2010年09月09日

良い「気」と悪い「気」 (震と巽)

テーマ:八卦

「気」の出し方が分からない、と思う人が多いようです。

普段、無意識に「気」を出しているのに、気がついていないのですね。

「気」は、身体(兌)を左右に開いた真中の自家発電所から発電されています。

身体の真中背骨から出て、身体のゆがみ、不具合を自力で直すリペアーマン「気」。




では、「気」はいつ出ているのでしょう。

「ああ、いい気持ちだあ!」

腕を伸ばしてこう感じた時に「気」は出ました。


そうです。快感したら、良い「気」が発電されるのです。

良い「気」は、身体をかけ廻り、悪いところを直し、疲れを癒してくれます。

腕の良い体内機能のリペアマン、それが良い「気」の姿だと知って下さい。

良い「気」を常に発電している体の持ち主は、顔も輝いて清々しく素敵です。




今朝は、久しぶりの雨の後、木々も地面も風も、全部が気持いいっ!

「ああ、気持ちいいなあ」

良い「気」がどんどん発電されているのを感じませんか。

毎日、意識的に良い「気」を出すことから始めてごらんなさい。

不思議な事に、体調は良くなるし、誰からも好感をもってもらえるようになりますよ。

毎日、ひとつの快感も見過ごしてしまわないように、注意することです。




「気」には、良い「気」とは反対の働きをする悪い「気」もあります。

快感で発電されるのはもちろん良い「気」、怒りや、恨み心で起きるのが悪い「気」。

悪い「気」は、自分で自分の身体を痛める悪い奴です。


怒ってる時、疲れが吹き飛んで妙に元気が出ることありますでしょう。

悪い「気」が発電された時の顔は、どす黒くて恐ろしい形相になっているはず。




「ああ悔しい、人を馬鹿にして、自分だけ良い子のつもりで、ああ許せない」

晴れた空に突然黒い雲が、もくもく湧き出しました。

怒りの「気」は、無謀運転手のダンプカーみたいな恐ろしい乱暴者です。

体内を暴れ廻り、血液にも乗って内蔵も筋肉も痛めてしまうのです。

暴れん坊ダンプは、さんざん走ってから、自爆してやっと停まりました。

もう身体の中は、あっちもこっちも傷だらけ、本人もぐったり腰が抜けました。

おや、リペアーマンまで怪我しましたか。では内蔵も関節も暫く治りませんね。

こんな悪い奴、ちっちゃな黒い小鬼、悪い「気」が発生したら、


思い切り強い息で、両耳から「ふうっ」出してしまいましょう。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Fate Analyst 瑞穂 み すぐりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。