2010年10月14日

空気の精

テーマ:心の個性

なんということでしょう。

空気の精人 は、時間を飲み込んで生まれてしまいました。

時間、それは人の眼が感じるシルエット。

シルエット、物の意味と言ったら良いでしょうか。

物と、物との間にシルエットが見えた時、もうそこにはシルエットは居ません。

時間なのですから、正体は、誰にも決して見えません。


空気の精人は、時間を持って生まれてしまったために、地上に生まれてから、

「どこかが変だ」と感じられています。


どこが変なのかと言われても、そうねえ。

集中力だけは認めるけれど、不器用だし、バランスが取れていないって言うのか、

機械みたいにギクシャク動くし、それに不思議なくらい何でも忘れてしまうし、

ともかく、どこかが変、普通じゃあないんだな。

悪い気がないのは解るけれど、どうも付き合い憎いっていうことかなあ。


空気の精人は、いつも意味だとかシステムだとかだけを見ようとしています。

それが見えれば、真面目に動けるのに、見えるまでは1歩も前に進めません。

相手が、人でも、モノでも、組織でも、表からは見えないその真中へ向おうとするため、

全体が解らないうちは、動けないのです。



「ただ、私のするとおりにしなさい」

こんな指示に従うことは、空気の精人にとっては大の苦手、大苦痛。

苦痛どころか、動けないのですから全くの無能者にしか見えません。


いつも、「どうしてなんだろう」「なぜなんだろう」「意味はなんだろう」。

そんな事ばかりに心が向かい、自然以外には経済にも、人にも慣れることができない。



人間社会の中で、好かれず、馴染まれず、貧乏で孤独なのに、本人は平気です。

時間なのですから、孤独の中でこそ自由を感じ、幸せを感じているのでしょう。


空気の精人は、経済力や地位には無頓着。

ひたすら理由、趣旨、使命、責任などに心を向けますから、大きな組織や政治などを

動かす地位には向いています。

私利私欲がなくて「正しい方向」を進もうとする空気の精人が、忘れっぽさ、不器用さを助ける人々に

囲まれてそこを運営したら、組織全体、国全体が、大きな幸福に包まれることになるでしょう。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Fate Analyst 瑞穂 み すぐりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。