登丸聖月オフィシャルブログ「登丸聖月の台湾四柱推命占」Powered by Ameba

台湾占い、包丁マッサージの「刀麗華」です。占いは台湾の本格占い。包丁マッサージは頭の先から足の指まで、包丁を使ってツボをピンポイントで叩いてほぐしていきます。終わった後は身体がポカポカになります(^○^)ご来店お待ちしています。


テーマ:
いつもありがとうございます✨





久しぶりの投稿です。





お久しぶりです>_<






今日は10月の別の呼び方である神無月(かんなづき)についてです。





日本にはその月毎に独特の月のネーミングがあり、







10月は神無月と言います。








1月は1年の始まりで、仲睦まじくすべしと言う意味を込めて睦月








四季の行事や気候に基づいて付けられた名前が多いのですが、








10月の神無月だけが、神の無い月と書きます。










6月の水無月は、旧暦の6月=現在の7月の意味ですが、雨が少なくて干ばつになりやすく、注意を促す為にそう付けられたのに対して、









なぜ、10月を神無月と、呼ぶのでしょうか。











答えは出雲大社にあります。













日本全国のヤオロズの神様が出雲大社にこの時期出張して来て、神様の婚姻についての会議をするのです。









各地からやって来た神様達は、自らが収める地域の人々の良縁を他の地に住む神達と話し合ったのです。












全国から集まるのは近親同士での結婚を避けるためとも言われています。












神がいなくなったら、それぞれの地域は、守る神が不在の為に、災いが起こりやすいと言い伝えられていました。











普段の時期よりも病気や怪我などのトラブルも気をつけないといけないとされ、












なので神無月に神社に参拝しても、ご利益が薄いも言われているんです。












神様の留守の季節を恐れて、日本人が留守番として作り出したのが恵比寿様です。










神様が全ていなくなったのでは無く、恵比寿様がいると考える事によって、人々は安心しました。













やがて10月は、恵比寿様を祭る恵比寿講が行われるようになったと言います。








いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み