資格好きのmizunoが色々な資格についてブログ書きます^_^

資格好きの日々の資格活動日記です。色々な資格の概要、狙っている資格についてなど書いていきますので、免許、資格、検定を愛する人は是非コメント,読者登録を宜しくお願いします!!!


テーマ:

皆さんこんにちわ(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

はやいもので、9月も終わりに、大分涼しくなって過ごしやすくなってきましたね。

最近朝よく寝れるようになったのですが、早起きが出来なくなって困っている今日この頃ですガーン

睡眠のお話をしていて思い出したのですが、

皆さん、いびきでお悩みの方って結構いるかと思います。

私がそうなんですよね💦

結構いびきが五月蠅いらしくて、自覚無く他人に迷惑をかけてしまっているようなんですよ。

 

悪気は全くないのだけども、自覚症状がないっていうのが厄介な現象ですよね~(*・ω・)

日本人のうち、習慣的にいびきをかく人は2000万人もいると言われていますびっくり

え~( ゚Д゚)そんなにいるんですか!?!?!?

ってことはですよ・・・・。

大体、日本人の約6分の1はいびきをかくというデータですよね💦💦💦💦

 

前述した通り、いびきをかいている本人は自覚症状に乏しいため、あまり深刻に考えないようですが、寝室を共にする側からすれば大問題ですガーン

実際、夫婦間でも

 

「夫のいびきがうるさくて眠れない!」

 

という悩みを抱えている方は多くいるかと思います。

では、そんな厄介ないびきを引きおこす原因って何なのでしょうかね???

まずは、その発生原理から説明していこうと思います♪♪

 

いびきはなぜ起こる? その原因は気道が狭くなること!

人間が息を吸ったり吐いたりするときに、空気の通り道になる部分を「気道」と言いますが、何らかの理由によってこの気道が狭くなることがあります(この原因は後で書きます)。

 

気道が狭くなると、呼吸時の空気の流れが変わります。

空気抵抗が大きくなり、空気の流れが乱れてしまうのです。その影響で、のどの粘膜や分泌物、そして軟口蓋(なんこうがい)が振動します。この振動音がいびきの正体です。

 

もともと気道にはデコボコとした凹凸があったり、意図的に狭くなっている部分もあったりして、空気抵抗が生まれやすい構造をしています。

これは、埃やごみなどの異物をブロックして体内に入らないようにするためです。

しかし、気道が必要以上に狭くなれば空気の流れが簡単に乱れてしまうため、いびきが出やすくなるのです。

 

気道をせばめてしまう原因5つ

では、なぜ気道が狭くなるのでしょうか。

その原因はたくさんありますが、代表的な原因は次の5つがあります。

1.太ることで気道がせまくなる

太りぎみの体型は、いびきと密接な関係があります。

太るというと、昔は見た目や体重などを気にする人がほとんどでしたが、今では体の内部につく脂肪の危険性も注目されるようになりました。

 

実は、この「体の内部につく脂肪」がいびきの原因になるのです。

人が太るときにどこに脂肪がつきやすいのか、さまざまな説がありますが、遅かれ早かれ「のどの内部」にも脂肪がたまっていきます。

そして、この脂肪がいびきを引き起こします。

のどの内部に脂肪がつくということは、その分だけ気道が狭くなることを意味しているからです。

つまり、

 

① 太る
 ↓
② のどの内部に脂肪がつく
 ↓
③ 気道が狭くなる
 ↓
④ いびきをかくようになる

 

という流れです。

人間は年齢を重ねるにつれて太りやすくなります。

とくに20代後半~30代前半になると、それまでとは脂肪の付き方が変わってきます。

このくらいの年齢でいびきが発生するようになったら、首の脂肪のせいで気道が狭くなっている可能性が高いです。

また、体全体の見た目はあまり変わっていなくても、首まわりだけ太くなってきた場合は要注意です。

「首が太いほうが気道も広い」というイメージがあるかもしれませんが、実際のところは「首が太い=気道のまわりに脂肪がついている」という状態が多いからです。

 

2.年齢にともなって筋肉が衰える

年齢を重ねるにしたがって、筋肉の張りは衰えていきます。

喉も例外ではありません。

のどの筋肉(特に上気道筋)の張りが衰えると、舌が気道に落ち込みやすくなります。その結果、気道が狭くなっていびきにつながります。

 

3.扁桃や口蓋垂が大きすぎる

扁桃はのどの奥にある器官で、次の3種類があります。

  • 咽頭扁桃(いんとうへんとう)
  • 口蓋扁桃(こうがいへんとう)
  • 舌扁桃(ぜつへんとう)

どの扁桃にも言えることですが、大きすぎると気道を塞いでしまうため、いびきの原因になります。

私の場合、自覚症状的には、この3番目が主な原因なのかもしれません💦

特に子供のいびきは扁桃が関係していることが多いと言われています。

また扁桃と同様に、口蓋垂(こうがいすい)が長すぎることも気道を塞ぐ原因になります。

 

 

