未来世療法に催眠によりアストラル体やメンタル体について言っているところがあります。


「ほとんどの人は私より優れた医者ですが、私は体を超えた感情までいくことができます。私は彼らに、霊的ヒーリングのメカニズムを理解するために、どのように意識は体から離れてゆくのかを教えてます。意識は段階的に進みます。

まず、意識は物理的な体の上に浮かび上がります。そして自分の感情生活を反省してもっと上にいく準備をします。次にまた感情体をあとに残していき、その間にどんどん軽くなっていきます。この段階で、私は意識をメンタル体と呼びます。

最後に、意識はこの次元を離れて、自由に自分のバイブレーションを天空に合わせられるようになります。そうして、もっと高い状態へといけるようになります。

この4つの段階がどのように相互的に働き、影響し合っているかがわかれば、物質的での心体のヒーリングに関する鍵を発見し、分析し、応用することができます。これが私が元気している分野で全エネルギー体の多次元的ヒーリングと呼んでいます。」

これは過去にヒーラーや魔女と言われて今世ではニューエイジやスピリチュアルに興味が無かった医者です。未来世では学生たちにヒーリングについてこのように段階的に教えているようです。

 

エーテル体アストラル体

 

地球の今の文化レベルというのは、肉体しか見ていませんよね。

 

西洋医学は肉体次元しか扱いませんし、多くの人が、自分は肉体だけの存在だと思っています。

 

もちろん、東洋医学では、気の身体(エーテル体)まで扱っていますが、主流派ではありません。

 

 

僕たちの本質が肉体ではない、ということになると地球上のあらゆる価値観が大きく変わります。

 

物質的な快楽や豊かさだけを求めるような生き方ではなく、もっと精神的なことを大切にするようになっていきます。

 

ですから、ここが大きなターニングポイントになります。

 

この分水嶺を超えれば、地球は一気に、新しい時代に入って行くことになるはずです。

 

 

ヒーリングに関しては、肉体次元の治療も大切ですが、エーテル体(気の浄化)、アストラル体(感情の浄化)、メンタル体(思考の浄化)が重要になります。

 

大本は、考え方や価値観(メンタル体)の問題から、病気が生じます。

 

この領域のセラピーは、現代では、心理療法が扱っています。

 

認知療法など、価値観のフレームを書き換えて(リフレーミング)していきます。

 

これによって、肉体の病気が治ることもあるのです。

 

 

メンタル体が浄化されれば、それに付随して、アストラル体の感情も変化していきます。

 

たとえば、こうすべき、ああるべきといった思考(メンタル体)に囚われていた人が、このままでもいいか、まあいいか、と思えるようになると、感情的なストレスは激減します。

 

その結果、怒りや不満などのネガティブな感情が生じる機会が減り、胃腸などの臓器が健康になっていくのです。

 

 

このようにすべての領域を浄化していく方法が、ホリスティックな方法です。

 

これからの時代は、ある領域だけを浄化するのではなく、ホリスティックに、全体を包括して、統合して浄化していく必要があるでしょう。

 

 

これは、医療やヒーリングの分野だけではなく、思想や教育の分野でも同じです。

 

特定の思想だけではなく、様々な思想を幅広く学び、良い部分を日常生活に活かしていくことが大切になると思います。

コメント(2)