2010年10月17日

色気

テーマ:生き方


あなたは、自分に色気があると感じていますか?


「君の眼は色っぽいねって、よく言われるんですよ」


でも、それはあなたが色目を使うからでしょう。


「色目って、どんな眼ですか」


それはあなたがよくご存知でしょう、意味ありげな目つきです。


「じゃあ、本当の色気ではないって言うことをおっしゃりたいわけですか」


いいえ、そんなことは言ってません。語る眼、それは充分色気ありです。


「でも、どうして私が色目を使うって解るんですか」


それは、あなたの身体からは色気が出ていないからです。


「ずいぶんひどい言い方ではないですか」


色気がないと言われて、ひどいと感じるその感覚は大変健康的ですね。


「え? だって色気って魅力と同じ意味でしょう」


そうです、性的魅力ってことかしら。


「性的魅力ということは、女っぽい魅力とか男っぽい魅力とかですか」


それより、女でしか出せない魅力、男でしか出せない魅力です。

美しい女性が男性的な筋肉質の動きをしたら、すごく色っぽいと思いませんか。

すらりとした美人が、何気ないそぶりで、ガードレールをひらり飛び越えた。


「そのまま、さっさと歩いて行く姿からは、色気がさ~っと尾を引きますね」


本来、魅力とは意外性なのですが、意外性の下地に女らしさ、男らしさが

あると色気になるって言ったら解って貰えますか。

色気を感じられたら、人間としてのレベルはとても高いということです。

筋肉からの「気」の輝きと、心の柔らかさと、プラスアルファーで色気です。


「私の場合は、筋肉から出る『気』が不足してますね」


はっきり言えばその通ですから、もっと筋肉を鍛えなさいね。


色気のある仕事の成果もありますよ。

色気が感じられる仕事だなんて言われたら、それは最高の賛辞でしょう。


「色気がある仕事って、あるかしら」


最高な仕事と唸らされたら、そこにちょっと変なのが混ざって、おお色っぽい。

変というか、誰にも感じさせない失敗とか、異質とか、おっとっとみたいな。


「完璧に見える下地があって、でもちょっと不完全ってことでしょうか」


う~ん、そういうことでもあり、そうでもなし…異質です、異質。

例えば、バレエダンサーが太極拳を舞ったら、色気が感じられたみたいな。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Fate Analyst 瑞穂 み すぐりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。