2010年10月10日

土の精

テーマ:心の個性

土の精人 の心は、温かく乾いた土の一握りをかけられて地上へ降り立ちました。

土で出来た心の衣装と対面して、人々は、何とも言えない懐かしさを感じ、ほっと心が和むのです。

懐かしい色、懐かしい香りの土を誰が嫌えるでしょう。

誰もが、心の中に大事にしている故郷の香りですもの。




都会的センスばっちりにコーディネートされた服装、立ち居振る舞いなのに、郷土色が香るのは、

文明社会人として、大変有利な心の個性と言えましょう。

その上、およそ階級に拘らないので、人間的信頼も得られることになります。

常に、淡々として、偉ぶらない清潔な人。

こんな心の個性のため、多くの信頼が得られ、まず嫌われることはありません。




ところが、どんな個性にも、問題点はあるもの。

それは、他人の意見に納得しても、決して従わないところでしょうか。

自分が思う通りにしか行動しません。

土の持つ懐かい香りによって、相変わらず信頼はされますが、身近な人からは、

自分の事しか考えない勝手な人であると言う評価は仕方がないことでしょう。




問題と言えば、もう一つ。

それは上下の階級意識のなさから、お気楽すぎる行動を起させることです。



「そりゃあ、ちょっとまずいでしょう。」

「えっ、どうして? だって誰でも入ろうと思えば入れる議事堂で、

ファッション写真撮ってどうして悪いのかしら。」

「あなた、今は国会議員さんなんですよ、雑誌のモデルをするのは問題なくても、

撮影場所を議事堂にしたのは、常識外れですよ、しかも服の値段まで。」

「へえ、そうかしらねえ、国民が政治により関心持つって思いますけれど。」

「いやはやですなあ、観念の違いってことですかなあ。」

偉ぶらない個性は好感されても・・・う~ん。




土の精人は、組織のトップに向いています。

自分の観念が、そこの常識になれば、組織内では問題ないでしょう。

誰の言う言葉にも、従わなくて良いのですから。

赤ひげ先生もあり、学校の先生もあり、何十年経っても、教え子から慕われる心の暖かい先生は、

たくさんの優秀な人材を良く育てる貴重な存在です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Fate Analyst 瑞穂 み すぐりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。