ブレない指針| みぞぐち晃一|大田区|候補

みぞぐち晃一(前都議補選候補)の経験ブログ。
小池知事選挙を応援しつつ、小池塾・小池新党にも入らず、イエスマンにはならない『完全無所属』の、みぞぐち晃一(前都議補選候補者)の発信するブログ。

 こんにちは、みぞぐち晃一|大田区|前都議選候補者 です。

 近年、都市部だけではなく、地方都市の選挙投票率すら五割を切る低投票率が沢山見受けられます。
 政治に無関心であることが、政府の傍若無人ぶりを推進しているかのようです。

 さて、昨年の夏、都知事選挙と同時に行われました、東京都議会議員補欠選挙にみぞぐち晃一も無所属で立候補いたしました。そして、同日選挙の無所属の小池百合子東京都知事候補を応援させていただきました。

 その後、小池塾や小池新党と言った『風任せの集まり』に参加することなく、応援した小池知事に対してであっても議会の二元制を重んじて、政策毎の是々非々の対応をするための『完全無所属』を貫き、都議補選時に皆様と約束しました通り無所属で出馬(私が表現の自由を守り、脱原発を進め、多様性のある共存社会を目指すことから、一部、代議士時代の小池氏の政策と合わないためでもあります)。

 しかし、小池旋風と自民を懲らしめろの政党間・派閥間の争いと成り、政策論争すらも埋没。
 5,420票を頂いての辛敗でした。

 これからの選挙は、風頼みの選挙となるでしょう。
 その風で当選した新党所属のイエスマン議員は、政治をさらに不信にしないか心配しています。
 私は、風に流されること無く、完全無所属を貫いて議員である前に『ブレずに信用出来る人』でありたいと思います。

 興味が無いからと敬遠しないで戴き、ぜひ、関心を持って積極的に政治に関わろうとして下さい。
 無関心でいても無関係にはさせてくれないのが、国民が参政権を持つ意味なのです。
 投票に行かない人に【それはとても恥ずかしいことだ】と思って戴ける国民でありたい、と願います。
 
 大田区 みぞぐち晃一

テーマ:

 こんにちは、みぞぐち晃一です。

 都議選開票から三日目になりまして、収支報告書などの作成や朝のご挨拶など、この一週間は一通りの選挙の後始末になりそうです。


 結果は、大まかに想定内でしたが、最低側の想定内でしたので、落胆はあります。

 思いの外、都知事選挙と都議補選の時に動いたであろう浮動票が動かなかったこと、元よりみぞぐち晃一に投票する支持票ではない『自民党支持』票が、都民ファーストへ乗ったこと、合わせて、本来であれば、無所属や小政党会派(民進党など)に流れる浮動票の一部すらも全て『自民党を懲らしめろ!』と都民ファーストに流れたことから、大田区ではもう一人くらい当選出来たな、と思うくらいの集票が都民ファーストにありました。

 また、それは、投票所における『都民ファーストの人ってどれ?(誰?)』といった質問が多かったそうで、政党イメージだけで、候補者の中身は問われていなかったことを如実に表していました。


 そういった状況では、政策や筋を通しての信頼度などという事は、どうでも良いこととなり、争点のない選挙のまま、まさに嵐が過ぎ去っていったのではないでしょうか。


 選挙が終わった今は、新規に当選された新都議の皆さんに、しっかりと働いてもらい、有権者は、ほったらかしではなく、しっかり注視して頂きたいなぁと思う次第です。


 さて、選挙後の残務処理。

 投票日の私の事務所は、投票所近くのため、看板を下ろし、事務所は閉鎖。

 どちらかの選挙事務所では、お酒が振る舞われたらしいことを聞きましたが、基本的に投票日であってもそれらは禁止です。

 勝てば官軍ですから、捕まることは無いとの驕りを見せるのは、どこの党でも変わりはないのでしょうか…。

 当事務所では、早々に選挙街宣車の回収・看板撤去などから始まりました。


 投票所が閉まり、投票率が発表された頃には、大方の片付けが終わり、がらんどうな事務所と荷物てんこ盛りな後援会事務所の方で、ニュース速報を見ることとなりました。

 八時五分には、大田区の都民ファースト公認二人は、当確が出て、その後、続々と都民ファーストだけが四十数人近くの当確が出ました。

 合わせて、他の選挙区で何期も務められた無所属候補が、普段の票の1/10という様な激減をしたりして、風を最も受けていました。

 つまり、無所属には、完全に『名指し』の票しか入らなかったと言う事でした。

 知らないけれど、これに入れてみようかという消去法の選択では無く、名指しの票。

 都議選は、嵐のようでしたけれど、確実にその嵐の中でも『みぞぐち晃一』を選んで書いて下さった人が居たということです。

 その数、5,420票。

 政党公認者のほとんどは、一万票超えの中、明らかなる一桁違いですが、他の選挙区も同様に、無所属のベテラン都議ですら5,000票が良いところと言う、状況の中、同じようにその程度は押さえたという所に、辛うじての未来を感じています。


 マスコミが徹底的に報道の排除をした無所属には、そもそも立候補しているのかさえ分からないまま、期日前投票が始まり、告示から5日後にやっと公報が出るという遅さ、その頃には、何万票という票がすでに既存政党の公認候補しか知らされていないために流れていました。

 そもそもの公職選挙法を変えなければ、この状況は地方選挙で、どんどん『有名人でのブーム選挙』がまかり通るようになるかも知れません。


 小池都知事も『勝ちすぎた』と表現したくらいでしたが、こういう状況でも負けないブレない票を固めていかなければならない、と私は思いました。

 今回、無所属は死票になるから、都民ファーストの誰だったかに入れたという声も多く聞きました。

 それが民意ですので、良いのですが、投票率は都知事選より下がって50%ちょっと。
都知事選の六割近くまで上がったことと比べると、前回の都議選(42%)と比べて上昇した、と報道するのではなく、本当は知事選時に比べて投票率は下がった、と表現すべきでは無かったかと思いました。

 そんなこんなでの都議会議員選挙でしたが、私が聞いた世論調査以上に厳しい結果を自民党さんに突き付けましたから、これを機に政治が少しでも前向きに好転していくことを願ってやみません。



 最後に、皆様、お疲れ様でした。
 公職選挙法により感謝のお礼は、表現出来ませんので、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

(了)

 

右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印

宜しければ友達申請をお願いいたします!

FaceBookはこちらから

みぞぐち晃一サイトはこちら

右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印右矢印

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。