2011年03月09日

3月は睡眠で身体メンテナンス

テーマ:心と身体

・・ 眠たい春は眠らなきゃ ・・ 

今さら始まったことではなく、大昔から春は眠たかった。

冬の寒さに耐えた身体の細胞がくたびれていて、眠りを欲しがっている。

長い距離のジョギングレースを終えた程度の酷使に耐えて来た身体。

「4カ月もの間、休まずに良く走ってくれた、頑張ったね、有り難う」



頑張った自分を褒めて感謝することを忘れない。

では、ビールで乾杯だ、飲めない人はオレンジジュースで乾杯!

ビールが身体中にじわりと沁みわたり、芯から疲れがにじみ出るのを感じたら、

関節全部を、ゆっくり息を吐きながらストレッチしてあげる。

「ああ、気持ちいいっ!」

ゆっくり入浴したら、普段より1時間か1時間半早く床に入ってぐっすり寝る。

これを3月いっぱい続けること。



本人はそれほど気付かなかったけれど、身体は寒さにじっと耐えていた。

家の中、乗り物の中、建物の中は暖かくても外は冬の寒さ。

暖かいところから寒いところへ往ったり来たりする度に、身体は緊張していた。

こんな4カ月間でオーバーヒートした身体をクールダウンさせるための睡眠。

いつもより1割から2割余計に眠ることを身体は要求している。

これは、3月中、絶対忘れてはならない大事な身体メンテナンスのポイント。



3月中の長い睡眠で身体はクールダウンしたら、元気な4月がやって来る。

この手当てをしないと、3月後半から胃腸、三半規管に異変が発生し、

病の4月になってしまう。

胃がむかむか気持ち悪く、吐き気がする…胃腸に炎症が出来始めた。

めまいがして歩けない、むかむか吐き気もする…メニエル氏症候群だ。



{治療法}
2月終わり頃の時点へ戻ってやり直し。
ビールで乾杯、じわじわ疲れを感じてストレッチ体操、入浴。

{胃腸の手当て}
腸をひねり揉み解し、げっぷが出たら乗り物酔いの薬を飲んで長い睡眠。

{メニエル氏症候群の手当て}
首の筋肉をひねり揉み解し、欠伸が出せたら乗り物酔いの薬を飲んで長い睡眠。

*始めの2日間酔い止め薬の力を借りてでも、長い睡眠時間を取り戻すこと。
*マンゴー、バナナ、パパイア、塩茹であるいは焼いたじゃが芋を食べると効果的。

こうして優しく労わられた身体は、やっと元気な5月が迎えることができる。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Fate Analyst 瑞穂 み すぐりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。