第133回 天皇賞【春】(GⅠ)

テーマ:
全国の競馬予想ファンの皆さんこんばんは

さすがに4月は仕事が忙しく、更新が滞ってしまいました。

さて、天皇賞ですが、当たり前にディープ君かぶりですね。
皆さんの予想も紐探しになっています。

で、今日の乗り馬は
-----------------------------------------------
うません さん

【2006年天皇賞(春)予想】残り3F地点に注目すると

過去の長距離戦における「ディープインパクトの連対馬について
考察した結果、ディープインパクトの連対馬は、残り3Fで先頭馬
との差を0.5秒程度まで詰め、なおかつ上がり35.0秒台でまとめ
られる末脚を持った馬だったことが分かりました。
そこで、今回の天皇賞の出走馬の中でその条件に当てはまる馬を探
してみました。

●【天皇賞・春(2005/05/01)】京都芝3200m(良)
馬名 タイム 上り3F 残3F
先頭差
3 アイポッパー 3:16.7 34.5 0.6

●【阪神大賞典(2005/03/20)】阪神芝3000m(良)
2 アイポッパー 3:06.3 34.8 0.3

●【万葉S(2005/01/08)】京都芝3000m(良)
1 アイポッパー 3:09.1 34.4 0.5

アイポッパーは、2005年に国内で出走した3回とも、条件に当て
はまる残り3Fで先頭との差を0.3~0.6秒、上がり3F34.4~
34.8秒でした。
昨秋の豪国遠征後初戦となった前走はディープインパクトに2.6秒
離されましたが、陣営は敗因に道悪を挙げており良馬場なら上記3
戦のようなレースが期待できると思います。


●【万葉S(2006/01/07)】京都芝3000m(良)
馬名 タイム 上り3F 残3F
先頭差
1 ファストタテヤマ 3:05.6 35.3 0.5

●【菊花賞(2002/10/20)】京都芝3000m(良)
2 ファストタテヤマ 3:05.9 34.8 0.6

京都の長距離のレースで好走した2戦が条件に当てはまる残り3
Fで先頭との差を0.5~0.6秒、上がり3F34.8~35.3秒でした。
安定した好走はありませんが、39戦4勝,2着5回のうち京都3勝,2
着1回の相性の良さもあり怖い一頭であると思います。

◎ディープインパクト
○アイポッパー
▲ファストタテヤマ

馬券は馬単◎→○、◎→▲で。
-----------------------------------------------
でも、これだと1,340、3,020なんですよね。

ってことで、今日は素直に乗らず軸馬⑬⑭からワイドで①⑤⑥⑩⑯⑰で買って見ます。
(オマケは⑦⑬・⑦⑭2頭軸三連複で上記に流す)
こんな買い方も楽しみです。



AD

第66回 皐月賞(GⅠ)

テーマ:
全国の競馬予想ファンの皆さんこんにちは

いよいよ牡馬クラッシク第一弾皐月賞です。
今年はレース前から困りました。買いたい馬がいっぱいいます。
先週までは内田博幸君で買うつもりでしたが、昨夜競馬予想TVを見てちょっと引けました。
(井内って子が短小10万複勝20万ってことをするんで)

まー当方は単複は買いませんので直接の影響は無いのですが、あんまり当たらないTV予想だけに関連馬券は買いたくなくなってしまいました。

ってことで、今日の乗り馬
--------------------------------------------
重賞ハンター!! さん

第66回 皐月賞(G1) 最終予想
2006年04月16日 (日) 04:22 | 編集
前々日の1番人気は以外にもフサイチジャンク。
しかし、当日の1番人気はアドマイヤムーン。

土曜日の各紙の1面はジャンクに踊らされる形になりましたが、
果たして結果は。


 第66回 皐月賞(G1) 最終予想

雨予報で思いの外、時間がかかってしまいましたが最終予想です。

最終的には1番人気はアドマイヤムーンで決まり。
当然といえば当然の結果。然しながら問題は馬場状態。
当日中山競馬場の降水確率は70%。もう一捻り必要な状況になってきました。

1番人気といえどもアドマイヤムーンの単勝オッズは現在2.8倍。
全幅の信頼を置くまでにはいきません。
とは言え、桜花賞時は武豊オフィシャルサイトでのコメントは無かったのですが、今回は密かに期待を持たせるコメントも。
道悪での経験が無いのと、切れで勝負するタイプなだけに不安も残りますがそこは名手「豊」。今回はやや前での競馬になりそうなのと、調教師のコメントは超強気。外すわけにはいきません。


第66回皐月賞(G1)の情報は競馬blogランキングへ!


