2010年10月06日

菅さん、日本が行くべき方向をしっかり見てください

テーマ:時事


参議院選挙で負けたのは、管さんの消費税発言ではありません。

鳩山さんが犯したお子ちゃま総理大臣の失政のお陰でしょう。

アメリカからまともに相手にされなくなり、世界から冷笑され、アジアから呆れられ、

沖縄の人たちを怒り心頭にさせて、その自覚が本人に全くない。


消費税は、国民の多くは上げなければ仕方がないと思っているはずです。

菅さんはじめ、民主党内でも、消費税発言のせいで選挙に負けたと思うのはとんでもないお門違い、

というか、問題のすり替えでしょう。




民主党政権になって、日本国民は危険に晒されていると思いませんか。

自民党が良かったなんて言っていません。

民主党に代わって、良かったとしか思えませんから。

でも、今の様に日本の政府も国民もメディアも、単細胞的被害者意識でいては、

日本は危なくなるばかりだと、心配で堪りません。



①中国が尖閣諸島を領土と言い始めています。

②沖縄の米軍基地問題が宙に浮いたままです。

③アメリカが持っていた日本への関心が、薄れ始めています。

④北朝鮮政府は、国民の飢えを、日本への攻撃で紛らすのかもしれません。

⑤中国は、アメリカ、ロシアとも近づいて、力を持つシナリオを書いています。

⑥検察庁がメロメロです。

⑦民主党内が小沢さんの問題に引きずり回されています。



いくら書いても、日本がどこへ行こうとしているのかが見えてきません。

つまり、相手の出方を見てか、どっちへ行くか決めようとしているから、

行くべき道が、今でもないのです。


日本ほど単細胞でおめでたい国は、世界中捜してもないのではないですか。

こちらが出方を待っている間に、中国は着々と世界の理解を得ようと

シナリオを書き、手を打っているではありませんか。

早く、日本政府も、国民を危険に晒さないために、勝つための筋書きを

造って対抗しなければ、間に合いませんでしょう。

国内の問題に逃げている場合ではありません。

日本は被害者だなんて国中で思っていたら、交渉自体が始まる前に、侵略される。

それくらいの危機意識をもって、国の政治を行って下さいませんか。

世界大戦時、中国、韓国、アジア諸国に対して日本は加害者だったのですから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Fate Analyst 瑞穂 み すぐりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。