2010年11月07日

テーマ:時事

嘘は泥棒の始まり、と子どもに教えた親が、どうしてこうもやすやすと

嘘をつくのだろう。

こいういタイプの大人は、ダレダレのために心ならずも嘘をついたと言う。

自分は嘘なんか付く人間ではないけれど、あの場合は嘘をつかなければ

収拾がつかなかったから、仕方なくついたんだ。

その時の決断を誉められて当然と言わんばかりの開き直りようだ。



通常、嘘をつく人は嘘しかつかない。

時に、うっかり感情的になって本音が紛れることはあっても、日常は嘘だけ。

嘘の言葉だけで固めた人生を生きている。

返事を聞かれた時、どう答えれば自分に都合が良いかまず考え始めるのだから。


   
嘘つき人は、自分は神に代わり新しい事実を作り出していると自覚するべし。

嘘をついた時点から事実は消え、自分の頭でとっさに造った話が現実になった。

そこまで考えられる人であれば、嘘は空恐ろしくてつけないし、

正直に生きる方がいかに楽であるかを知っている。

しかし、そんな人なら、逆に嘘で誰かを助けることもあるのかも知れない。

徹底して嘘をつき通せたら、それは神に近い立派な行為をしたことにもなる。

ついた嘘を一生一人の胸にしまい込んで、墓場まで持って行く人はいるだろう。

きっとそんな嘘つきは、天空で神様に頭をコツンと叩かれて、それだけ。


しかし、ついた端から、ぼろぼろ鎧が剥げる様な浅はかな嘘つきは許されない。

わが身大事なだけの汚い嘘つきは、社会の平和のために早々に退場することだ。

退場してもどこへ行けるか、行ける場所はなし…それが自業自得というもの。



我が国では、嘘だけで暮らす人間がよりによって政治家になってしまった。

その上、そりにもよったもので、総理大臣になってしまったのだから大悲劇だ。

大きな観点で先を見通せば、全てを正直に発表することだけしか道はないはず。

なんで、そんな事がわからないのだろう。

小手先の感覚でつく嘘は、誰に対しても大変失礼で、おぞましい行為。

八方、どちらにも思いついたままの嘘をついていますから、

新しい現実をどうするかなんて大それたことは、とてもとても…

考えちゃあいませんねえ。


口先で簡単に嘘をつくお手軽お子ちゃま政治家は、

早く去って下さいませんか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Fate Analyst 瑞穂 み すぐりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。