4.鼻づまりなどのせいで口呼吸になっている

鼻の通りが悪くなると口呼吸になりますが、これはいびきを誘発します。

なぜなら、眠っているときに口を開いていると舌がのどの奥に落ち込んで、気道がせまくなるからです。

「特定の季節だけいびきをかきやすい」という方は、風邪や花粉症のせいで鼻がつまって口呼吸になっているのかもしれません。

 

人間は眠っているときは鼻で呼吸をしていますが、鼻の通りが悪いと口呼吸するようになります。

そうすると、舌がのどの奥に落ち込み、気道が狭くなります。

 

 

気道が狭くなれば、そこを流れる空気に乱れて、喉の奥が振動するようになります。

 

その結果、いびきが発生します。

また、気道が完全に塞がるレベルになってしまうと、睡眠中に呼吸が止まる恐れも出てきます(睡眠時無呼吸症候群)。

この状態を改善するのが鼻腔拡張グッズです。

鼻腔拡張グッズは大きく分けると2種類あります。「鼻の上に貼るタイプ」「鼻の中に装着するタイプ」です。

手軽なのは鼻の上に貼るタイプで、有名な製品としては「ブリーズライト」があります。

鼻を形成している軟骨壁を外方向にひっぱり上げることによって、鼻腔の広さを確保します。

 

 

同じような製品がいろいろなメーカーから出ていますが、プラスチックテープの反発力・粘着力はブリーズライトが一番強いようです。

アマゾンでのかなり評価も高いです爆  笑

私自身、鼻の通りが悪くなりやすいので、たまにブリーズライトを利用しています口笛

ただし、ブリーズライトは使い捨ての商品です。

1枚あたり50円くらいするので、毎日使うとそれなりの費用がかかります……といっても一か月で1500~2000円なので、鼻づまりになりやすい方・花粉症で苦しい方にとっては、使ってみる価値があると思います。

 

次に、鼻の中に装着するタイプですが、代表的なのはスウェーデンで開発された製品「ノゾヴェント」です。

 

 

鼻腔を広げる力はブリーズライトよりも上ですが、その反面「鼻の中が痛くなる」という意見がよく見られますえーん

もともと海外で作られている製品なので、日本人にはサイズ的に合わないのかもしれませんね(;´・ω・)

また、寝ているうちに鼻から外れてしまうことも多いようですガーン

お勧めとしては、ひとまずブリーズライトを試してみて、効果が小さいと感じた場合にノゾヴェントを使って試してみるのが良さそうですニコニコ

評判の方は、ブリーズライトが断然に高いですね♪♪♪♪

 

他に、口呼吸をまねく要因として挙げられるのは「精神的なストレス」です。

ストレスが多いと、脳に酸素をたくさん供給しようとして口を開けて呼吸しがちになります。

精神的ストレスが夜寝つけない(入眠障害)などの不眠症を引き起こすことは広く知られていますが、実はいびきにも関係しているわけです。

 

5.アルコールや睡眠薬などの影響で、筋肉がゆるむ

アルコールは筋肉の緊張をときほぐす作用があります。

この時、喉の筋肉がゆるみすぎると気道が狭くなって、いびきをかきやすくなります。

なお、「眠れない夜には寝酒をする」という方もいるかもしれませんが、いびきの観点からだけでなく、眠りの質という視点からみても寝酒はやめたほうが無難です。

アルコールと同様に、睡眠薬も身体を弛緩させることが多いので、いびきの原因になります。

特に、現在よく用いられている「ベンゾジアゼピン系」の睡眠薬は、筋肉の緊張をほぐす作用が強いと言われています。

 

最後に:気道がせまくなりすぎると無呼吸になる!

単なるいびき症は、健康の面で悪影響があるわけではありません。

しかし、気道が狭くなりすぎると別の問題が発生します。

空気の通り道が細くなるせいで、呼吸障害のような状態が続いてしまうのです。

そうなると、身体に充分に酸素を送れなくなります。

さらに症状がひどくなって、気道が完全に塞がるようになると「睡眠時無呼吸症候群」になる可能性が高まってしまいますえーん

ひと晩に、何十回も呼吸が停止することも珍しくなく、心身に計りしれない影響をおよぼします。

 

そうなる前に、早め早めの対策をしていった方がよいかと思われます!!

そこで今回、いびき対策として見つけたムーンムーンという会社が提供する、「YOKONE2」という横向き専用枕が話題になっているという事でしたので、実際にどんな商品なのかという事を徹底的に調査してみました。

いびきでお悩みの方は、是非ご覧になって下さい口笛

枕だけでなく、いびき対策サプリの方もご紹介しているので、そちらも併せてご覧になって下さいねグラサン

               ↓

 

横向き寝専用まくら「YOKONE2(ヨコネ)」枕のリアルな口コミ

 

本日も、お忙しい中こんなしょうもないブログをここまで読んで下さって誠にありがとうございましたm(__)m

皆々様のおかげで、読者登録者数も180人をうかがうところまで伸びていっております♪♪♪♪♪

 

私のブログを見て中々面白いな・・・

と思っていただければ、宜しければ、いいね!及び、読者登録の方をお願い致します☆彡

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。