2010年09月13日

時間の味

テーマ:思考

ある時、水道水を、お気に入りの珈琲カップで飲んでみた。


水道水が水道水ではない。

違う飲み物に感じられた。

そうか、珈琲は飲み物でありながら、時間を味わうツールでもあったのだ。

珈琲カップの中の水には、時間の味がプラスされていたらしい。

なるほど、人間は時間も味わえるんだ。

そうとは気づかずに、時間を口から食道を通して飲み込んでいた。



ではいったい時間の味わいって、どんな風に表現できるものなのだろう。


時間の味。

甘くも塩からくもない・・・水の味?

そうだ、水の味だ。

だから、どんな飲み物にも、食べ物にも含まれている。

水気、すなわち時間。

時間は水の味だ。



では水分がなければ、時間がないのか。

違う・・・かな。

いや、違わない、今の時間は水の味だけれど、長い歴史的時間は水分を減らす。

だから、歴史的な時間の味は、乾いた水の味だ。

そうだ、乾いた水の味。

でも、それだけではない。

舌で味わえるだけではない味、時間の味。



歴史的な建造物から感じる心の落ち着き。

縄文時代の土器や埴輪からは、暖かな不思議な芸術性を感じる。

長い長い時間の味は暖かさかな。

そう、時間の味は、暖かくて、心に落ち着きを感じさせてくれる。

乾いた水の味、心に落ち着きと暖かさを感じさせる、それが時間の味。



今の時間は、水の味。

昔から続いている長い時間、歴史は乾いた水の味。

それは、心が味わえる、暖かさと落ち着き。

そうか、樹が燃えて出す遠赤外線の暖かさは、心が味わう時間の味だったのだ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Fate Analyst 瑞穂 み すぐりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。