「この枠を引いたからには小細工無しに勝ちに行けということか」。
調教師の言葉どうりの騎乗が出来るかのフサイチリシャール。
2歳時の馬体重が480キロで、前走、前々走と余裕残しの仕上げで連続2着。今回は直前にもう一工夫したようでまず480キロ台での出走になりそうです。道悪も問題無しのパワー型でスピードも兼ね備える。
馬体を見る限りは筋肉の盛り上りが素晴らしく、こちらを本命に。

メイショウサムソンは、父がオペラハウスという事で距離に不安はなし。中山コースも先行脚質なら鞍上にも問題なし。追い切りも良くレコード勝ちもあり、並んだときの勝負根性は抜群で3番手に。

キャプテンベガの安勝のコメントがかなり前向きで、「ゲートを普通に出れば十分」と変な注文も無し。本来はダービー辺りで狙うのが良さそうだが、勝つのは難しくとも2,3着なら。

ステキシンスケクンは前走完璧に折り合い、アーリントンCを完勝。
武豊は「目の届かない馬が怖い」と。ニシノアンサーが大外に入ったが為に、ここはハナに行きそうで血統も文句なし。2000mまでなら何とかなりそうで、ギリギリ踏ん張るのが怖い。

フサイチジャンクは4連勝で本番へ。常々4連勝は名馬の証というものの、12月のデビューからこの時点での4連勝なら普通は重賞を使うもの。それ をオープンまでしか使わなかったというのは、逃げの姿勢と取られても仕方なし。2000mにこだわったといえばそれまでだが、厳しい競馬を経験していない のは割引。関口氏はリシャール65%でジャンクは35%の期待と。抑えまで。

インテレットは毎日杯を差しきれなかったとは言え、逃げて本領発揮のアドマイヤメインから0.2秒差2着。タイムも2.00.7と優秀。
テイエムオペラオーは毎日杯をブチ抜いて勝ったが、この馬は毎日杯が初芝。十分チャンスがあるように思えるが。



◎ フサイチリシャール
○ アドマイヤムーン
▲ メイショウサムソン
△ キャプテンベガ
× ステキシンスケクン
× フサイチジャンク
× インテレット
--------------------------------------
2歳チャンプから買うのは普通はしませんが、乗ってみます。
①-⑮⑤④⑪⑥⑬現在のPOINT:760~19.290


AD

第66回 桜花賞GⅠ

テーマ:
全国の競馬予想ふぁんのみなさんこんばんは

さて、いよいよ桜花賞です。

今年も武豊君騎乗のアドマイヤキッスがいいとか、くまちゃんに戻ったテイエムプリキュあがいいとか普通の人気投票が行われています。
今年のJRAって言えば地方競馬騎手でしょう。内田博幸君が乗ってたら間違いなく軸にするけど来週まで我慢です。
ってことで乗り馬は次のようになりました。
----------------------------------------------------------
カミソリタックルの切れ味!! さん

阪神11R 桜花賞

本命には初志貫徹で、16番シェルズレイを!
前走チューリップ賞はアドマイヤキッスに抵抗し、クビ差の2着。
早めに動いて勝ちにいった競馬でクビ差・・・
本番で着順がひっくり返ることも大いにあり得る。
能力はアドマイヤが1番だが、好位につけられる分こちらを本命に選択した。

対抗はやはりそのアドマイヤキッス
1勝馬として重賞に挑戦した前走・・・
当時から、陣営は超強気コメント。
G1の今回も例外ではなく、
クラシック全勝すら考えていそうな雰囲気!
ここは素直に信頼か。

3番手以下が難しいが、
コイウタを3番手にあげる。
先日のブログに書いたように、
関東馬は同レースで大苦戦しているが、
コイウタに関して言えば、今回は早めの栗東入りで、
輸送対策は万全。
しかも、鞍上に昨年のジュべナイルF以来となる横典が戻る。
横典はキストゥへヴンとの選択で、コイウタを選択!
やはり軽視は出来ない。

先週までは本命に考えていたフサイチパンドラだが、
今までのレースは全て荒削りで、
まだまだ成長段階であると見る。
かなりの素質の持ち主で、
それが開花すればG1制覇もあると思うが、
今回に限ってはレースセンスを重視して、4番手評価とした。
今後の成長に注目していきたい。

馬連
16 - 1.4.5.7.8.12.14.15.17
---------------------------------------------------

てことで、今年は岩田君で遊んでみます。

現在のPOINT:1,960~84,950


AD