$天空で昼食を


 都会ライフ夜の街を エンジョイ中サンダル  ダンナがある日、言いました。

『これからは大自然霧と共に生きる!』


・・・はあ ・・・ 開き直り苦笑 .。「第二の人生始めましたブログ」です。 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-18 18:00:41

★ウチ庭の早い春

テーマ:庭風景

伊豆高原の庭には、早咲きのカンザクラが居りまして。ほんとうに「早い」開花です。

 

 

ツバキも旬。

 

とても寒い日が続く中、心がお天気サンサン暖かくなります感謝

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-07 20:15:07

★「AVE MARIA inクリスマス」@東京カテドラル聖マリア大聖堂

テーマ:音楽

URL2クリスマス/アヴェ・マリア」サンクトペテルブルグ室内合奏団を聴きました。

今年で18年連続の来日コンサートだそうです。

 私も数年前に初めて聴いてお気に入り、もう4回目。

何度聴いても、クリスチャンでもない自分が苦笑敬虔な十字架市民になる特別な時間です

★前回は東京オペラシティで聴きましたが今日はワクワク!目白にある東京カテドラル聖マリア大聖堂で!

(↑の画像は同URL教会HPより)

 丹下健三建築の、すばらしゆい美しさのカテドラル。

アクセスが、ちと不便ですが。目白or新宿駅からバスまたは

東京メトロ江戸川橋駅から徒歩15分。

 今日は元気だったので笑、江戸川橋から向かった。

★目白通りはイチョウの残り紅葉がライトアップichou☆☆

駅からの登り道。でも15分もかかったかな?って感じ。

着いた~。

内部は撮影禁止。↓「URLStroll Tips」さんの画像をお借りしました(東京カテドラルの紹介文章も、とても素敵です)

プログラムは

  • ヘンデル 合奏協奏曲集 作品6-5 ニ長調HWV.323より 第一楽章
  • バッヘルベル 「3声のカノンとジーク」ニ長調(バッヘルベルのカノン)
  • ヘンデル ハープ協奏曲 変ロ長調 作品4-6より 第一楽章
  • ヘンデル 歌劇「セルセ」より「オンブラ・マイ・フ」
  • バッハ G線上のアリア
  • バッハ/グノー アヴェ・マリア(前奏曲第一番に付けられた宗教的歌曲)
  • マスネ  歌劇「タイス」より「瞑想曲」
  • カッチーニ アヴェ・マリア
  • ヴィヴァルディ  ヴァイオリン協奏曲「四季」よりヘ短調「冬」
休憩)
  • モーツァルト  アイネ・クライネ・ナハトムジークより第一楽章
  • チャイコフスキー エレジー(「弦楽セレナーデ」より第三楽章)
  • ブラームス 子守唄
  • サン=サーンス 白鳥(「動物の謝肉祭」より)
  • シェーンベルク ノットゥルノ ハープと弦楽のための
  • マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
  • シューベルト アヴェ・マリア(エレンの歌 第三番 作品52-6 D.839)
  • モーツァルト ハレルヤ(モテット「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」K.165(158a)より

 3大アヴェ・マリア、オンブラ・マイ・フ、ヴィヴァルディの四季より冬、モーツァルトのアイネクライネ、タイスの瞑想曲、カヴァレリア・ルスティカーナ…私の琴線どストレート大好き曲ばかりで、それはそれはうっとりと脳内アルファ波でした。

 

アンコールは、

ソプラノの美女お二人が日本語で「きよしこの夜」。

そして締めは、コンマスのイリヤ・ヨーフさんが颯爽と合奏団を率いバッハの「2つのヴァイオリンによる協奏曲より第一楽章」を奏でて下さいました。

 

 

★教会敷地の、可愛らしく飾られたオーナメントの斜め上に、十七夜ー立待月が寄り添っていました。

良き夜の善き音楽でしたハート感謝

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-03 15:00:18

★東洋文庫ミュージアムへ~東方見聞録展~モリソン文庫の至宝展

テーマ:美術館

「東洋文庫ミュージアム」へ行きました。

 

 

モリソン文庫渡来100周年、「東方見聞録展~モリソン文庫の至宝」展、良かったです!詳細URLこちら

 

さりげなく国宝↓ 「春秋経伝集解」(1139年書写)も

展示されてました。

 

何度訪れても圧巻の「モリソン文庫」。

東洋文庫創設者の岩崎久彌が、ジョージ・アーネスト・モリソンから、1917年にそのコレクションを購入し日本に運ぶまでの並々ならぬ尽力。さらに、日本到着当初から現在まで、いくたびもの蔵書の危機(大水害・関東大震災・世界大戦等)を乗り越え、その姿を「紙」で見せてくれる超貴重資料。感動も覚えました。

 

敷地内の「URLオリエント・カフェ」に続く≪柱回廊≫。哲学の道のよう。

 

柱一本一本に、アジア各地の言語で「名言」が記されています。

 

↑は、ペルシア語で「知は力なり」だそうです。

 

★東洋文庫からすぐ近く、徒歩3分位の「六義園」、紅葉の名所でもありますので、こちらとセットで是非お出かけになっては。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。