リハビリテーションおよび鍼灸・漢方診療の、【みずほ動物病院病院】(http://mizuhovc.com)です。

 

こんにちは!まさに季節は三寒四温というか、春の嵐と冬が交互にやってきている感じですねびっくりアセアセ皆様のわんず犬、にゃんず猫の体調はいかがでしょうか?

 

ちなみに東洋医学では、春はwind風邪(ふうじゃ)による問題が出てくる季節。

それに伴い、アレルギーや神経発作など、気を付けたいシーズンでもありますグー乙女のトキメキ

 

さてさて。

今日は、いつもとは趣向が異なりますが、タイトルどおり「本当に悪いのは足や腰なのでしょうか??について触れてみますね。

 

こちらのわんこちゃん。(動画から静止画を取り出したので画像が粗くてすみませんアセアセ

実は、足腰が最近悪いとのことでご連絡をいただきました。

{3E0DA2CF-A757-4A92-8431-F0DA9DA4AB33}

お母様によると、普段は大丈夫なのですが、ときどき腰が砕けて、上を向いてしまうとのこと。

 
かかりつけの獣医さんには腰痛と診断されて、痛みどめももらっているのだけど、鍼治療もしてほしいとご依頼がありました。
 
 
フムフム、、、キョロキョロ
 

身体検査、神経学的検査、行うけれど。


確かに猫背で腰椎の一部(腰椎2番目前後)では敏感。脊柱起立筋も同部位左側が少ないし、動きを見ていると、左側からよろけることもある。
左足の運びも若干たどたどしい。

 
腰椎での脊髄症は間違いなく存在するようすキョロキョロ


鍼治療して、生活改善のアドバイスして、それはそれで良さそうだけど、、、
(もちろん脊髄腫瘍など進行性の場合もあるので、経過次第ですが)


 
ただ、不思議なのは、診察中、お母様のおっしゃる症状が一度もない。


そもそもおっしゃる症状自体が脊髄症とイマイチ重ならない、、、。もしかすると神経発作か、不整脈など心臓発作か、他の疾患も考えられるのでは、、、
 

お伺いすると、「お散歩中だとわりと起こりやすい」とのこと。

 
もしかして、と思い。
 

太陽の光が当たるお外に出て見せていただいたところ、太陽の方角を見るや否や、腰を抜かしてひきつけを数秒。

 
太陽の方を見るたび同じ反応が何度も出るので、光刺激と関連する神経疾患の疑いが、、、。
 


となると。


これは鍼治療の出番というよりも、新たな病気の可能性があることを飼い主様にインフォームカナヘイピスケ


飼い主様には、できれば動画を撮影して、それをかかりつけの獣医さんに見せて再度ご相談してもらう旨をお伝えしました。
 


ときどき、、、
こういったケースがみられます。


 
今回のわんちゃんはそうではありませんが、全身状態が悪くて足腰が立たないケースもあったりします。そういうときに、かかりつけの獣医さんへ速やかにつなげて体調を改善することができたとき、本当にホッとします照れ流れ星

 

(当院のスタンスとしては、そういう一般診療は今のところは行う予定はありません)

  

本来の当院の専門診療とは違うのですが、

やはり、上手に西洋医学も東洋医学も、得意分野を利用して動物の生活の質を確保することが、私はとても大事だな、そして好きだな、と改めて思います照れラブラブ


 さてさて、、、それではいつものおまけコーナーで締めくくりカナヘイピスケ


カナヘイキャンディGood&Newその①カナヘイキャンディ

先日お誕生日だった頑張るわんず犬の女の子のご家族からこんなお祝いのお饅頭をいただいてしまいました照れラブラブ


決して何事も無くここまでこられた犬生では無いからこそ、これからもまた彼女がより一層ハッピーな暮らしができるよう、私も微力ながらお手伝いができたら幸いです。


15歳、おめでとうございますキラキラキラキラ

{B95D7670-4D12-442F-9E0E-D8CC55D86A6C}

カナヘイキャンディGood&Newその②カナヘイキャンディ

今年初(そして最後!?)、うちの大中小のわんず犬ルンルン

{B00F61F2-C6AF-4A28-9E5D-B13ED5544CAA}


左から、メイ、エリザベス、すく太。
お恥ずかしながら3ショットはかなりレア、、、アセアセ  みんな多分自分が一番だと思っている、、、はず 笑


最後までお読みくださりありがとうございます

◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします

みずほ動物病院のHP




 

 

 

 

AD