
真ん中の列赤と黄色の時計・・・

2020 JAPANの文字。
東京オリンピックバージョンなんです。

他にもアンティークや100円時計なども

更にうちの場合、車の時も自転車も、
Nゲージ模型の時もそうでしたが、
オイラの趣味に礼ちゃんが同調します。
3種類のペアウォッチは公式な場所へ出席したりするのに
持って居ますが・・・


なぜマネする(笑)。
しかも、ドサクサに紛れてヴィトンのバックまで
買わないでください(涙)。

今回は時計の話でしたが、
国産の時計は車と一緒で性能は優れていても
なぜか最後の一線を越えられない感じで、
高級時計はスイス!みたいな所があります。
でも時計を宝飾品と捉えるか道具として捉えるかで
考え方も変わってきます。
電波時計は電波さえ受信出来れば誤差はほぼ0(ゼロ)。
電波を発信していない国に対応した衛星からの電波を
受信するGPS時計。
シチズンには電波に頼らず年差±5秒と言う時計もあります。
時間を知る道具として考えれば国産品は一級品です。
しかしながら、そんな私でも、ブレゲやパテックフィリップ、オメガの
時計が好きです。
時計、カメラ、車等の工業製品は性能だけなら日本製は
世界中が認める製品ばかりです。
性能を突き詰めると姿かたちは似てきます。
そこに性能を落としてでも遊び心を入れる事で
ブランドイメージが確立されて行く様な気がします。

そんな中、オイラのお気に入りはこの中にあります。

シチズン 腕時計 エコドライブ プロマスター ダイバー(左)と
トーチマイスター 1000m防水 T0275M(真ん中)です。
トーチマイスターのビックフェイスと

シチズンのぶ厚さ。


比較に用いた101の時計がカジュアル系に
見えるほどデカくてぶ厚い(笑)。
ついでに重い。
深く潜る為に!強くなる為に!
武骨だけど潔い姿に一目ぼれです(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
シエンタ君の内装が完成しました。
ノーマルのダッシュボードにオレンジの
アクセントか入っているので、
それに合わせる形で・・・





何時もお世話になっている
モデリスタ神戸さんに作って頂きました。
本革仕様でオレンジのパンチングは
特注です。
シートベルトパットもバックスキンに
オレンジの刺繍で統一して見ました。
シートカバーと違い包み込む柔らかさが
身体の痛みを軽減してくれます。
シートヒーターもカバーではないので
効きが悪くなる事も無く、
夏でも同乗者がエアコンを使っても
身体を冷やす事無く快適です(^^)v

残りはお盆明けに(謎)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、ブロ友さん2人が色々あって
元気がなかった・・・
詳しい経緯は省くけど
自力で乗り越えて
笑顔を取り戻してくれた。
それが、何よりもうれしい。

嬉しいついでに、
神流君(シエンタ)のシート張替が
完成した。


室内と合わせるとこんな感じ


ひじ掛けとか、出来上がっていない部分も
まもなく完成予定。

落ち込む時も、笑顔になる時も
人それぞれ。
感情が有るから人間らしさが感じられる。

車椅子生活も長くなったけど
バイクのオイル交換をした。
夏なのでシングルグレードの30番。
3か月に1回、バッテリーブースターをつないで
エンジンをかけて、オイルクーラーが
アチチっ!位になったらエンジンを切る。
その間、さび止めスプレーを吹き付けて
磨くのだが、身体がこんなんだから
礼ちゃんがやってくれる。


最後に記念撮影(笑)。
(なぜに横向き?)
秋には飴色のままのオイルを
10W-30に交換する。
リハビリがてら加工したエンジン。

機械もまた、心を持って居るかのごとく
機嫌が悪いとぐずる。

機械も人間もストレスは溜めない方が良い。
綺麗に着飾って、好きな事して、
時には悩む事もあるけど、
雨降りの日と一緒で何時かは晴れる。
そろそろ梅雨も明けて、
暑い夏がやってきます。
1度しかない49歳の夏。
20代には考えも付かなかった事ばかり。
それならいっそ、咲かして見せよう漢華!
(一瞬で散ったりしてwww)

離れていても見つけ出す。


何時も何気に側にいる。


頑張って、約束を果たし終える
その日まで、気合入れていくよ(^O^)/


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。