はるの本業は筆文字のデザイナー

祐一郎との演奏の旅がメインになっているから、


そういえば、書いたこと無かったけれど・・・、


実は、はるの本業は、筆文字のデザイナー。



祐一郎と出会うちょっと前にフリーランスとして独立してた。

最近よくあるパフォーマンス系とか、


路上詩人系ではなく、


ロゴなどをイメージにあったものを筆文字でデザインするというもの。


フォントも最近はいろいろなものが出ているけど、


インパクトやオリジナリティがほしいときに、


筆文字って、断然威力を発揮する!!


大切なものは手から手へ 旅の音楽家 丸山祐一郎&はるちゃんの旅日記

↑上の写真は飯綱高原の薪窯パン屋「ベッカライ麦星」さんの看板



・・・で、どういうわけか!?


神様の計らいか・・・!?


旅が落ち着く冬に、筆文字の仕事が集中し、


はるは、冬が猛烈にいそがしい。



家に居るときは、食事の支度とごはんのとき以外は、


ず~っと机に向かい続け・・・徹夜生活・・・。


テレビもまったく見ない。もともとあまりみないけど・・・。


身体がバキバキになりながら、

あっでもギターは弾くか・・・少し・・・。




昨秋から、飯山のおみやげ開発プロジェクトのメンバーに入れてもらい、

いいやまのファンを増やそうと目下、モクロミ中!!


・・・と自分で仕事増やしてるけど、


大好きないいやまのことに関わるのはうれしいし、

みんなで、わいわいいいながら、あれこれ考えるのはたのしい~!!




春には作品展もあるし・・・



大切なものは手から手へ 旅の音楽家 丸山祐一郎&はるちゃんの旅日記



・・・というわけで、ブログが・・・ちょっと・・・


浦和のワークショップや


柏のつむぎやさんでのライブや、


松本にかっこちゃんの講演会に行ったことも書きたかったのに、


・・・みなスキップしている・・・。


・・とブログを書いてない言い訳をさりげなくするはるであった・・・。



はるの作品HPに少し紹介してあります・・・こちら



はる
AD