2010年11月03日

猫に指を噛まれた朝

テーマ:日々

今朝のことです。

道を歩いていたら、尾の長い若い三毛猫が道端に座っていました。

顔が細くて尾が長い猫は、昔からの好みですから立ち止まって眺めていました。

猫の方も、気になったらしくて、金網の下からこちらをじっと観ています。

その仕草が可愛らしくて、思わず手を差し出しましたら逃げてしまいました。



美猫だけれど、野良猫なのかなと思いながら、まだ気になったので、

しばらくそのまま待っていました。

おやおや、その猫が恐る恐る戻ってきたではないですか。

嬉しくなって、また両手を出してみましたら、少しずつ近寄って来ました。

そして、指の先を何回かなめてから、次に軽く歯を立てて噛んだのです。



あっ。

その時、この猫がとても好きだな、飼いたいなと思ってしまいました。

飼い主がいなければ良いんだけれどな。

でも、きっと飼い主がいて、可愛がられているから、警戒心より興味心の

方が強くて、人間の指を噛んだりできるのでしょう。

見ると、もう1匹が後ろに隠れているではないですか。

そうか、兄弟なのね。




もし、この子達に飼い主がいなかったら、2匹一緒に飼う事になるか。

場合に寄ったら2匹とも、もう飼うつもりになっている自分にビックリでした。

家で動物は絶対に飼わないと決めていたのに、こんな簡単に意志を曲げるんだ。

指を噛まれただけで、長年の決意をこんなにもあっさり放り出すなんて。

へ~、何て奴なんだ、自分は。

だけど、あの猫が、人の指を噛むのは、飼い主への甘え方なのじゃないかな。

とすると、あの猫がこの家に来ることはないな。

そう思うし、それで良いとも思う。



それなのに、明日の朝はあの道を絶対に通り、あの場所であの猫を待ち、

もし会えたら美味しいものを上げるに決まっているんだな自分て奴は。

そうやって、だんだん親しくなって、後を付いてきたら…どうしようかなあ。

そうしたら、飼い主を探そう…そう思い始めている今朝なのでした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Fate Analyst 瑞穂 み すぐりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。