君居なくても、居ても。

何一つきっと変わらなくて。

自分にイライラして。

殺してしまいたくなって。

誰かを責めて。

とても、醜くなっていく。


いつからだろう。

こんなにも、自分が愚かで。

惨めで。

弱くて。

最低で。


ただただ、生きてるだけ……?


変えたいと思いつつも。

逃げてばかりのクズで。


泣いても、泣けなくなって。

叫ぶ場所も無くなって。


自分自身がどんどん嫌いになっていく。


それでも


なんとか。


生きようって。









まだ


やっぱり。

生きたいよ。





何へ何処へ、向かおうか。



夢を下さい。


それを、描くから。


最近の夢は、良い感じ。

この調子。






前半戦は!


人形頑張りますよ‼‼‼‼





やっぱり、血糊は大好きです★
AD
どんなに。
貴方を遠ざけても。

私は、貴方を、思ってしまう。


好きと言うより

愛と言うより

もっと
もっと

深いところ。


貴方が居ないと、生きられないとか。

そんな事は、無いのだけれど。

貴方が居ないと、私の世界から

色が無くなってしまう。



貴方は、私の光。

ずっとずっと輝いていて。。













そして


貴方は、



どんどん私を。

















置いていくの。。。









AD

人生観

私の中の最高齢のお友達が、
前に言った言葉。


「人間は、一人で死ぬから、夫婦一緒には死ねないでしょ」


「もっと自分自身に自信を持って」


何時も、私の方が元気をもらっている。
私の絵を、何時も誉めてくれる。
長く元気で居てもらいたい。


人生の終わりを考えて生きる強さを持っている人は、やっぱり人間として深くて尊敬できる。


「死ぬこと、こればっかりは仕方ない事。だから、なるべく迷惑をかけないように荷物を最小限にする…」


何だか、切ないな。。。




私はこれから、どうやって生きていこう。
悔いの残らない人生なんて、おくれないかもしれない。
でも、私らしい生き方は必ずあるはずなんだ。

誰かを愛して、誰かに愛されないかもしれないけど。
やっぱり、何時かは、愛される人になりたい



私は、

どうやって、生きていこうか。






4月



死にたいと思う衝動は、ずっと消えない。

こんな何も、やくにたたない生き物。

醜い見苦しい辛い

意味なんてもういらなくなった。

何も望まない


男らしい人
女らしい人
吐き気がする


性別すら、拒絶


目指すは陶器の肌とガラスの眼球。




ごめんなさい
ごめんなさい

だれに。